チョンイル電子ミスリー[韓国ドラマ]のあらすじや最終回の感想ネタバレは?

韓国ドラマ「チョンイル電子ミスリー」について実際に私が作品を全話を見て、あらすじ・みどころ・最終回の感想・評価などを述べています。

このドラマは、中小企業の下っ端社員が社長に大抜擢される作品です。

ドラマを見逃した方や、テレビを視聴して共感されたい方に、わかりやすくまとめています。

チョンイル電子ミスリーのあらすじ

韓国ドラマ「チョンイル電子ミスリー」のあらすじは、中小企業の新社会人が社長に大抜擢され、会社を立て直そうと必死に奮闘する姿を描いています。

下請け企業チョンイル電子のオ・マンボク社長は、一打逆転を狙おうと自社で開発した掃除機を売り出そうとすると大手TM電子から妨害が入り、オ社長は突然行方不明になってしまいます。

そして、ヒロインのミス・リーことイ・ソンシムは、会社の先輩ク・ジナに自社株が上がると騙されて大金を渡してしまいます。

その後ミス・リーは、使い走りをしている経理社員から代表取締役を押し付けられてしまい、先行きの危うい中小企業を従業員とともに生き残りながらともに成長していく過程を描いている、ヒューマンオフィスドラマです。

(トップ画像:https://kpopdrama.info/kdrama_misslee.html)

チョンイル電子ミスリーのみどころ


アイドルグループGirl’s Day のイ・ヘリが女優に転身してヒロイン役のイ・ソンシムに扮し、雑務をこなすために周囲から「ミスリー」と呼ばれる経理社員が突然にも社長を押し付けられてしまいます。

しかし、持ち前のバイタイリティで、懸命に苦難を乗り越えていく駆け出し社長を熱演していました。

そして、ミスリーをそっと応援をするぶっきらぼうなユ部長役にキム・サンギョン、ソンシムを騙した「欲望の化身」の美貌の持ち主クジナを演じたオム・ヒョンギョンが好演しています。

ドラマは、オフィスドラマでドラマティックな出来事はなく、大企業と下請けや上司と部下のパワハラの関係や、大きさに違いはあるが横領について描かれていて、一見地味な印象を与えます。

ところがドラマを見ていくにつれて、自身と重なるような共感する場面に気づくことになるでしょうか、等身大の脚本の素晴らしさに次第に引き込まれてしまいます。

「チョンイル電子」は、韓国でドラマ「悪魔が君の名前を呼ぶ」の後に放送されており、最終回は平均3.9%、最高4.6%と、自己最高視聴率を更新しています。

▼関連記事はこちら

悪魔が君の名前を呼ぶ時のあらすじや最終回の感想ネタバレは?

チョンイル電子ミスリーの感想・評価

倒産寸前の傾いた会社を必死に立て直そうと、当初はミスリーが一人で奮闘していくのですが、次第に社員を奮い立たせて仲間同士で結束して大企業に立ち向かうまでの成長を描いています。

昨今コロナ騒動で、日々の暮らしが激変した世界にいる私達ですが、ドラマを通して困難に打ち勝つために懸命になるヒロインの姿に共感するとともに、自分も頑張ろうと勇気がもらえたドラマですね。

ドラマの絵空事ではなく、明日は我が身となる緊急事態に遭遇した時に、人は奮起して必死になって問題を乗り越えていく場面は非常に共感できました。

 

ミスリーの上司ユ部長が、もう倒産寸前の会社を目前に救済できる方法もなくなった時に、人は追い込まれるて後がなくなると、人は本領を発揮する力が起こると話していました。

チョンイル電子の社員は、個々に家庭状況に問題を抱えながら懸命に会社を立て直すために必死に働いてきましたが、いよいよ手段がなくなった時に、家族のために全力を振り絞って苦難を乗り越えようとする姿に胸を強く打たれました。

ドラマは、企業で働く人々が主人公ですが、数字をだして結果や成果を求めてる大企業と、義理と人情で絆を深める中小企業の人々との対比が非常に面白かったですね。

人が良いヒロインは、欲深な同僚の女性社員に騙されてしまい、最初は頼り気なミスリーと見ているといらついてしまいましたね!

度重なる苦難にあっていくうちに、次第にミスリーを応援していた事に気づきました。

能力のある社員は大企業に声をかけられるのですが、人とのつながりのない大会社を蹴ったユ部長が自分の会社を立て直すために決心したり、一度会社を見放した社長が息子が父親のために懸命に働く姿を見て改心したりと、共感できる部分もあって見ごたのあるドラマです。

様々な登場人物が個々の生き方を模索しながら成長していく姿は、非常にリアルな内容のオフィスドラマとなっています。

ロマンス要素のない韓流ドラマですが、ひたむきに生きる登場人物たちを気づいたら応援してしまう様なストーリーにグイグイと引き込まれてしまいました。

 

最終回感想は?

韓国ドラマ「チョイル電子ミスリー」は、日本初放送(CS/衛星劇場)で5月26日に最終回の放送でした。

第15話から話が急展開して、チョンイル電子会社が立て直してくれたので、痛快な気分が味わえましたヨ!

会社が傾いてしまい離れていく社員もいたので皆の心が離れ離れとなってしまいましたが、

社長となったミスリー(ソンシム)の奮闘から皆の心が少しずつ戻ってきて、最後は1つとなり強大な力となって困難に打ち勝つことが出来てよかったですね!

 

新米社長は、社員一人を尊重したので個々の力を発揮することができて、社長役というのは案外適材でした。

ミスリーを見込んで社員にした、社長オ・マンボクは人を見抜く力に長けていたということですね!

社長なのに会社を見捨てて逃げ出してしまいましたが、人間らしいキャラクターで社員から尊敬されていた存在なのでしょう。

数字をあげて結果を見るだけの大企業と、一人ひとりを重んじて心のつながりを大切にする中小企業との対決となりましたが、軍配は後者となったので納得ですね♬

TM電子ムン常務と、ミスリーを騙したク・ジナの二人は憎まれ役でしたが、彼らに「良心」があったので良かったですね。

 

ドラマを見ていて、チョンイル電子製の掃除機は私も欲しくなりました(笑)

最終回を見終えてじつに爽快な気分になれたので、ヒューマンオフィスドラマのチョンイル電子ミス・リーはおすすめです!

 

チョンイル電子ミスリーについて詳細

キャスト・登場人物名

【イ・ソンシム役】イ・ヘリ(Girl’s Days)
「トゥカップス」「恋のスケッチ~応答せよ1988~」
倒産寸前の会社で経理を担当するが、ある日社長を押し付けられることになる。

【ユ・ジヌク役】キム・サンギョン
「王になった男」「チャン・ヨンシル」「家族なのにどうして?」
チョンイル電子営業部長。病弱な妻がいる。

【ク・ジナ役】オム・ヒョンギョン
「かくれんぼ」「シングルワイフ」「青い鳥の輪舞曲 」
チョンイル電子経理チーム長。後に大手TM電子に抜擢される。

【パク・ドジュン役】イ・チャンヨプ
「どうしたのプンサン」「金持ちの息子」
TM電子チーム長。正義感が強く、社内の内部告発をして立場が弱い。

【ムン・ヒョンソク役キム・ヒョンムク
「悪魔が君の名前を呼ぶ」「熱血司祭」「プレーヤー」
TM電子常務。チョンイル電子ユ部長と義兄弟で対立している。

【チェ・ヨンジャ役ペク・ジウォン
「メロが体質」「国民の皆さん」「ボーイフレンド」
チョンイル電子作業班長。娘の進学問題に頭を悩ませている。

【オ・マンボク】キム・ウンス
「風の絵師」「オフィスの女王」
チョンイル電子代表取締役

「チョンイル電子ミスリー」は、2019年の作品です。

脚本:パク・ジョンファ、演出:ハン・ドンファ

脚本家は、パク・ジョンファ「最強!うちのママ」「天上の花園」「心ふるわせて」

監督は、ハン・ドンファン「元カレは天才詐欺師~38師機動隊~」「バッドガイズ2~悪の都市~」

 

まとめ

ひたむきヒロインが成長していくオフィスドラマでしたが、最近見た韓流ドラマの中でもおすすめの作品でした。

日本でも「半沢直樹」「下町ロケット」のような企業ドラマが有名ですが、チョンイル電子は日本のようなドラマチックな内容ではなく、等身大の会社員の日常を描いた作品です。

といっても、倒産寸前の危ない形状今日の中で、くじ引きで社長を任された女性社員の奮闘記ですが、社員と力を合わせて挽回していく様子は痛快で視聴者も思わず応援したくなるドラマです。

笑いあり、時にはジーンとしてしまうような場面もあり、本当に会社あるあるで共感したくなる箇所も随所にあります。

もしもドラマを見る機会がありましたら、ぜひともオススメしたい逸品です!

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

▼関連記事はこちら

悪魔が君の名前を呼ぶ時のあらすじや最終回の感想ネタバレは?

▼その他にもこんな記事がよく読まれています

マイヒーリングラブあらすじやネタバレのまとめ1話〜最終話まで全話!

マンホールの動画を日本語字幕で1話〜最終話まで無料視聴するには?

ナインルームの動画を日本語字幕で1話〜最終話まで無料視聴するには?

パーフェクトカップルの動画を日本語字幕で1話〜最終話まで無料で見るには?

まぶしくて[韓国ドラマ]のあらすじや最終回の感想ネタバレは?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です