揀択(カンテク)韓国ドラマのあらすじや最終回の感想ネタバレは?

韓国ドラマ「揀択(カンテク)~女人たちの戦争~」について、あらすじ・みどころ・最終回の感想・評価などについて調べています。

このドラマは、朝鮮王朝時代に行われていたお妃選びの行事揀択(カンテク)を題材にした、王妃の座をめぐるロマンス時代劇の作品です。

ドラマを見逃した方や、テレビを視聴して共感されたい方にのために、わかりやすくまとめています。

揀択(カンテク)のあらすじ

揀択(カンテク)韓国ドラマのあらすじは、19世紀朝鮮王朝で行われていたお妃選びの行事揀択(カンテク)を題材にしています。

19世紀の朝鮮で、王イ・ギョン(キム・ミンギョ)はお妃を選び揀択(カンテク)を行っていました。

ところが、ギョンは初恋の相手を探しており、儀式の前にカンイスの娘であるということしか情報がありませんでした。

その後揀択にギョンが参加した時に、偶然初恋の相手ウンギ(チン・セヨン)が参加していることを知り、結婚することになりました。

しかし、結婚式のパレードで、王ギョンと王妃ウンギが何者かに襲われて命を奪われてしまいました。

都の情報屋をしていた巫女のウンボは、姉の命を奪った犯人の手がかりを探すために王が安置されている部屋に忍び込んだのでした。

ところが、王が蘇生してウンボの顔を見てしまいますが、王は王妃のウンギだと思ってしまいます。

その後ウンボは幼少の頃の記憶が蘇ると、王妃ウンボと双子の姉妹だと知ることになります。

仲間のワル(イ・ジオン)から、王と王妃を狙った犯人を見つけるために素性を偽り、揀択に参加することになりました。

 

王妃とそっくりの顔を持つウンボが候補者として参加すると、王妃は生き返ったと言われ不吉だと噂が流れてしまいました。

また、同期のお妃候補者がウンボを陥れようと陰謀が渦巻き、壮絶な戦いが幕を開けることになりました。

最終的に王の花嫁として選ばれた候補者は誰なのでしょうか?

揀択(カンテク)とは?
揀択(カンテク)とは、王族が血筋を守るために王族の配偶者を選ぶために行う儀式です。

候補者は「タンジャ」という応募書類を王室に提出して書類審査を行います。

次に審査に通った者が王獣関係者に審査されて一次審査、二次審査とふるいにかけてお妃を選びます。

 

揀択(カンテク)のみどころ


朝鮮王朝時代の韓国で、揀択(カンテク)という、王族のお妃を選ぶ行事が行われていました。

ヒロインウンボの双子の姉ウンギは、揀択の儀式によって王妃の座を射止めたが、何者かに命を奪われてしまう事件が起きてしまいます。

姉の復讐を果たすためにウンボは、王妃候補に名乗り出て他の花嫁候補たち(両班の子女)と壮絶な戦いが始まります。

また初恋の相手を一途に思う王ギョンや、王に復讐をするために揀択に臨んだウンボは王ギョンの真摯な想い次第に惹かれてしまうという恋模様も描かれています。

花嫁候補たちは親の期待に応えるために揀択に出て、たった一つの王妃の座を求めて熾烈な戦いが行われることになります。

王妃に選ばれることで王族の一員になれるという、最高の権力を手に入れる事ができます。

そのため名家出身のヨンジやソンイたちと戦うことになるので、最後に選ばれるものが誰なのか?最後までめがはなせません。

王妃に生き写しのウンボは、王ギョンに注目されるためにライバルの候補者がウンボの足を引っ張る熾烈な戦いが起こります。

 

賢いウンボは知恵を振り絞り、仲間に助けられながら迫る身の危険を回避する場面は、まさに手に汗を握るスリリングな展開です。

また、宮廷の重鎮たちの権力争いや陰謀が描かれています。

 

ヒロインウンボを演じるチン・セヨンは「時代劇クイーン」という異名を持つ女優で、韓国ドラマ「オクニョ運命の女(ひと)」で一躍注目されました。

当時、女性は何事にも受け身の世界で生きるしかなかった世代に、家族を陥れた黒幕に復讐をするためにウンボは毅然と立ち向かう姿が美しいです。

そして王ギョンを演じたキム・ミンギュは「パヒューム」のアイドル役で注目を集め、時今作品では時代劇に初挑戦しています。

身長183cmとスラリとした長身に、伝統衣装に身を包んで韓服映えする立ち居振る舞いは、もはや王そのものです!

王が心を許したウンボですが、なかなか心を開かないので甘いセリフを披露するので、胸キュン場面も多いです。

 

ドラマの演出を手掛けたキム・ジョンミンは、「不滅の恋人」を手掛けており”史劇の名人”と言われています。

揀択(カンテク)の感想・評価

韓国ドラマ「揀択(カンテク)」は、冒頭から王族の婚礼という豪華絢爛の儀式の最中に、悲劇的な事件が起こるというショッキングな展開から始まるのでもう最初から目が離せませんでした。

ヒロインのウンボを演じるチン・セヨンは、今では時代劇ではおなじみとなりましたが、凛とした美しさに同性ながらほれぼれとしてしまいました。

ウンボは情報屋として活動しているのですが、王ギョンと対面する時に扇子で顔半分を隠しているのですが、お美しいですね!

王の心を奪ったのはウンボの美貌だけではなくて、当時の女性にはない強さにも惹かれたのかもしれません。

宮中の官僚たちの陰謀や権力争いに巻き込まれ、ウンボや家族が巻き込まれてしまいますが、スリリングな展開に1話たりとも目が離せません。

 

シリアスな時代劇と思いきや、脇をかためる俳優たちも魅力あふれる存在で、時に笑いを誘いました。

ウンボを支える同僚のワルは、口の巧さを武器に王に取り入り王宮の職につくことができますが、世渡り上手なところは圧巻でした。

また、王ギョンに仕えるファン内官は、ウンボと王の恋愛を密かに応援してくれる姿は頼もしいですね!

メインの揀択で花嫁候補の娘たちも個性豊かで、ふくよかな両家のお嬢様パン・イェシルは大らかな性格で面白おかしく周囲を和ませてくれて面白かったです。

王ギョンを常に護衛する、長身の護衛武官ハンモが寡黙ながらかっこいいのですね!

ハンモは武芸の達人で無骨な男ですが、王に忠実に仕えている家来ですが、すっかり心を奪われてしまいました(笑)

ギョンがファン内官を叱る場面があるのですが、内官がハンモの後ろにサッと隠れてしまうので思わず笑ってしまいましたが、堅苦しい宮中の官僚のイメージが消えて人間らしく、親近感がわきましたね。

王ギョンの祖母である大王大妃ミン氏を演じるのは、大女優チョン・エリです。

威厳ある大妃ママは圧巻でしたが、チョン・エリは「マイヒーリングラブ」では悪役を演じているので、同じ人物とは思えませんでしたネ!改めて俳優の演技力に驚かされてしまいました。

韓国の時代劇ドラマというと、物語が難しくてわかりにくいのかなと食わず嫌いでしたが、揀択を見ていると内容が非常に分りやすく登場人物に共感して、気づいたら夢中でドラマを見ていました(笑)

すっかり時代劇ものにハマってしまいましたが、お妃選びの宮中劇は結末まで目が離せなくなってしまうドラマなので、おすすめします。

最終回の感想は?

CS放送「衛星劇場」で順次放送を見ているので、最終回の放送(第14話5月29日)が終わり次第感想を入れたいと思いますのでしばらくお待ち下さい。

王ギョンを演じたキム・ミンギュが雑誌の対談で、「エンディングがとても強烈なんです!〜気楽に観ていたのに前のめりに待ってしまうような展開。」と語っていたので、今からどうなるのか結末が早く知りたくなりました…。

 

私はというと、韓流ドラマを見るためにスカパーに再加入しました。

スカパーで韓流ドラマを見るには?加入方法や料金についてまとめ

揀択(カンテク)について詳細

揀択(カンテク)キャスト・登場人物名

 

※U-NEXTで視聴できるドラマ

●カン・ウンギ(姉)/カン・ウンボ(妹)「チョン・セヨン一人二役)

「オクニョ」不滅の恋人」「アイテム」

ウンギ:都で一番の情報屋で巫女。幼い頃に記憶を失い、巫女に育てられる。

双子の姉の命を奪った犯人を探すために揀択(カンテク)に参加する。

ウンボ:イ・ギョンの初恋の人で、ウンボの双子の姉。

王妃になってすぐに何者かに命を奪われてしまう。

●イ・ギョン(キム・ミンギュ)

「パヒューム」「金持ちの息子」「オー・マイ・クムビ

世子の頃から端正な風貌をもち、文武両道で皇室唯一の嫡統(本家の血筋)である。

初恋の人ウンギと結婚したが、賊に襲われて妻をなくしてしまう。

●イ・ジェファ(ト・サンウ)

空から降る一億の星」「伝説の魔女」「いとしのクム・サウォル」

王位継承一位の大君でギョンのライバル。長男は代々後を告げないことが不満に思う。

●キム・ソンイ(イ・ファギョム)

「悪魔が君の名前を叫ぶ」「ずる賢いバツイチの恋」「春の輪舞曲(ロンド)

領議政キム・マンチャンの姪。

ウンボとライバルになってしまうが、ギョンに憧れて花嫁候補になる。

王妃になるためにライバルのウンボに罠をかけてる野心家。

●チョ・ヨンジ(イ・ヨルム)

「チャングムが見ている」「ラブ・トライアングル」

チョ・フンギョンの娘。女池育ちでおっとりした性格。

ギョンが好きになって花嫁候補になったが、ウンボたちとライバルになる。

●ワル(イ・ジオン)

「ホテルデリーナ」「ウラチャチャ!?」「プレーヤー

ウンボの同業者で、同じく情報通である。

声が大きくて「ワル」と聞こえてしまうので、あだ名(ワル)をつけられた。

●大王大妃ミン氏(チョン・エリ)

「マイヒーリングラブ」「SKYキャッスル」「笑ってトンヘ」「VIP」

王ギョンの祖母で大王大妃。

●カンイス(イ・ギョン)

「不滅の恋人」「油っこいロマンス」「帝王の娘スベクヒャン」

ウンボとウンギの父。

 

  • 韓国ドラマ「揀択(カンテク)~女人たちの戦争~」は2019年に放送。
  • 全16話
  • 演出:キム・ジンウォン
  • 脚本:ヤン・セジョン/ウ・ドファン

※U-NEXTで視聴できるドラマ

「揀択(カンテク)〜女人たちの戦争〜」に出演していた俳優の過去のドラマは、U-NEXTで見ることができます。

U-NEXTでお試しでスマホで見ることができるので、お気楽に楽しまれてください♪

なお、U-NEXTで見る方法を解説しているのでご参考にどうぞ▼

U-NEXTで無料視聴する方法!無料トライアルで登録・解約する方法の手順を図解!

 

↓↓無料で見るならU-NEXT↓↓

U-NEXTは31日間無料視聴できて、
無料期間内に解約すれば料金は一切かかりません!

※配信状況は記事投稿時点になるため、現在の状況は公式サイトよりお確かめください。

 

まとめ

韓国ドラマ「揀択(カンテク)~女人たちの戦争~」は、現在衛星劇場(CS放送)で放送しています。(2020年5月現在)

まだ結末まで進んでいませんが、意外な展開に驚かされつつ、ウンボと王ギョンの運命はどうなるでしょうか?

ヒロインウンボの数奇な運命の行方も気になりますが、時代劇ながらの豪華絢爛な衣装や調度品もみどころの一つです。

結末はあっと驚く展開になるというので、心して最後まで見たいと思います。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

U-NEXTは、韓国ドラマのファンにおすすめする動画サイトです。

韓国ドラマの数は動画サイトの中でもピカ一で、韓国の最新ドラマの配信も最も早いです。

U-NEXTは、お試し無料期間が31日間あるので、どんな韓国ドラマの作品があるのか、ご確認されてはいかがでしょうか。

↓↓無料で見るならU-NEXT↓↓

U-NEXTは31日間無料視聴できて、
無料期間内に解約すれば料金は一切かかりません!

※配信状況は記事投稿時点になるため、現在の状況は公式サイトよりお確かめください。

なお、U-NEXTで無料で見る方法を解説しているのでご参考にどうぞ▼

U-NEXTで無料視聴する方法!無料トライアルで登録・解約する方法の手順を図解!

 

▼その他にもこんな記事がよく読まれています

スカパーで韓流ドラマを見るには?加入方法や料金についてまとめ

仮面の秘密[韓国ドラマ]のあらすじや最終回の感想ネタバレは?

マイヒーリングラブのあらすじや最終回の結末!感想やネタバレは?

たった一人の私の味方ネタバレあらすじや感想を1話から最終話まで

マンホールの無料動画を日本語字幕で1話〜最終話まで見るには?

ナインルームの無料動画を日本語字幕で1話〜最終話まで見るには?

パーフェクトカップルの無料動画を日本語字幕で1話〜最終話まで見るには?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です