マイヒーリングラブ15話16話あらすじネタバレ!ソンジュの秘密とは何?

韓国ドラマ「マイヒーリングラブ」の第15話と16話について、あらすじやネタバレ有りの感想をまとめています。

ドラマ放送を見逃した方や、テレビを視聴して共感されたい方に、わかりやすく解説しています。

マイヒーリングラブ第15話のあらすじやネタバレ感想は?

【マイヒーリングラブ 目次⇒】

▼マイヒーリングラブ各話のあらすじネタバレはこちらからご覧になれます

マイヒーリングラブのあらすじまとめ1話〜最終話まで各話はこちら

❥チウの養母サムスク

ワンスンはフードトラックで仕事をしていると、お客が来ないことをぼやいていました。

ミヒャンにメールをしようとして、かけをしていることを思い出しました。

先に連絡をしたほうが100万ウォン(約8万7187円)を支払う約束をしたので連絡をしようか迷っていると、チウから連絡が来ました。

テコンドーのコーチのカン・テフンが引っ越しの荷物を開いていると、美容院の従業員ジェヨンがサムスクの代わりに挨拶に来ました。

美容院に来てくれたら10回無料にすると言うと、コーチは笑ってしまいました。

 

家を出ていたジュアは実家に戻るどうか悩んでいると、従業員がジュアが来ているような気がしました。

ジュアは覚悟を決めて美容院に戻って来ようと思いました。

チウはサムスクの具合がますます悪いので、実家で休ませてあげたいとワンスンに頼みました。

ところがワンスンの様子がおかしいので、いつもの夫とちがうというとワンスンはごまかしましてこたえるのでした。

ワンスンは母イボクにチウが怒られるかもしれないと、心配するのでした。

 

❥写真の落とし主を探して

一方チェ家でヒョシルは、DNAの登録をすれば明らかになるかもしれないと連絡を待ち続けていました。

行方不明の娘のコンジュ(チユ)を、どこで連れ去られたのか案じていました。

すると、ヒョシルは写真を会社に貼っておけば、なにか手がかりがあるかもしれないとジンユにいいました。

嫁のソンジュは、チウの持っていた写真を会社の掲示板に張り出すのかとたずねました。

チウを知っているという人が押し寄せてゆすられるかもしれないと、ソンジュは言いました。

ヒョシルはチウを見つけたがっているが、会社に迷惑をかけてはならないとジンユに話しました。

 

ハンスグループのデザインチームでは、チウの描いたイラストを会議で取り上げていました。

冬のキャンプという題材のイラストは新作商品のコンセプトに合うというので、このイラストを採用することになったので、作家に連絡するようにジンユはいいました。

サムスクを心配してワンスンたちに無理やり連れ出されて、実家につれていくことになりました。

 

❥サムスク居座る

イボクは、ソンジュに引っ越しをするように言われたことを思い出して、マスコミにパワハラだと知らせればよかったと、当時録画しなかったことを悔しがっていました。

突然、ワンスンとチウがサムスクを連れてきたので、イボクは「ついにつけあがってどこまで厚かましいのよと、追い出しなさい!」と怒ってしまいました。

すると、「娘を責めないで、私が頼んだの!私の婿の家だから遠慮する理由はない!」と、サムスクは怒りました。

「おい息子!薬を飲むからぬるま湯をもってこい!」と命じて、皆出て行けといいました。

 

イボクは、チウの母親を連れてきたので、ワンスンを責めてしかりました。

居候のくせに母親を連れてくるなんて、というと明日が面接試験があるから気持ちをリラックスするために落ち着きたい、チウのお母さんもそっとしておいてほしいと遺墨に頼みました。

「厚かましい?こんな謙虚な子に向かって、嫁いびりは許さないよ。」とサムスク。

具合が悪いサムスクをチウが心配してしまいました。

「こうなったら居座ってやろうと、チウをいびらないよう見張ってやる!」とサムスクは言いました。

 

ワンスンは、試験勉強をすると嘘をついてスマホゲームで遊んでいるとうまく行かないので、イライラしてしまいました。

ふとミヒャンのことを思い出して、楽しい思い出を考えてしまい、もう思い出してはいけないと悩んでしまいました。

ジョンスンの部屋が広いことに気づいて、親子3人(ジョンスン、彼女ウンジュ、息子ハヌル)でクラスには充分だろうとワンスンは思いました。

 

ウンジュは息子ハヌルを抱いて、ジョンスンのために食事を作り家事をこなしていました。

いつか3人でご飯が食べられる日が来るねと、ハヌルに言い聞かせました。

離婚を取り消せというのは簡単に行かない、とジンユの元嫁ユンギョンがいいました。

ジョンスンは、ジンユとユンギョンの娘(ギップム)と会えるように、面接交渉権を取れるようにするといいました。

 

❥イユとジュチョルのデート

イユは、ジンユに採用されたイラストは隣のイム・チウになったということを報告しました。

いいアイデアを(カフェに飾ってあったチウのイラストに目が止まったこと)思い出したと、ジンユはイユをほめました。

コンジュ(チユ)お姉さんの写真が見つかったのかとイユはたずねましたが、会社の9階に落ちていたのでおそらく内部の社員だろうとジンユはいいました。

(前回の話ですが、チウの子供時代に写真を落としたのはイユで、会議に使うために昔書き溜めたイラスト集をチウから預かっていました。

子供時代の写真を入れておいたのは、偶然写真を見つけた実家のサムスクです。)

 

イユはチウにイラストが採用されたことを連絡をして、打ち合わせをするためにカフェで会うことになりました。

チウは、自分が描いた作品が採用されたことを喜びました。

イユはジュチョルに、イラスト案が通ったことを報告してお礼させてほしいといいました。

ジュチョルは思いつきで言ったのに、作品が採用されてしまい大きな話になったとジュチョルは謙遜しました。

イユは、近くの定食屋で肉団子の定食が食べられると誘いました。

 

会社のエレベーターに乗ると、帰宅時間で写真が乗り込むのでギューギュー詰めになってしまいました。

ジュチョルはイユを守ろうとして壁ドンをしてしまい、イユは下を向いてしまいました。

二人で食事に行くと、ふとジュチョルが不意に手を伸ばすので、イユは驚いてしまいました。

イユのコップに唐辛子がついていたので、ジュチョルは取り替えようかといいました。

 

❥チユの捜索

ヒョシルは、行方不明になっているチユに近づいているはずなのに見当がつかないと、悩んでいました。

ソンジュは、落ち込むヒョシルを心配していました。

会社から連絡がないことに、落ち込んでいると後もう一息ですから元気をだしてください、とソンジュはなぐさめました。

ジェハクは、チユの人探しで以前大勢名乗り出たので傷ついたことをジンユに話しました。

ジンユはジェハクを気遣って一緒にのみに行こうと誘いました。

愚痴をこぼせる相手ができた(パク兵長)ので、ジンユの誘いを断りました。

 

ブハンは、ウンジュとハヌルのために家を探していました。

すると、チェ上等兵から連絡をもらい、屋台に誘われたのでした。

 

ワンスンは、チウの絵がハンスグループの服になると聞いて驚きました。

自分の奥さんが有名になることを、ワンスンは喜んでしまいました。

100億ウォン(約8億7187万円)の報酬をもらいたいと、チウはワンスンに冗談を言いました。

ジンユの父ジェハクは、チウの養父ブハンに会って、今の辛い心情を打ち明けました。

ブハンは、かけてあげる言葉がないといいました。

 

沈黙が慰めになると言うけれど、かけてあげる言葉が見つからないので慰めにならないとブハンはいいました。

隣の家に家族が引っ越してきたからチェ家に迷惑をかけてばかりあると、パク家が引っ越せば少しは罪悪感はなくなるとブハンは愚痴をこぼしました。

一緒に愚痴を言い合える相手ができたからと、ジェハクは喜んでいるのでした。

 

❥ソンジュの思惑

チウはジンユからメールをもらい、「イムチウ先生」と書いてあるるので笑ってしまいました。

皆さんのご期待に添えるようにベストを尽くします、とチウは返信しました。

あなたなら大丈夫、応援しています、とジンユは返信しました。

 

イユは、これから絵を描いた先生に会いに行くとジュチョルに言うと、店まで送って行こうかと言うのでイユは断ってしまいました。

イユはジュチョルが立ち去ろうとしたのでもう一度振り向いてほしいと願っていると、ジュチョルは振り返ったので手を振りました。

イユは母ソンジュから連絡をもらい、隣のお姉さんとこれから打ち合わせをするので、次回の題材はチウの絵を採用することを伝えるとソンジュは驚いてしまいました。

これは運命よと、カフェの店長ソニはチウにいいました。

イケメンの妹が来たわよと店長がチウに教えました。

 

イユは、チウをデザイン制作チームのメンバーに迎えて、新しい仕事をしてもらうように話をしました。

冬のキャンプのイラストを取り上げてイユは説明している様子を、ソンジュは店外から様子をうかがっていました。

 

「写真を落としたのはあなた(チウ)なのね?一歩一歩近づいている。」とソンジュは思いました。

「家に帰るわよ。」とソンジュが店に入って二人の間に割り込んできました。

「理由はわかるわよね?」と、ソンジュはチウに言いました。

 

ジンユは写真を見て、庭のブランコにお前の場所があると、写真のチユに向かって話していました。

すると、イユが家に帰ってきて、ソンジュはチウに話をしていることを教えました。

ソンジュは、誰であろうとまた同じことを繰り返すのかと、手を引いて頂戴とうちの家と会社に関わらないでとチウに話していました。

すると、ジンユが現れて、彼女に依頼したのは必要があってのことだからとソンジュに話しました。

(いったい誰だと思っているの、これから大変なことになるのよ。)とソンジュは心のなかで思いました。

 

ジンユはイユの件でしこりが残っているので、母のことを理解してほしいと今日のことは忘れてほしい、傷ついてるでしょう?といいました。

チウはどう考えているのかと家の問題と関係ないので、社員の意見を聞いてジンユが最終的にチウの作品に決めたので、クリスマスエディションの作家として正式に依頼すると頼みました。

 

ヒョシルは、帰宅したソンジュにどこにでかけていたのかと怒りました。

外出を禁止しているわけでないのに、見舞いに行ったとウソを付くのでどうしても解せないとヒョシルは言いました。

夜も眠らずに何を悩んでいるのかとヒョシルは聞きました。

どこにでかけていたのかと、ヒョシルはソンジュを問い詰めました。

ソンジュは具合が悪かったので、病院に行こうとしたと言い訳しました。

心配されることを恐れて隠していたとソンジュはいいました。

ジェハクは家族に心配させないように嘘をついたので、目をつぶってほしいと妻をかばいました。

ヒョシルは、私は嘘が大嫌いなの、とソンジュにいいました。

第15話のネタバレ感想

チウの実家は大変なことになってしまいましたね…。

義妹ジュアが騙されて家のお金を持ち出したことで、実家を売りに出さなくてはならなくなり養母サムスクは心労で倒れてしまいました。

それでも、長男ジュチョルの恩師のコーチに助けられ住まいは確保できても、肝心のジュアは戻ってこないし・・・。

チウの実家も問題が大きいですね。

サムスクが倒れてしまい、夫の実家に連れていけば姑イボクが吠えるのですが、サムスクも黙っていられない所が面白かったですね!

イボクは計算高くて口が悪いのですが、ジョンスンも母親に性格が似てしまったのでしょうか。

夫ブハンは心優しいので、チウにとっても唯一拠り所となれる人物ですね。

ハンスグループ社長ジェハクがブハンのことを尊敬しているので、隣家のいざこざはどうにかおさえられています。

 

チウが姑から嫁いびりをされているので、居座ってしまうのは意外でしたが娘を守ろうとする母サムスクに心を打たれましたね。

こんな非常事態になっても夫ワンスンは頼りにならないから、チウからよく見放されないものだと思ってしまいます。

この後チウがハンスグループの仕事を受けることになるので、姑イボクが手のひら返しをするのが目に見えているのですが(笑)

 

ジンユの妹イユと、警備員のジュチョル(チウの義弟)の恋の進展も順調ですね!

財閥の令嬢なのに、「松屋」のような定食屋でデートに誘って、しかもクーポンをためていたとは庶民派な所が好感持てます。

青年ジュチョルは体育系の硬派な男子で、恋愛には不器用ですがさりげない仕草で(壁ドンとか)イユはメロメロになっていくのがいいですね。

通常の韓国ドラマの場合は財閥令嬢と使用人の恋愛となれば、家族から猛反対されるところですが、家族に内緒でまだ付き合っているので恋の進展はまだ順調みたいです。

イユはパクジョンスン弁護士のことは眼中にないので、ジョンスンもイユのことは呆れめたのでしょう。

ジンユの元嫁ユンギョンが離婚無効訴訟をするために、パク弁護士を利用するのでこちらもまだ一荒れきそうです。

 

そして、今話の最大の山場といえばジンユの母ソンジュの攻防戦になるでしょうか?

ソンジュは行方不明になった娘コンジュ(チユ)をチウと疑い、すでに遺伝子検査で独自に親子関係を調べるところはすごいとしか思えませんが、チウがチユだと判明することを恐れているのです。

ソンジュがチウを遠ざけようとしているのは、ソンジュがチユの失踪事件について重要なことを知っているからでありますが、チウの幼い頃の記憶からしてソンジュが怪しいということは理解できます。

しかし、なぜソンジュがチユを連れ出したのかという動機がまだよく分かっていませんね。

ソンジュはジェハクの後妻でジンユは連れ子ですが、姑ヒョシルに嫁だと認められてなかったのかもしれません。

これもチウの幼い記憶で、遊園地に自分だけ連れて行ってもらえて、ジンユは連れて行くどころかチウの兄とは見られていなかったことが原因なのかもしれません。

ソンジュは息子のジンユをハンスグループの後継者にさせたいという野望があるので、そう考えれば継承権のある実娘のチユの存在は疎ましく思うというのが筋ではないでしょうか?

そう考えると、ソンジュのチウに対する行為が過去の失踪事件とリンクしてくるので、今後の話の展開が面白くなってきました。

マイヒーリングラブのキャストや概要、ネタバレについて知りたい方はこちらをどうぞ♪

マイヒーリングラブあらすじやネタバレのまとめ1話〜最終話まで全話!

 

スポンサーリンク

マイヒーリングラブ第16話のあらすじやネタバレ感想は?

❥ソンジュの妨害

ソンジュは、ジンユからチウについて言われたことを気にしていました。

娘のイユと隣家のパク・ジョンスン弁護士との縁談トラブルで、チウの描いた作品を選ばないようにソンジュが抗議したことでチウが心を痛めていました。

イボクとブハンは夫婦喧嘩をしていました、サムスクが実家に寝泊まりしていることで不機嫌になっていました。

ジョンスンが借金して仕事を頑張っているのに、居候(ワンスン、夫チウ、ジョンスンの彼女ウンジュ、新生児ハヌル、チウの養母サムスク)が増えているので、イボクは面白くありませんでした。

ブハンは気難しい家族に挟まれてチウが苦労しているので、心配をしていました。

優しい言葉をかけられて、チウは思わず涙を流してしまいました。

 

ソンジュは、夫ジェハクから義母が行方不明のチユの手がかりが見つかったのがその後の進展がないので具合が悪くなってしまい、体調を心配していました。

ソンジュの調子も悪いので、夫のジェハクは心配しているのでした。

イユがチウに仕事を依頼すると話していたのでソンジュは、チウが会議に出る時間をイユにたずねたのでした。

イユに理由を聞かれたので、会社のデザインチームのスタッフたちに差し入れをするとソンジュはいいました。

風邪をこじらせたサムスクは、チウに早く仕事に戻らないと行けないと話すと、チウはまだ寝ているようにといいました。

チウは初めての会議に出るので、準備のために徹夜をしていたのでサムスクは心配してしまいました。

チウが母のことを気遣うので、サムスクは嬉しく思ったのでした。

 

ウンジュがサムスクの体調を気遣い、ジョンスンが自分の手料理を食べてくれたことをチウに伝えました。

パク弁護士は味にうるさいのよと、チウはウンジュと喜んだのでした。

 

イユは、ジュチョルと同じ通勤のバスに乗り合わせました。

相席で座ったので心臓の鼓動が高鳴ってしまい、ジュチョルになにか聞こえないかとたずねるとバスのエンジン音がすると答えました。

なぜ車で通勤しないのかとジュチョルがたずねると、イユは車の運転が苦手で「駐車難」というあだ名がついているくらいなので、バス通勤だと答えました。

ジュチョルも窓から町並みの景色が見えるのでバス通勤が好きだと答えると、しばらくジュチョルとバス通勤が続くようだとイユは話しました。

 

ギップムはおばあちゃんが返事してくれなかったというので、ジンユは心のなかで返事をしてくれたんだといいました。

ソンジュは差し入れを届けに会社に向かうと、チウがロビーを歩いているのを見かけました。

掲示板の前を通ろうとすると、デザイン室代理のシン・ウヒョク(ジンユの大学時代の友人)がチウに声をかけました。

ソウル大のおばけ(チウにつけられたあだ名)は実は人間だったとジンユが突き止めてくれた話を友人は話しました。

チウはこれから会議があるといって、会議室へ向かいました。

 

そしてチウはイユの紹介で、クリスマスエディションのために会議に参加することになりました。

すると、ソンジュが会議室に入ってきて、差し入れを届けたのでした。

チウはなぜソンジュが現れたのかと不思議に思いました。

 

❥ワンスンの嘘

イボクは、夫が公務員採用試験日だというのに嫁はどこに行ったのかと不満に思っていました。

サムスクは、親にウソを付くのは良くないとワンスンにいいました。

ワンスンは、試験に落ち続ければ親はいつか諦めるだろうと言うと、イボクが部屋に現れました。

イボクは試験問題をワンスンに答えさせようとしていると、サムスクは子どもたちに騙されてうちと同じだと同情するのでした。

娘のジュアは母親の姿が見えないので様子を伺うために美容院へ見に来ていると、従業員ジェヨンに捕まってしまいました。

ジュアは、ご飯食べさせてと泣き出してしまいました。

すると、テコンドーのコーチカン・テフンが現れたのでジェヨンはごまかしてジュアを連れて行くと、どこかで見たことがある顔だとテフンは思いました。

 

チウは会議に使うためにスケッチを用意してきたので、イユにさすがだと褒めたのでした。

ジンユは会議の後に現れると、スムーズに会議が終わっていました。

ジンユがチユを連れて行くので、室長ヨン・ジウンの女性が不思議そうに見ていました。

ジェハクがチウに会って、仕事の期待していると声をかけました。

 

ヒョシルはソンジュに元嫁ユンギョンから、離婚無効訴訟の訴状が届いていると伝えると、ソンジュは代理人が隣のパク弁護士だと気づいて驚きました。

ジンユは、ユンギョンから裁判の訴状が届いてことを知り驚きました。

ユンギョンは訴状を送っても連絡が届かないというと、ジョンスンは弁護士を通して話をするように話しました。

ユンギョンからの依頼料が桁外れなので、パク弁護士は特別な依頼だと話すと、気に入ったわと答えました。

 

ワンスンがフードトラックの仕事をしていると、マスクとサングラスで変装した女友達ミヒャンが現れました。

ミヒャンが子供とぶつかって倒れたのでワンスンが駆け寄ると、顔にあざを作っているので驚いてしまいました。

これで充分よと元気でね、と言ってミヒャンは帰ってしまいました。

 

イボクはワンスンの試験がうまくいくようにと、怪しげなお祈りをしているとブハンは驚いてしまいました。

サムスクは、8年間も息子に騙されているとは知らずに、イボクのことを気の毒に思いました。

ブハンは、お義母さんが安心して休めるように試験にでかけましたとブハンが言うとサムスクは笑ってしまいました。

ジュアはガツガツと食べる姿をみて、従業員ジェヨンは呆れてしまいました。

院長サムスクが倒れて、チウが実家ソンブクドンに連れて行ったと話すとラッキーじゃない?とジュアはいいました。

 

チウは訴訟を受けるべきではないとジョンスンに抗議をしても、聞き入れるどころか逆ギレしてしまいました。

そこにジンユが訪ねに来て、あなたに会いに来たとジョンスンにいいました。

ジンユは個人的な問題で会社と関係ないというと、依頼人の見解をも申し上げたいとジョンスン。

ジンユはこれ以上暴走を続けないように依頼人に話してほしいと、ジョンスンにいいました。

チウはジンユを気遣うと、ジンユはある程度は予想していたと、自分を責めないでほしいのとこんな姿を見せたくなかったといいました。

 

❥張り紙を剥がした人物は

警備員のジュチョルと上司が、ソンジュの差し入れで昼食をとっていて話をしていました。

掲示板に張り紙をしているので、行方不明者というのは会長の娘なので写真をみてくるようにいいました。

ジュチョルが掲示板を見に行くと、張り紙がはがされてなくなっていました。

訴訟を起こしてもお前の心が戻らないと、ジェハクはジンユを心配しました。

ジンユはギップムのことが心配だと言うと、意外と子供は強いのでギップムも大丈夫だと励ましたのでした。

 

ヒョシルはオ弁護士を呼んで、ジンユの訴訟について話をしていました。

相手のパク弁護士は手強いので、けっして気を緩めないようにとヒョシルがいいました。

私達が慌てふためく姿をみたがっているので、焦る気持ちはわかるけれど毅然とするようにソンジュにいいました。

イユだけでなくジンユまでひどすぎると、ソンジュは隣に住みたくないといいました。

 

すると、キム刑事から電話が届いて、チユが捜索願を出しているというを聞いて検査をすると伝えると、すぐに会わせてほしいとこれから警察に行くとヒョシルがいいました。

チユはDNA検査をしてほしいので、警察署に来るように言われました。

ジェハクは写真がはがされていたので、警備員に聞くと写真がどこにもないというので監視カメラを調べたのでした。

すると、掲示板の前にいるソンジュが監視カメラに映っているのを見つけたのでした。

 

ヒョシルとソンジュは警察署にいくとチウも来ていたので、ダメよとつぶやいてしまいました。

ヒョシルはチウに偶然出会いました。

チウが刑事と行方不明者探しの届け出について話しているを聞いて、ヒョシルはどんな用事できているのかとたずねました。

チウは探している人がいるといいかけると、ソンジュがキム刑事が来たと話を遮ってヒョシルにいいました。

すると、ソンジュの具合が悪くなったと直ぐに病院に連れて行ってほしいとチウに頼みました。

 

第16話ネタバレ感想

行方不明のチユの写真が会社に張り出されてましたが、チウの持っていた写真なので見れば自分の子供時代のものだと気づいてしまいますよね?

チウに写真の存在を知られたくないソンジュは、妨害工作のために会社へ行って掲示板の張り紙を剥がしてしまいましたが、現場の様子を監視カメラに収められてしまいました。

ここまでくれば家族にソンジュの行動が怪しいと疑われてしまいますが、ソンジュはどうして行方不明の娘がチウだと分かってほしくないのでしょうか?

祖母のヒョシルや父ジェハクは娘の行方を探し出したがっているのですが、ソンジュは見つけられると不都合が生じるからにほかなりません。

 

その不都合な出来事というのは、33年前の失踪事件についてソンジュが重大なことを知っているからだと、チウの記憶からわかってきましたからね!

それでは、チウが行方不明の少女チユと判明するのはDNAの検査からわかるでしょうか?

通常に行われたら父ジェハクとチウのDNA検査で親子関係は証明されることになるでしょう。

それでは都合が悪いソンジュは、DNAの検査で結果が出せないように10年前は夫の検査を出していませんでしたから、今回も検査を止めさせたいと考えると思います。

 

ソンジュが警察署で腹痛を訴えたのは、本当でしょうか?

重大な秘密を知っているソンジュは、何をしたいのでしょうか?

警察署でヒョシルとチウがニアミスをしたことはソンジュの想定外のことなので、その後の腹痛というのがどういうことなのかと想像がつくでしょうか。

イユがチウの作品を採用した事がきっかけとなり、チウの正体が明かされそうになってきました。

この後DNAの検査で親子関係が証明されるでしょうか?

あるいはソンジュに阻止されてしまうかきになるところです。

 

そういえば、警備員ジュチョルと一緒に仕事をする太ったジュチョルの上司(ウィ・ヤンホ)はどこかで見たことがあるなと思っていたら、韓国ドラマ「お嬢様をお願い!」に出てきた借金取りのボスでした(笑)

このドラマはラブコメ作品で面白かったので一気見してしまいましたので、後ほど詳しくご紹介します。

話を戻しまして、「マイヒーリングラブ」はイユとジュチョルの恋の進展も描かれてまして、胸キュンシーンもたまにありますね。

今回バス通勤でイユがジュチョルと一緒に座席に座ってドギマギしていた場面は、良かったですね。

無骨なテコンドー青年との恋愛はなかなか進展しませんが、この二人もどのようになるか面白くなってきました。

 

もう一つ、チウの夫ワンスンの中ぶらりな状態が気になりますよね!

ワンスンは、どうして妻がいるとミヒャンにきっぱりといえないのでしょう。

女友達と再会できて浮かれているけれど、気持ちを曖昧にしているうちにミヒャンも本気にならなければいいですが、彼女はなにか秘密を抱えているみたいですね。

チウとワンスンの夫婦関係も危うくなってきて、ジンユも元嫁から訴えられて、伏線が多いドラマなので整理しておかないとゴタゴタ担ってしまいます。

というところで、次回の続きを待ちたいと思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

ここまで見ていて気になる点をまとめてみました。

  1. チウの子供時代の写真が親子関係を証明する決定打になるのか?
  2. チウが行方不明のチユならジンユはどうする?
  3. 夫ワンスンと女友達ミヒャンとの仲は?
  4. ジュアは母に謝罪するのか?
  5. ウンジュとハヌル親子の今後は?

チウが1枚の写真から財閥令嬢であると判明する過程が面白いですが、ソンジュが必死に阻止しようとするのでなかなか進展していかないですね!

会を進めるごとにチウのシンデレラストーリーの展開は見逃せなくなってきましたよ〜♪

と、テレビ放送を見ていて気づいたのですが、ところどころカットされている場面があることに気づきました。

実は、全話ノーカットのドラマ動画を無料視聴する方法があります。

マイヒーリングラブの動画を日本語字幕で1話〜最終話まで無料で見るには?

 

▼マイヒーリングラブの各話あらすじ、キャストや概要、ネタバレについて知りたい方はこちらをどうぞ♪

マイヒーリングラブのあらすじまとめ1話〜最終話まで各話はこちら

 

▼その他にもこんな記事がよく読まれています

悪魔が君の名前を呼ぶ時のあらすじや最終回の感想ネタバレは?

恋愛ワードを入力してください[韓国ドラマ]ネタバレあらすじ結末の感想は?

揀択(カンテク)韓国ドラマのあらすじや最終回の感想ネタバレは?

まぶしくて[韓国ドラマ]のあらすじや最終回の感想ネタバレは?

百年の花嫁[韓国ドラマ]のあらすじや最終回の感想ネタバレは?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です