マイヒーリングラブ29話30話あらすじネタバレ!過去の事実が明らかに?

韓国ドラマ「マイヒーリングラブ」の第29話と30話について、あらすじやネタバレ有りの感想をまとめています。

チウの過去に起きた失踪に関わる重要な〈一枚のメモ〉の存在が出てきましたが、ソンジュがメモの行方を探している理由は何でしょうか…。

ドラマ放送を見逃した方や、テレビを視聴して共感されたい方に、わかりやすく解説しています。

マイヒーリングラブ第29話のあらすじやネタバレ感想は?

▼マイヒーリングラブ各話のあらすじネタバレはこちらからご覧になれます

【マイヒーリングラブ 目次⇒】

マイヒーリングラブのあらすじまとめ1話〜最終話まで各話はこちら

❥マイヒーリングラブ 第29話

【チウ(チユ/コンジュは愛称)】平凡な主婦から財閥の令嬢へ

チウとジンユは、家族キャンプを行った後に片付けをしていました。

シートをジンユと一緒にたたんでいると、チウはよろけてジンユにぶつかりそうになりました。

その後二人で夜空を眺めて話をしているとチウは、空を眺める暇もなく忙しく生きてきた、と話すと、ジンユから冬の星座の名前を教えてもらいました。

 

暗くて寒いときしか見えない星があるというと、ジンユから暗くて寒かっただろうと聞かれました。

寒くて暗いときも星が見えたと言って、ジンユに助けられたエピソードをチウは話しました。

(雨の中傘を差し出してくれたこと、家を追い出されて裸足のところを自分の靴を履かせてくれたこと、

お披露目で緊張していた時に、ジンユがブタ鼻をみせて和良させてくれたことなど)

チウはワンスンが帰ってこない理由をジョンスンにたずねると、ワンスンが遠慮して隣の家に行きたがらないと言いました。

イボクがワンスンは人見知りが激しいから、家族水入らずのキャンプは行きにくかったというと、見え透いた嘘はつくなとブハンが言いました。

チウは子供時代のかばんの中にメモを入っているのを見つけました。

【大事に育ててください。】と、メモに書かれていました。

 

「誰がこんな…、どうして?」とチウは動揺してしまいました。

チウは、当時龍仁で行方不明になった時に、一緒にいた女性ではないかと思いました。

すると、突然ソンジュがチウの部屋に忍び込んできたのでした。

ソンジュは部屋にチウがいることに気づいて、驚いてしまいました。

「どうしてここにいるんですか?何の用ですか?」とソンジュにたずねました。

 

ソンジュはお礼の品を届けに来たと話して、チウが持っていた子供時代の持ち物についてたずねました。

チウは、母サムスクからメモのことを聞いていると、ソンジュに言いました。

「チユを傷つけたくないから、メモの存在を隠していた。」とソンジュは言いました。

チウは「あの日は何かが起きたと思うのでそう思わないのかと、そのメモはどうするつもりなのか?」とソンジュにたずねました。

ソンジュは、うちの家族を傷つけたくないからだと話すと、メモはないのかとたずねました。

チウはメモが見つからなかったと話すと、イボクが部屋に入ってきたので、ソンジュは勝手に部屋に入ってしまったとわびました。

ソンジュは、チユが紙を握りしめていたので、メモを見つけたのだと思いました。

友人ソニから、最近やつれてしまったと言われると、家族が見つかったので楽しいことが起きるのかと思ったら心配事ばかりだ、とチウは言いました。

チウはクリスマスエディションの仕事の打ち上げに参加することになりました。

ヨン室長に、お孫さん(チウ)のおかげでごちそうになれるとチウを持ち上げました。

今日の主役と言われてチウは遠慮していると、乾杯の挨拶をさせられました。

打ち上げが終わってジンユと帰ろうとすると、ヨン室長に二人で帰るのかと訪ねられました。

そして、ジンユの友人でチャン企画チーム長が「ジンユが今日飲みすぎた理由を知っている?

初恋の相手は…YOUだっ!」とチウを指差したのでジンユとチウは驚いてしまいました。

【ソンジュ】ジンユの母

ソンジュはサムスクから、探しているメモはチウが持っているかもしれないと聞きました。

パク家にお礼の食材を渡しに行くとヒョシルに話して、隣の家を訪ねに行きました。

チユの部屋に忍び込んでバッグの中にメモが入っていないのか探していると、ヒョシルが突然入ってきました。

留学の資料を見せてほしいとソンジュに頼みました。

ソンジュはメモが見つからなかったので、どこにしまったのかと思いました。

チユのバッグの中身を出して調べていたので、慌てて片付けたのでした。

【ジンユ】ハンスグループの御曹司

キャンプの片付けで、チウとぶつかりそうになったことを思い出して、はっとしてしまいました。

ソンジュが、チユが夫と不仲になったらしあわせになれないので、ジンユに協力してほしいと頼みました。

イユと同じチユも妹だから、いい兄になるようにと言われました。

ジンユはワンスンに依頼人のことでたずねると、ミヒャンと関係を整理するように警告しました。

ワンスンのためではなく、チユのために言っているとジンユは言いました。

アメリカ有名ブランド「ブラックバタフライ」から仕事の依頼が来ていました。

大きなチャンスだから受けるように戦略企画チャンチーム長に言われました。

チャンチーム長は、お前には憧れの守護神がいるだろうと言いました。

チユにアメリカのブランドからコラボの依頼を受けたと知らせました。

ジンユは打ち上げの席で、「僕の初恋」について話すように部下に言われました。

相手を娘のギップムにして話をごまかそうとすると、イユに怒られてしまいました。

社員が初恋の相手を暴露しそうになったので、ジンユは慌てて話を遮って話題を変えたのでした。

【ヒョシル】ジンユの祖母、ハンスグループ会長

ヒョシルは、チユに会社でのポストを与えようと考えていたとソンジュに話しました。

チユには才能があるので、わざわざ勉強(留学)させる必要があるのかとソンジュにたずねました。

【ジェハク】ジンユの父、ハンズグループ社長

母のヒョシルから、アメリカのブランドからコラボの話が来ていることを話していました。

本格的に留学したらよいとヒョシルから言われて、ジェハクはどこにも娘をやりたくないと言いました。

ソンジュはチユの才能を伸ばすためには、留学をさせたほうがいいと言いました。

【イユ】ジンユの妹、ハンスグループデザインチーム長

【ジュチョル】チウの義弟、ハンスグループの警備員

【ユンギョン】ジンユの元妻

【ワンスン】チウの夫、フードトラック経営

ワンスンは外泊したことをチウに指摘されたので、母のイボクがごまかしました。

ブハンに試験に落ちたことも隣に報告しに行くように言われました。

チウから、事故を起こした依頼人はいなかったと聞いたので、が医学した理由は嘘だったのかとワンスンを問い詰めました。

ワンスンは隣の人たちはみな立派な家族で、気後れするから情けない男だと思われて会話に入れなかった、隣家には行きたくないとチウに言いました。

ワンスンは、お前は幸せ何かと自問自答してため息をついてしまいました。

結婚してすぐに避妊手術をしたことが検査でわかってしまうことを恐れていました。

ヒョシルに検査をするように言われたので、困ってしまいました。

ワンスンはブハンと話して、子供の話題になったので、もしも子供が出来ても育てられないと言いました。

すると、最初から親の資格がある人間なんていないと、子育てをしながら親になるものだと話しました。

ワンスンはみんなの感心が他に向いてほしいと嘆きました。

【イボク】ワンスンの母

ワンスンが家に帰ってこないので心配していると、機能何かを隠していたことを思い出して部屋を探してみると、チャン・ミヒャンの訴状(夫が妻に手を上げている)の書類を見つけました。

依頼人として事務所に来たのかもしれない、と思ったのでした。

ワンスンに依頼人のミヒャン(高校時代の女友達)のことをたずねると、ワンスンは関わらないでほしいと怒ってしまいました。

【ブハン】ワンスンの父

イボクは、ソンジュが家に御礼の品を持って訪ねてきたとブハンに話しました。

チェ家に挨拶に行ったので御礼の品を楽しみにしていてアワビなど高級食材がたくさん入っていたので、作戦が成功したと話すと、恥ずかしいとブハンは嘆きました。

【ジョンスン】ワンスンの弟、弁護士

【ウンジュ】ジョンスンの元彼女

【サムスク】チウの養母

サムスクは、チウを保護した時に持っていた一枚のメモ書きの探しものをしていると、ソンブクドン(城北洞)のお母さん(ソンジュ)と電話で話をしていました。

探しものは見つからないので、チウが持っているかばんの中にあるかもしれない、とソンジュに言いました。

チウがサムスクにメモのことをたずねると、サムスクが動揺してしまいました。

メモの内容はチウに見せないようにと、ソンジュと話していました。

【ジュア】サムスクの長女。母の金を持ち出して住まいを失う

【ジェヨン】サムスクが経営する美容院の店長

ジェヨンとジュアは口喧嘩をしていると、ヘス(テコンドーコーチカン・テフンの娘)に、もしかしたら両思いなの?と言われて、二人は強く否定しました。

 

第29話の感想と考察は

チウがハンスグループの直系の娘だと判明して、周囲の家族は様々な反応を示していますが、肉親が分かったのにあまり嬉しくないのがジンユですね!

そもそもジンユはチウのことを学生時代から憧れて思い続けてきた女性なので、自分の妹だったというのはあまりにもせつなすぎます。

祖母からチユは大切な妹として接するように言われてしまい、気の毒ですね。

 

チユとジンユは血縁関係はないです。チウの母は他界しており父親がジェハク、ジンユの母はソンジュで、連れ子だから父は別人。)

ただし韓国社会は血縁家族を重んじるから、血の繋がりのない兄妹でも結婚も恋愛もダブー視されると思います。

 

頭では理解していると思いますが、ジンユとチウが冒頭でニアミスしたハプニングで、お互いを男女として意識してしまったことでしょうか。

会社でジンユの初恋相手をバラされてしまったので、チウも意識してしまうではありませんか!?

今後二人に関係が進展していくのか、離れていくのか行方が気になるところであります。

 

もう一つ重要な事がわかりましたね!

チウの失踪事件の手がかりになる一枚のメモは、チウが持っていたのですね!

メモを探そうとするソンジュの行動力も驚いてしまいますが、チウの実家の部屋にやってくるなんてもう完全にバレバレではありませんか?

チウがメモの内容を知ってしまった後にソンジュが現れたので、ますます疑惑がかけられましたね。

チウは、誰かに龍仁で放置された記憶が少しずつ思い出してきたので、子供の頃に一緒に蕎麦に居た若い女性が誰なのか?

記憶が戻りつつあるので、今後どうなって行くのでしょうか?

ソンジュはチユが家にいると記憶を思い出してしまうので、留学話を持ちかけていましたね!

チウの作品が認められて、仕事が舞い込んできたので、チウは仕事も認められてきただけに家庭が不安定なので気の毒ですね。

夫ワンスンとの夫婦仲も危機に瀕しているので、依頼人のミヒャンという女友達との進展もどうなるのでしょうか?

次回はソンジュがどのようにでてくるでしょうか?チウは記憶が蘇るのか気になってしまいます。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

マイヒーリングラブのキャストや概要、ネタバレについて知りたい方はこちらをどうぞ♪

マイヒーリングラブのあらすじまとめ1話〜最終話まで各話はこちら

 

スポンサーリンク

マイヒーリングラブ第30話のあらすじやネタバレ感想は?

マイヒーリングラブ 第30話 5月29日

【チウ(チユ/コンジュは愛称)】ヒロイン、平凡な主婦から財閥令嬢に!?

チユはジンユに、ソンジュはいい人なのかとたずねると、母さんは人の立場に立っていつも考えてくれる、驚く時があるからすごい人だ、と話しました。

チユは、自分の部屋にもどると、椅子にピンが落ちているので不思議に思いました。

何かが起きていると不安になりました。

チユは、家族関係証明書が取れると家族になれるから、戸籍を書き換えるようにヒョシルに言われました。

ジンユは、チユの気持ちを考えると時間をかけて考えさせたほうがいいというと、ヒョシルはチェ・チウに早く戻したほうがいいと言いました。

ジェハクは、簡単に名前を変えることは容易ではないと話しました。

イユからジュチョルがプムスの大会に出ることを聞きました。

ソンジュがイユの話を聞いて、ジュチョルとは義兄妹になるから交際しないように言ってほしいとチウに言いました。

すると、チウは戸籍を変えると二人は他人になれるから手続きを急いだほうがいいと言いました。

そしてチユは、昨日私の部屋に入ったのかとソンジュにたずねると、部屋の掃除をしたから入ったとこたえました。

椅子の上にピンが落ちていたとチウが言うと、どういうことかしらとソンジュが言いました。

チウはバッグに入っていたメモを見ていると、ギップムが部屋に入ってきました。

つまらないから一緒に遊んでほしいとチウにせがみました。

チウは、ギップムが赤ちゃんの時のアルバムを見せてもらいました。

するとチウは写真を見て、どうして自分はお母さんの顔が思い出せないのかと悩みました。

チユは、養母サムスクから配達員の女性の居所が見つかったと連絡を受けて、龍仁市場へ向かいました。

元配達員の女性(スーパーの店長)は、33年前に見たという女性(チユと一緒にいた)を探すのは無理だと言われました。

チウは店の近くを歩いていると、かつて子供の頃の記憶がよみがえってきました。

お婆さんが向こうにいるから早く向こうへ行きなさい、と女性に言われたことを思い出していました。

すると、道の向こうからソンジュが歩いてきて、チウは33年前に一緒にいた女性がソンジュだということを思い出したのでした。

ソンジュがチウに気づくと、どうしてここにいるのかたずねました。

「おばさん」、昔はあなたのことをそう呼んでいた、とチウが言いました。

「私のことをお母さんと慕っていたわね?」とソンジュが聞くと、

「全部思い出しました、あの時の女性はあなたでした。」、とチウがこたえました。

その後お婆さん(ヒョシル)を探して市場を探し回ったと、「真っ直ぐ行くのよ、振り返らないで。

行きなさい、おばあちゃんは向こうにいる」と私の手を振り払って背中を押したとチウ。

「一緒に病院に行きましょう、記憶が正しいかカウンセリングを受けて薬を飲めばいい。」とソンジュは言いました

「どうして信じてくれないの?」とソンジュ。

「悪あがきをするのをやめて!何もかも思い出したのよ。」とチウ。

「私の服を着替えさせて、かばんをメモ(大切に育ててくださいと書かれたメモ)にいれたでしょう?」

「この場所で、私の背中を押したでしょうと?」とチウはたずねると、

「人違いよ、私ではない!」とソンジュ。

チウはお婆さんを探し回っていると、服(赤と緑色の服)を道端で拾ったことを思い出しました。

私の服を捨てられたことを思い出して涙を流していました。

すると、「いつまで空を見ているんだ?」とジンユがやってきてチウに声をかけました。

チウが泣いているのでジンユは何があったのかと聞くと、お母さんと仲が悪かったので困らせていたのかとチウは聞きました。

ジンユは初めてソンジュとチェ家に来たときから、ソンジュ(後妻なのでチユの義母)の言うことをちゃんと聞いていたと言いました。

「安心しろ、母さんだけではなく誰からも可愛がられる子供だった。」とチウに言いました。

「そうだったのになぜか、知らないままでいればよかったことまで思い出したので、私はどうしたらいいの…。」とチウは思いました。

チウは実家(パク家)に帰ってきて、今日は家に泊まって仕事をするとイボクに言いました。

ジンユに今回のテーマでもある蝶を描いてみないかと言われました。

(アメリカのブラックバタフライ社がチユの絵を見て気に入り、ハンスグループとコラボしようと依頼をしてきた。)

「花の恋を成就させるように、蝶がメッセンジャーの役割をするように、お前みたいに。」とチウに言いました。

チウは、蝶のイラストを書き始めました。


ジェハクはチユの顔を見にパク家を訪れました。

 

【ジンユ】ハンスグループの御曹司

ジンユは、「さっきのことは全然気にしなくていい。」とチユに話しました。

(飲み会の後で友人のチョン戦略企画チーム長に、ジンユがチユはあこがれの人だったと話してしまったこと。)

チユは語学力がないので自身がないというので、ジンユはお前の絵に魅力があるから声がかかったから、と勇気づけました。

チユが希望の星が見えない時にジンユが勇気づけてくれた話を思い出して、チユが自分のことをどう思っているのか、もっとしっかりしなければいけないと思いました。

ユンギョンから隔週で娘に合わせるように、裁判所から書類が届いたことを知りました。

ジンユは帰宅途中にチウが公園にいるのを見つけました。

【ソンジュ】ジンユの母

イユにジュチョルと義兄妹の関係になるから交際してはいけないと、叱りました。

幼いチユを龍仁市場で目撃した女性配達員の行方を急いで探してほしいと、ソンジュは警察に頼みました。

配達員の女性が見つかったと連絡を受けて、龍仁市場へ向かいました。

ソンジュは、(探している女性の写真を見せて)女性を見かけなかったと元配達員の女性(スーパーの店主)にたずねると、「覚えていないけれどあなたに似ている気がする。」と言われたことを思い出しました

ソンジュはスーパーを早くたたむように、女店長(目撃者で元配達員)に頼むと一週間では無理だと言われました。

 

【ヒョシル】ジンユの祖母、ハンスグループ会長

チユが今日は家に泊まるというので、チユのことを引き止めすぎたとジンユに言いました。

ソンジュが施設訪問の準備を済ませていたので、ジンユは母のことを「天使の奥様」だといいました。

 

【ジェハク】ジンユの父、ハンズグループ社長

ジェハクは警察に、娘の失踪に関わる人物がいるので明日伺うと連絡をしていると、ジンユがメモの話を聞いてしまいました。

チユが不安がっていただろうと、ジェハクはジンユに言いました。

そしてジェハクは、何者かがチユのかばんにメモを入れたと言いました。

 

【ギップム】ジンユの娘

【イユ】ジンユの妹、ハンスグループデザインチーム長

イユはテコンドー教室に行って、彼氏に会いに来たとコーチにいいました。

仮病を使って様子を見に来た、とジュチョルに言いました。

イユはジュチョルと女性社員が、マガジンのモデルになるので面白くありませんでした。

美男美女だから映えると話していると、イユはますます機嫌が悪くなってしまいました。

イユはジュチョルに、モデルの撮影のことで誰にでもニコニコ笑うからムカつくと、不満を漏らしました。

すると「かわいい。」とイユのことをジュチョルが言いました。
【ジュチョル】チウの義弟、ハンスグループの警備員

イユにテコンドーのプムスの大会に出ることを決意したと話しました。

以前テコンドーを諦めたことを話したが覚えているかとイユにききました。

大会の前に体調を崩して医者に見てもらったら、悪性リンパ腫だったので大会を諦めたと打ち明けました。

母さんと姉さんを苦労させてしまったというと、イユに今恩返ししているからと話しました。

 

【ユンギョン】ジンユの元妻

パク弁護士と一緒にゴルフをして、娘と週に一回娘に会えないのかというと、隔週での宿泊が許されたと言われました。

 

【ワンスン】チウの夫、フードトラック経営

母イボクがミヒャンのことで干渉するので、腹を立ててしまいました。

【イボク】ワンスンの母

ワンスンは連絡もないので、落ち着かせる方法はないでしょうとブハンに言いました。

ブハンがチェ上等兵に相談したいけれどどうしたらいいかとたずねました。

幸せになれるなら再婚していいかと、これまであんたはなにかしてくれたの言ってみてとイボクがブハンに言いました。

【ブハン】ワンスンの父

チウはブハンのところに訪ねに行くと、泣いていたので驚いてしまいました。

探さなければよかったとチウが言うと、そんなことを簡単に言うものではないと言いました。

お父さんも苦しみ続けたので、考えてあげなさいと言いました。

チウはごめんなさいと言って泣いて謝りました。

そんな見え透いた嘘をついて、全くとチウに言いました。

ジェハクはブハンの所に訪ねに来ました。

【ジョンスン】ワンスンの弟、弁護士

ミヒャンは夫との離婚裁判の打ち合わせをしていると、イボクが入ってきてこの女は疫病神だから出て行けとワンスンをそそのかした女よと怒鳴ってしまいました。

ワンスンがイボクを止めようとすると、私は害虫駆除をしているからとイボクは言いました。

すると、ミヒャンは家庭内暴力で傷ついているから、弁護士事務所で暴力を振るわないでほしいと、もう俺に干渉をするなといってワンスンはミヒャンを連れていきました。

ジョンスンは、兄ワンスンは財閥の婿だというのにと何を考えているのだろうと思いました。

【ウンジュ】ジョンスンの元彼女

【サムスク】チウの養母

サムスクは、ジェハクが美容院に訪ねてきて、チウの戸籍を整理することを話しました。

ジェハクに、美容院のビルを買い取ってくれたので、チユを育ててくれたお礼にはならないと言われました。

そして、チユがメモを見て苦しんでいることを話すと、メモとはどういうことなのかとジェハクはたずねました。

探していた配達員は、配達員をやめた後は龍仁市場のスーパーで勤めているとチウに教えました。

【ジュア】サムスクの長女。母の金を持ち出して住まいを失う

戸籍が変わるとおネネちゃんではなくなると不満をこぼしました。

ジュアはビルのオーナーになれると大喜びしてしまいました。

【ジェヨン】サムスクが経営する美容院の店長

 

第30話の感想と考察

ついにチウは幼い頃の記憶を取り戻すことができたけれど、知ってはならない事実に苦しんでしまいました。

ようやく見つけた家族の中に、犯人がいたのだから大変なことになりました。

同じ現場に同時にチウとソンジュが出会ってしまうにはあまりにも偶然ですが、そこはドラマなのであまりツッコミを入れるところではありませんね…。

しかしまあ、チウが過去の記憶を思い出したのに、ソンジュはまだシラを切っていたので怖すぎます。

チウの記憶が間違っていることにしてしまい、病院で見てもらって治療を受けようというからソンジュは何を企んでいるでしょうか?

また失踪当時の目撃者の配達員の女性に、店を畳んでもらうように頼むソンジュは、証言をさせないために証拠隠滅を企てていると思います。

息子ジンユは「天使の奥様」と母親のことをからかっていましたが、ソンジュは2面生があるので、裏の顔は想像できないくらい謎に包まれています。

でも、なぜソンジュはかつてチウにそんな仕打ちをしなければならなかったのか、理由が知りたいですよね。

チェ家では優しい家族思いの母親ですが、先妻の子供を疎ましく思って家から追い出してしまった母親でもあります

実の息子をかわいがっても、チユは嫌っていたのでしょうか?財閥の家なので財産が狙いなのか?

姑と嫁の不仲説などいろいろと疑問がわいてきます。

まだ、ソンジュがなぜチウを追い出したのかという動機がわからないので、今後どのように明るみになるまで最大の謎ですね!

チウにとってようやく見つけた家族に裏切られたので、家族探しをしなければよかったと後悔していましたね。

そんな苦しい思いを誰にも言えずにいても、ジンユはブハンは理由を問わずにチウに優しい言葉をかけて慰めるので心強いです!

ジンユは友人に、チウのことをずっと憧れていたことをバラされてしまいましたね。

再会を喜んでいたら、なんとチウは実の妹だったという事実がわかって、ジンユは複雑な思いでいると思います。

しかも、元嫁ユンギョンから娘に会わせるように圧力をかけられて、苦境に立たされてしまいましたね。

でもチウには辛い事情を一切見せずに、そばで支えてくれるジンユの優しさに胸を打たれました。

今後警察の捜査が入ると、チユの失踪事件が明るみになると思われますが、ますます家族は困難な状況になるでしょうか。

そもそも家族探しをすることは正しかったのか、チウは自問自答していましね。

もしも、家族が見つからなければお互い知ることもなかったけれど、家族と分かった以上過去の事実を知ってしまい、本人も家族も苦しむことになるでしょう。

生き別れた家族が見つかっても、手放しで喜ぶことが出来ない複雑な思いを抱えて苦悩するチウですが、どのようにしてソンジュやチェ家の人々と対応していくのか、今後の動向が気になります。

 

イユとジュチョルはもうラブラブなので、こちらは心配する必要はなさそうですね(笑)

また、チウを育てた養母サムスクのために、財閥はビルを買い取ってしまうから驚きました…。

パク家の姑はつかんだ獲物は離さないとばかりに、ワンスンに激をとばしていましたが、肝心のワンスンの心はおぼつかない様子でしたね。

チウとワンスンの夫婦の危機がおとずれているので、進展はどうなってしまうでしょうか?

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

【31話から続きはこちら⇒】
と、テレビ放送を見ていて気づいたのですが、ところどころカットされている場面があることに気づきました。

私はDVDでドラマを見たので気になりましたが、

全話ノーカットのドラマ動画を無料視聴できる方法があります。

マイヒーリングラブの動画を日本語字幕で1話〜最終話まで無料で見るには?

▼マイヒーリングラブ各話のあらすじネタバレはこちらからご覧になれます

マイヒーリングラブあらすじやネタバレのまとめ1話〜最終話まで全話!

 

ドラマのジンユの母ソンジュ役のチョン・エリさんは、時代劇ドラマ「揀択(カンテク)~女人たちの戦争~」では、なんと王様のお妃役で出演しています!

揀択(カンテク)韓国ドラマのあらすじや最終回の感想ネタバレは?

▼その他にもこんな記事がよく読まれています

百年の花嫁[韓国ドラマ]のあらすじや最終回の感想ネタバレは?

恋愛ワードを入力してください[韓国ドラマ]ネタバレあらすじ結末の感想は?

揀択(カンテク)韓国ドラマのあらすじや最終回の感想ネタバレは?

まぶしくて[韓国ドラマ]のあらすじや最終回の感想ネタバレは?

チョンイル電子ミスリー[韓国ドラマ]のあらすじや最終回の感想ネタバレは?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です