マイヒーリングラブ33話34話あらすじネタバレ!ソンジュの本心は?

韓国ドラマ「マイヒーリングラブ」の第33話と34話について、あらすじやネタバレ有りの感想をまとめています。

チユの失踪について重大な鍵を握るソンジュは、その後どの様な展開を見せるでしょうか?

ドラマ放送を見逃した方や、テレビを視聴して共感されたい方に、わかりやすく解説しています。

マイヒーリングラブ第33話のあらすじやネタバレ感想は?

▼マイヒーリングラブ各話のあらすじネタバレはこちらからご覧になれます

【マイヒーリングラブ 目次⇒】

マイヒーリングラブのあらすじまとめ1話〜最終話まで各話はこちら

マイヒーリングラブ 第33話

※あらすじは登場人物ごとにまとめいるので、時系列ごとではありませんのでご了承ください。

【チウ(チユ/コンジュは愛称)】

ヒョシルはどんな話をするのかと、チウはたずねました。

すると、ヒョシルはソンジュを娘にしたいと言うので、チウがなにか言いかけたところ、ジンユが帰ってきました。

そして、これまでの出来事はソンジュが関わっていたことを家族に話してしまいました。

しかしソンジュが否定するので、チウはいつまで嘘を言うつもりなのかと言いました。

 

心を痛めていたヒョシルに、育ててくれた母(サムスク)は愛情を持って育ててくれたと言いました。

5歳までお婆さんとお父さんがしっかり育ててくれたので、33年間幸せに暮らして来れたとチウ。

しなくてもいい苦労をさせてしまったとヒョシルがいうと、元気をだしてほしいとチウは言いました。

 

チウは姑イボクと旦那のワンスンの話を聞いてしまいました。

イボクにチャンミヒャンのことを聞くと、香水のことで息子に注意していたとこたえました。

 

【ジンユ】ハンスグループの御曹司

ジンユはユンギョンに、娘ギップムを預けることにしました。

ジンユの表情が暗いので、ユンギョンはどうしたのか教えてほしいとたずねました。

パパが悪かったとギップムに謝ると、どうして?とギップムが聞きました。

もっと早いうちから教えてあげればよかった、とジンユが言うと、パパ私は大丈夫だよ、とギップム。

 

ジンユは祖母ヒョシルの病室の前にいると、チウが廊下に出てきました。

お前の決定を待たないで先走ってしまいすまない、軽々しい謝罪しか出来なくてごめん、とジンユ。

簡単に決められなかった、どうして兄さんが?とチウがたずねました。

お前に言わせたくなかった、とジンユ。

今日の出来事が一生お兄さんを苦しめることになる、とチウ。

話して楽になると期待していた、とジンユ。

話して切り出す機会を待っていたのは、理由や事情があったからだ、とチウ。

お婆さんと父さんのことだろ?とジンユがたずねました。

許すなり訴えるのは私が考えます。とチウがこたえました。

お前がしたいようにして欲しい、僕の本心だ、とジンユは言いました。

 

【ソンジュ】ジンユの母

ジンユにチユのことを家族に話してしまったけれど、騒動にならないように止めようとしていました。

ジンユは、家を出るけれど、母さんも荷物をまとめて出ていくように、と言いました。

これまであなたのことを考えて耐えてきたから、出ていかない、とソンジュ。

ジンユは、チユのバッグに入れたメモとホヨンのDNA検体のすり替えのことで警察が調べているので、警察が来る前に一緒に行って自首しようと言いました。

すると、イユが二人の話を聞いてしまいました。

 

【ヒョシル】ジンユの祖母、ハンスグループ会長

ヒョシルは、家族を集めて話をすることにしました。

ソンジュに、ヒョシルの母の形見の指輪を渡して、もっと早く渡すべきだった、とソンジュに言いました。

今日から私の娘になるのよ、とヒョシルはソンジュに言いました。

それはいけません、母は娘になれません、とジンユが帰ってきてヒョシルに言いました。

 

一体どうしたの?と、ヒョシルがたずねました。

すみません…すみません。チユをすてたのは母さんです!と、ジンユが言いました。

ソンジュは、違うと言ったのにどうして信じてくれないの?と、ジンユに問い詰めると…。

最後の最後までお芝居を続けるつもりですか?もう諦めてください!と、チウが大きな声で言いました。

ヒョシルは、事実だと言うの?ソンジュさんがそんなことをしたっていうの?どうしてなの?

何のために!?

するとヒョシルは、ソンジュに詰め寄りました。

 

5歳の子供をどうして?とヒョシルがいうと、ソンジュがごめんなさい、とこたえました。

突然ヒョシルはソンジュの頬を叩いて、なんで私の孫を!?どうしてなの?と言った後に倒れて病院に入院することになってしまいました。

 

その後ヒョシルは退院すると、ソンジュが家で食事の支度をしていました。

私の家で何をしているの?図々しいのもほどがある!

私が苦しむのを平然と見ていたのね?それでも人間なの?いますぐ出ていって!出ていけ!とヒョシルは怒りました。

 

ソンジュは、どうか私に罰を与えてください、と謝罪しました。

この家に居座るつもりなのね?とヒョシルは怒鳴ってしまいました。

ジェハクが見かねて、ソンジュを部屋につれていきました。

もう諦めて静かに立ち去りなさい、とジェハク。

私はこの家で罪を償っていきます、あなたになんて言われようとチャンスを下さい、とソンジュ。

夫婦や親として時間を過ごしていたのをなかった事にしたくない、とソンジュ。

私はあなたと子供なしでは生きていかれないの、と涙を流しながらソンジュは言いました。

 

天使のような顔をした悪魔ね?私とジェハクさんを騙し続けてきた、とヒョシルはチウに言いました。

どうして知っていたのに、このことを言わなかったのか、いつどうして知ったのか私に話しなさい、とヒョシル。

 

【ジェハク】ジンユの父、ハンズグループ社長

本当に君のしわざなのか、ジンユの間違いだと言ってくれ、とソンジュに言いました。

ごめんなさい、一瞬の気の迷いだったの…とソンジュ。

なぜ私の娘を?

計画的にやったわけではない、とソンジュ。

33年もたって魔が差したとはどういうことだ、今までどんな思いでいたかそれも平然として暮らしていて、今までよくそんな真似ができたわね!とヒョシル。

これからは罪を償って生きていきます。とソンジュは泣きながらこたえました。

この家から出ていけ!と一括しました。

すべてお父さんのせいだと、チウに謝りました。

いいえ違いますと、チウはこたえました。

責任はお父さんにある、もしもできることなら時間を巻き戻したい、お前を失う前に戻れたらいいのに、とジェハク。

 

ギップム】ジンユの娘

ジンユから電話がかかってきて、ギップムを心配していました。

私は大丈夫だから心配しないで。とギップムは言いました。

ユンギョンが買ってくれたパジャマは着たくないので、胴着を着たまま寝るとユンギョンに言いました。

 

【イユ】ジンユの妹、ハンスグループデザインチーム長

イユは帰宅すると誰も家にいないので探していると、ソンジュが一人いました。

何かあったのかとイユがたずねました。

我が家に騒動が起きるかもしれない、母さんは止めているけれど、万が一止められなかったらジンユを守って欲しいと言いました。

イユは父さんの子供だから、あなたの言うことは聞くのでジンユの力になって欲しい、と頼みました。

ジュチョルさんは力になれないからあの人はだめだと、

どんな手を使ってあなたを産んだと思うのよ?とソンジュはイユに言いました。

イユはどういうことなの、お母さん?とたずねました。

 

イユはジュチョルとあって、撮影した時の写真を見ていました。

イユの笑顔が可愛いとジュチョルが話してくれたことを思い出していました。

バス停でジュチョルが声をかけると、イユは黙ってバスに乗ってしまいました。

 

会社でイユは、ジンユに会って話をしました。

お兄ちゃんを生んで、血縁が不安だから私を生んだのね、とイユは聞きました。

地位を守るためだったのか、とイユがいうと、このことは黙っていようとジンユは言いました。

二人のことを守ってくれないかとジンユはイユに言いました。

 

【ジュチョル】チウの義弟、ハンスグループの警備員

警備で非常階段を歩いていると、イユが泣いている姿を見つけたのでした。

 

【ユンギョン】ジンユの元妻

どうしてゴハンを食べたのかと嘘をついたのか、とギップムに聞きました。

パパを心配させたくなかったから、とこたえました。

そして、アメリカで何していたの?一緒にいてくれなかった、とギップムが言いました。

あのときは一人でいたかったけれど、3人で暮らしたくなったとユンギョンが言いました。

 

【ワンスン】チウの夫、フードトラック経営

昨日チユが訪ねて来たが様子がおかしいので知らせに来た、とウンジュはワンスンに言いました。

チウがつらそうな様子だったと、ウンジュはワンスンに教えました。

ワンスンはチウに電話をかけたけれど、出てくれませんでした。

そしてチウは龍仁(ヨンイン:チウが5歳のときに行方不明になった場所)のことで悩んでいると聞いていたことを思い出しました。

チャンミヒャンの夫から突然連絡が来ていたので、ワンスンは驚いてしまいました。

 

【イボク】ワンスンの母

隣のお婆さんが倒れたのでどうしたのかと、ブハンに聞きました。

もしかしたらあの子達が会社につく日は近いかもしれないとイボクは喜んだのでした。

チウに聞いて、後継者の順位を聞いてこないととイボクが言いました。

聞くに堪えない話だとブハンが呆れてしまいました。

 

ワンスンを起こそうとすると、ワンスンの携帯に依頼人からメールが来ていました。

知らない番号には出ないようにと書いてありました。

チウに知られたらどうするのよ、チャンミヒャンとのことはどうするのか?とワンスンに怒鳴っていました。

すると、チウが突然部屋に入ってきたので、二人は驚いてしまいました。

 

【ブハン】ワンスンの父

【ジョンスン】ワンスンの弟、弁護士

チウは、チャンミヒャンとはどういうことなのかと、ワンスンに問い詰めました。

イボクが香水の話をしていたと言いましたが、ワンスンと二人で話したいとチウが言いました。

チャンミヒャンとは誰?事実を話してほしい。嘘に近いことがあるならその人が誰なのか、バレたら何が困るのか話して欲しい。嘘が嫌いだと話したはずよ、最後のチャンスよ。とチウ。

神様に誓うよ、なにもないとワンスンがこたえました。

ジョンスンは、ミヒャンの裁判はチウに知られたらやばい、とジョンスンに言いました。

兄貴が無防備にしているからいけないと言いました、あの女には絶対に会うなと言いました。

 

ジョンスンは依頼人の男性ともう一度仕事をしようかと頼むと、投資額が膨大になると言われてしまいました。

 

【ウンジュ】ジョンスンの元彼女

勤め先が引っ越しをしたら、ジョンスンと同じ建物だと知って驚いてしまいました。

 

【サムスク】チウの養母

カンテフンコーチに手製の餃子を振るまおうと作っていると、コーチと娘のヘスも手伝ってくれました。

ジュアがチウの家に行こうとしたので、ジェヨンが止めたことを話したのでサムスクは呆れてしまいました。

ジェヨンは悪知恵を働かそうとしていたので、家に行かせ内容がいいとジェヨンは言いました。

チウの足手まといになるような真似は絶対にやめてほしいと、サムスクはしかりました。

【ジュア】サムスクの長女。母の金を持ち出して住まいを失う

【ジェヨン】サムスクが経営する美容院の店長

 

第33話の感想と考察

ついにチェ家ではチユの失踪についてソンジュが関わっていたことが知れてしまいましたね!

しかも実の息子ジンユがバラしてしまったのだから、ソンジュは観念したのかと思いきや!

往生際が悪い・・・。

チウが見かねて決定打を出してしまい、一家は大変な事になってしまいましたね。

 

ソンジュがなぜ幼いチユを追い出したのか、ようやく理由が明らかになりましたね!

ソンジュはあらゆる手を使ってチェ家に入ることができたけれど、ジンユに財閥の跡継ぎにさせたかったのが真の目的です。

 

その後生まれたイユは、ジンユは連れ子だから夫ジェハクとの子供を設けることでより血縁関係を深めたかったことを話していましたね。

「どんな手を使ってあなたを産んだと思うのよ?」とソンジュがイユに話していたことが決定打となりました。

イユは自分が生まれてきた理由を知って、落ち込んでしまいましたね。

母親に利用されていたのだと思われても仕方ありません。

 

しかし、ソンジュはチユの失踪事件の張本人と分かってしまっても、家に留まろうとしているから驚きましたネ!

ソンジュはヒョシルに、この家に居て罪を償いたい、と何度も話していました。

罪は認めるけれど、家は出ていかないとはナンノコッチャ?

ソンジュは、家族が離れ離れになってしまうことを予想できたでしょうか?

チユがいると息子や自分は家族として認められないからといっても「魔が差した」とはいえ、突発的にしたこととは思えませんね。

龍仁でわざわざチウに服を着替えさせたことや、鞄に「大切に育ててください。」というメモを入れたことは、明らかに準備をしていたことではないでしょうか?

計画性があるので、魔が差したと言えど信ぴょう性がないと思います。

 

いずれ騒動が収まれば、ソンジュは妻の座にとどまり、息子たちもチェ家の財産が継げると考えていたのでしょうか?

素直に罪を認めて、家を出ようとしないソンジュには、まだ裏がありそうな予感がします。

チウがソンジュのことは自分で解決しようと考えているので、どのように接していくか気になりますね。

しばらくチウの苦悩は続くと思います。

 

一方で、人生を変えられてしまったチウは被害者であるにも関わらず、祖母のヒョシルを慰めていたので胸を強く打たれました。

自分は5歳まで大事に育ててくれてきたおかげで、今の幸せな自分がいるとはなかなか言えるものではありません。

 

ジンユも自分の母親だとわかって、ショックはただならないものだったでしょう。

それでも、家族に母親は犯人だったことを話してしまいましたが、それもチウを守ろうとしたからだとわかり、ジンユの優しい心に感動しました。

 

そんなジンユの娘であるギップムも、父親を心配させたくないと幼いのに気遣うから涙を誘いました。

ジンユも自分を裏切った元嫁と関わりたくないけれど、今家庭がたいへんなことになってしまったので、ギップムを預けなければならない心情は切ないですね。

この元嫁がなぜよりを戻したがっているのか、本心が見えないので気になりますね。

ユンギョンの父が病身なので、最後に親孝行を見せたかったのか、実家の事業のためにハンスグループを利用したかったのでしょうか?

ジンユを悩ます問題は山積みですが、ギップムはどうなるのか行方が気になるところです。

 

ワンスンも相変わらず、ミヒャンのことで頭がいっぱいですが、弟ジョンスンは冷静ですね。

将来のことを考えればチウを選ぶのが正しい判断ですが、ワンスンはミヒャンに対してどう接していくのでしょうか?

家庭内暴力で苦しんでいるミヒャンを助けたい一心で訴訟に持ち込もうとしていますが、チウはワンスンのことを理解してあげることはできるでしょうか?

ワンスンの母イボクだけは事情を知らないで、財閥の婿となったワンスンの継承問題を心配している姿はユーモラスでした。

 

▼マイヒーリングラブ各話のあらすじネタバレはこちらからご覧になれます

マイヒーリングラブのあらすじまとめ1話〜最終話まで各話はこちら

 

スポンサーリンク

マイヒーリングラブ第34話のあらすじやネタバレ感想は?

【マイヒーリングラブ 目次⇒】

マイヒーリングラブ 第34話

【チウ(チユ/コンジュは愛称)】

チウはデザイン室で打ち合わせをしていると、ジンユが早退することを聞いて驚いてしまいました。

その後、チョン戦略企画チーム長から、当分チェ常務は会社に来れないと聞きました。

チウは警察から電話が来て夫が連れて行かれたことを知って驚きました。

 

すぐに警察署にいくと、ミヒャンの夫がワンスンは既婚者なのに女房を盗んだとチウに言いました。

チウは、チャン・ミヒャンが駆けつけたので名前を聞いて驚いてしまいました。

本当のことなの?とチウは、ワンスンに聞きました。

一方的に離婚を言い渡したけれど、男のためには現れるんだな、とミヒャンの夫は言いました。

 

そしてワンスンとミヒャンが二人でいる写真を男が見せると、ジンユがチウを連れて行こうとしました。

こんなのひどすぎる、とチウは追いかけてきたワンスンの頬をたたきました。

騙すつもりはなかった一度だけ許してくれ、とワンスンが謝ると、今になって許すわけはないでしょう、あなたの話は聞きたくない!と言って帰労としました。

するとワンスンは、このままチウを行かせるわけにはいかない、と言うと、ジンユがワンスンを止めました。

ワンスンは、何様のつもりなんだよ!と、怒りをぶつけました。

ジンユは、僕を攻める前にチウに何をしたのか考えてみろ、事の発端はすべて君にある、とワンスンに言いました。

 

チウは泣きながら通りを歩いていると、ジンユがおいかけて車で帰ろうと言いました。

私ばかりどうして災難が降りかかるの?私が何をしたっていうの?一生懸命生きてきたのに…とチウは肩を落とします。

涙を流すチウにジンユはかけてあげる言葉もなく、伸ばした手を戻してしまいました。

 

チウはワンスンから電話がかかってきても出ませんでした。

その後、ジンユからギップムが熱を出したと聞いて驚いてしまいました。

 

【ジンユ】ハンスグループの御曹司

打ち合わせをしていると、もう明日から来ないみたいだとチャンチーム室長がジンユに言いました。

自分の代わりができるのはあなたしかいない(チーム長)とジンユは言いました。

 

ギップムが電話をして迎えに来ないのかとたずねると、仕事が忙しいから1~2日待ってほしいとジンユは言いました。

ジンユはチウに声をかけると、コラボの件は自分が最後まで関われないので謝りました。

チウは、ジンユが会社を辞めてしまうと、お父さんが余計に苦しんでしまうと言いました。

ジンユは常務室は飾らないようにしていたが、片付けをしていると意外に荷物が多いとチウに言いました。

 

ギップムはどうしているのかとチウがたずねると、母親(元嫁ユンギョン)の所に預けていて今ワンルームを探しているとジンユは言いました。

チウは何も思いつかないと話しました。

早く時間が過ぎて欲しい、何十年もあっという間に過ぎてほしい、とジンユは言いました。

ジンユは明日母と出ていきます、とヒョシルの部屋の外から声をかけました。

どうして我が子を傷つけられるのかしら、とヒョシルが言いました。

どうかお体を大切に、ほんとうに申し訳ありませんでした、とジンユは言いました。

 

ギップムが熱を出したのでジンユはユンギョンの家をたずねると、病院に行きたがらずパパに迎えに来てほしいと言う事でした。

おうちに帰りたいパパ、とギップムがジンユに言いました。

 

【ソンジュ】ジンユの母

チウに、私を助けて、あなたの言うとおりにするからこの家においてほしいと頼みました。

するとジンユは、ギップムよりチユは幼かったのだから体が震えて眠れないんだよ、これがギップムのことなら犯人を許せない、これ以上だと許せなくなるから、ここまでにしてくれ母さん、といいました。

ソンジュは返す言葉もなく黙ってしまいました。

ソンジュは夫が帰宅したので、あなた、と声をかけると、夫は黙って立ち去ったのでその場に泣き崩れてしまいました。

 

【ヒョシル】ジンユの祖母、ハンスグループ会長

いつまで家に居座る気なの、とソンジュに言いました。

どうかお許しください、とソンジュが言うと、命を削る思いをしている私に許せというのかとヒョシルは言いました。

ソンジュは、今まで家族のために私は最善を尽くしたことをご存知でしょう?とヒョシルにいいいました。

ヒョシルは、覚悟しなさい、出ていかないなら私が追い出してやる!腹がたつ!とヒョシルは言いました。

どこまで図太い神経なの?恥を知りなさい!とヒョシルは怒りました。

 

【ジェハク】ジンユの父、ハンズグループ社長

ジンユの辞表は受け取れない、皆の前で離さないで父さんに相談してほしかったと言いました。

(母ソンジュが33年前に、チユを龍仁市場に残してきたこと。その後DNA検体をすり替えたり、証拠のメモを探してチウが夫の子供であることを隠そうとしていたことをジンユが気づいていた。)

仕事を辞めてはならない、とジンユに言いました。

ジンユは母と家を出て、今までと同じ時間だけ罰を受ける、とジンユは言いました。

 

【ギップム】ジンユの娘

チウはギップムが熱を出したので病院を訪れました。

ギップムは猫のぬいぐるみをチウからもらうと、どうして家に帰ったらだめなの?とチウに言いました。

チウは今お家が壊れているのでケガをしたら大変だから、と言いました。

ケガをしてもいいからおうちに帰りたい、とギップム。

 

ようやくギップムが眠ったのでジンユは、お前に会って安心したんだとチウにいました。

チウはギップムだけでも…というと、心配するな、すぐに慣れるだろうとジンユ。

ジンユは、こんな心配をさせてすまない、と言うと、一瞬にして家族をなくしたのでギップムの気持ちが誰よりもわかる、とチウは言いました。

チウが帰ったあとに、「バイト生活から助けられていたので、私にできることはこれしかありません、しっかり食べてください。」というメモをジンユは見つけると、サンドイッチが置いてありました。

僕に腹を立てるよりも気遣ってくれた、とジンユは思ったのでした。

 

【イユ】ジンユの妹、ハンスグループデザインチーム長

母親の悪行を知り、イユは泣いているとジュチョルが慰めたのでした。

 

【ジュチョル】チウの義弟、ハンスグループの警備員

ジュチョルは、イユの話を聞いて慰めていました。

イユは、今まで自分は気楽に幸せに過ごしてきたので、姉(チウ)を苦しめてしまい、自分だけ幸せにはなれない、と言いました。

するとジュチョルはイユを抱きしめ、今は休んでほしいと言いました。

イユはもう付き合えない、あなたの顔を見ると姉を思い出してしまう、ごめんなさい、と言いました。

待っています、イユさんの気持ちが楽になるまで。とジュチョルはイユに言いました。

 

【ユンギョン】ジンユの元妻

ギップムを連れてユンギョンの父親が入院をしている病院へ見舞いに行きました。

おじいさんはギップムにずっと会いたかったと、ユンギョンはギップムに話しました。

 

【ワンスン】チウの夫、フードトラック経営

ミヒャンの夫から電話が来るので、携帯の電源が入れられないからミヒャンに連絡できないと困っていました。

するとミヒャンの夫がワンスンのフードトラックの前に現れ、女房に手を出すな!といってワンスンに手を上げました。

警察に連れて行かれた後、ワンスンはこれまでバレたら本当におしまいだと、病院に行きました。

医師を見つけて、不妊手術をしていたので再生手術を頼みましたが、直ぐにできないので検査を受けるように言われました。

 

ワンスンはチウが電話に出てくれないので、直接会いに行こうかと思ったけれど、何も思いつかなくて頭がパニックで、なんとしてでもチウに許してもらおうと思いました。

そしてワンスンは、「ごめんな俺は最低だった、一度だけゆるしてほしい、可愛い子供を設けて幸せに暮らそう。」とメールを送りました。

するとチウから電話がかかってきました。

 

【イボク】ワンスンの母

チウにバレてしまったので、ワンスンを責めました。

チウに言い訳をするようにイボクがワンスンに話していると、ジョンスンがチウは頭がいいからそんな嘘をついても騙せないと言いました。

ジョンスンは、こんな事情では義姉さんに投資を頼めないとイボクに言いました。

 

【ブハン】ワンスンの父

ブハンは飲み屋でジェハクに会っていました。

チウは思慮深い人で、メモを書いた人に罰を与えたかったが、おばあさん(ヒョシル)と父親(ジェハク)を傷つけるから出来ないと話していたことを知らせました。

私が悪いんです、だからこんな事になった、私のせいです、とジェハク。

 

【ジョンスン】ワンスンの弟、弁護士

ウンジュのことを聞かれたので、ジョンスンが仕事をしているようだと話すと、ブハンはどうしてウンジュの勤め先をしっているのかたずねました。

すると、俺よりも兄(ワンスン)の心配をしてやれ、とブハンに言いました。

母親がワンスンにべったりだから、寂しいのだったら俺がかまってやるよと、ブハンは言いました。

 

【ウンジュ】ジョンスンの元彼女

【サムスク】チウの養母

サムスクは、チウに温かいスープを飲ませたかったけれど忙しくて来れないようだ、と娘のジュアにいました。

ジュアが嫌な夢を見たと、姉が悲しい顔をして泣いていた、とサムスクに言いました。

するとジュアはリアルな夢だったから、正夢ではないかといいました。

サムスクはどうせ見るならチウが笑っている夢を見るようにとジュアに言うと、姉のことが心配になったとジュアは言いました。

 

家に間借りしているジュチョルのテコンドーコーチ・カンテフンは、サムスクに生活費をわたそうとすると、サムスクが遠慮しました。

毎朝豪勢な朝食の用意をしてくれているのと、娘のヘスの食事の用意もしてくれるから受け取って欲しい、と強引にサムスクにお金を渡して仕事に出ていきました。

サムスクは、数十年ぶりに生活費をもらったので不思議な気分ね!と言いました。

ジュアは、二人のやり取りを見ていると不思議な感じがする、言いました。

 

【ジュア】サムスクの長女。母の金を持ち出して住まいを失う

義姉チウが連絡がつかなくて実家に帰ってこないことを心配していました。

【ジェヨン】サムスクが経営する美容院の店長

 

第34話の感想と考察は?

ジンユが家族に事実を告げたことから、チェ家の人のその後が描かれていました。

こちらも重要ですが、まずはチウの夫ワンスン。

これまでミヒャンのことをウヤムヤにしてきたから、とうとうチウにバレてしまいました。

警察でオールスターキャストが勢揃いとなったので、とうとう修羅場を見ることになったチウはお気の毒です…。

チウの出生の秘密が分かって落ち込んでいる所に、夫ワンスンが水を差してしまったのだから、怒って当然です。

 

チウは、メモを書いた人に罰を与えるよりも、ワンスンに罰を与えるべきではないでしょうか?

ワンスンは、年上妻に家計を支えてもらって頭が上がらないし、財閥の娘だとわかったことでますます遠い人になってしまったことで、夫婦間ですれ違いが起きたのだと思います。

ヒョシルが孫が可愛いあまりに、2週間もチウをそばに置いたことで、ワンスンはミヒャンに心が傾いてしまったのでしょうか。

ワンスンはミヒャンのことを心配していたので、チウに対して悪気はなかったにせよ、タイミングが悪かったのも運がないです。

チウが出生の秘密がわかり、苦しんでいたときにそばで支えてあげなかったから、誤解が生じるわけです。

 

それでは、チウのことを誰よりも思って、支えてあげたのはジンユです。

チウは、ジンユの母親ソンジュに自分の人生が狂わされてしまいました。

ソンジュは息子のジンユのためだったことを知ったチウは、ジンユを憎んでも当然だったでしょう。

それでもチウは、母親のために苦しむジンユのことを心配している姿を見て、切なくなりましたね。

最もつらい思いをしてきたのはチウなのに、本当はソンジュのことを恨んでいるけれど、家族が苦しむ姿を思えばできないし、苦しい胸の内を誰にいえばいいのか辛かったでしょう。

 

チウの唯一の味方である義父ブハンは、思慮深い方ですね。

苦しんでいるチウに、温かい言葉をかけてあげて、そっと見守ってくれるのですから。

ブハンは、実の息子であるジョンスンのことも心配していましたから、優しい父親ですね。

寂しかったらかまってやる、という慰め方はブハンらしいです。

この後ジョンスンが何か企んでいるので、母イボクが吠えそうですね(汗)

 

この後に、既に結婚しているワンスンとチウは今後別れてしまうのでしょうか?

でもジンユは会社を辞めて、チェ家を出てしまうとなると、チウとは離れ離れになってしまうでしょうか?

父ジェハクは会社に残って欲しいと考えているようですが、ソンジュの出方次第で状況は変わってきそうですね!

 

ソンジュは、証拠は出揃っていて事件の黒幕だと分かったのに、家を出ようとはしませんでしたからね。

この方が折れていただかないと、家族も苦しむし、今まで通りに暮らせるわけはないのでどうするのでしょうか?

ジンユがソンジュを連れて家を出るにせよ、チウはソンジュに罰を与えると言っていましたよね?やはり…

「チウがソンジュを警察に突き出す。」

これが結論となるでしょうか?

 

財閥一家のスキャンダルとなると、会社の存続に関わる問題になるのですが、チウが黙って見過ごすわけには行かない性格なだけに、この後の対応が見ものになっていきます。

唯一ハッピーになれそうな、チウの養母サムスクですが、実直なカンテフンコーチとは長年連れ添った夫婦みたいに見えてきました。

 

そんな母親を冷やかしていた娘のジュアですが、別のドラマ「ブラックドッグ」では新米教師役で出演してましたから、全く別人でしたね(失礼)

役柄によってこれほど人格が違うものなのか…韓国ドラマの俳優の演技力に驚かされたのでありました。

と話がそれてしまいましたが、次回どうなるでしょうか?

  • チウとワンスンはどうなるの?
  • ジンユは元嫁とよりを戻すだろうか?
  • ソンジュは腹をくくるだろうか?
  • ジュチョルいつまでイユを待つつもり?
  • ジョンスンが投資話に乗っている件。

など、まだまだ問題が山積みですね…。

と、いうところで次回に期待をかけたいと思います♬

最後までお読みいただきまして、どうもありがとうございました。

【35話から続きはこちら⇒】

 

と、テレビ放送を見ていて気づいたのですが、ところどころカットされている場面があることに気づきました。

私はDVDでドラマを見たので気になりましたが、全話ノーカットのドラマ動画を見る方法があります。

マイヒーリングラブの動画を日本語字幕で1話〜最終話まで無料で見るには?

 

マイヒーリングラブのキャストや概要、最終回の結末(ネタバレ)が気になる方はこちらをどうぞ♪

マイヒーリングラブあらすじやネタバレのまとめ1話〜最終話まで全話!

 

▼その他にもこんな記事がよく読まれています

まぶしくて[韓国ドラマ]のあらすじや最終回の感想ネタバレは?

ブラックドック(韓国ドラマ)のあらすじや最終回の感想ネタバレは?

チョンイル電子ミスリー[韓国ドラマ]のあらすじや最終回の感想ネタバレは?

仮面の秘密[韓国ドラマ]のあらすじや最終回の感想ネタバレは?

ナインルームの動画を日本語字幕で1話〜最終話まで無料視聴するには?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です