マイヒーリングラブ37話38話あらすじネタバレ!ジンユの本当の気持ちは?

韓国ドラマ「マイヒーリングラブ」の第37話と38話について、あらすじやネタバレ有りの感想をまとめています。

ドラマ放送を見逃した方や、テレビを視聴して共感されたい方にのために、わかりやすく解説しています。

マイヒーリングラブ第37話のあらすじやネタバレ感想は?

【マイヒーリングラブ 目次⇒】

▼マイヒーリングラブ各話のあらすじネタバレはこちらからご覧になれます

マイヒーリングラブあらすじやネタバレのまとめ1話〜最終話まで全話!

マイヒーリングラブ 第37話

【チウ(チユ/コンジュは愛称)】

ワンスンがチェ家にたずねてきて、チウとのこれまでの生活が幸せだったと話しました。

「君こそが俺の理想だった、すてられたくなかった。親になるのが怖かった、君なしでは生きていけないよ。」とワンスンは言いました。

「距離を置きたいと言うなら、俺は努力するから、もう一度俺を信じてほしい。」と言いました。

「簡単に言わないで!」とチウが怒鳴ってしまいました。

 

すると、ヒョシルが二人の話を聞いてしまい、「あなたがチユに何をしたの?」とワンスンに問い詰めました。

その後ブハンとイボクが呼ばれて話をすることになり、ヒョシルは「チウが決めたことだから離婚させます。」と言いました。

イボクが反論すると、最近では、チウの不妊を理由に家を追い出そうとしたことをヒョシルがいいました。

ブハンは、「もう一度(離婚は)考え直してほしい。」というと、ヒョシルは「チウが決めたことだから、離婚させます。」と言いました。

イボクは、「私達が嫌ならワンスンだけ置いて地方に引っ越すしますから…。」というと、ジェハクは「後ほど連絡するので、今日のところはお引取ください。」と言いました。

 

チウは屋根裏部屋の空き部屋を見つけて、実際に物件を見に行きました。

ビルの屋上から町並みが一望できる、ロケーションのよい物件でした。

その後チウは友人ソニに、屋根裏部屋を借りたことを話しました。

これまで服を買うのもためらうのによく決断したと、ソニは驚いてしまいました。

チウは「おばあちゃんに内緒にしているから、知ってしまったら悲しむでしょう。」と言いました。

ソニには、「それでも夫ワンスンと、もう顔を会わせることがなくなるから。」と言いました。

 

チウはハンスグループの会社で次の企画会議に参加していましたが、話が上の空でした。

チェ常務はどこに行っているのか社員に聞かれて、チョンチーム長が次回の会議には来るだろうとこたえました。

その後チョンチーム長がチウにジンユの近況をたずねてみると、居場所はわからないとチウ。

すると、ジンユが宅配便の仕事をしているとチーム長の携帯に連絡が入りました。

 

チウはジンユが働いている宅配便の職場へ様子を見に行きました。

そこで、ジンユの母ソンジュからメールが届いていることに気づいて、行方を追うことになりました。

ソンジュを裏山で発見したのですが、誤ってチウは崖から落ちてしまい、救急車出病院へ搬送されました。

ソンジュが救急車に付き添って、「どうして私なんかを助けたの?」とチウに問いかけながら涙を流しました。

意識が回復しないチウは、CT検査を受けて病室へ運ばれました。

 

【ジンユ】ハンスグループの御曹司

ジンユはギップムに「こないだみたいなことはもうしないで(幼稚園から家に勝手に戻ろうとしたこと)、友達と仲良くするように。」と言いました。

幼稚園の先生が、ギップムの様子がいつもと違うので、家庭で何があったのかとジンユにたずねました。

 

ジンユは電話を受けると刑事からで、母親の捜索を依頼しているけれど、まだ手がかりは見つかりませんでした。

宅配サービスの会社でジンユは働きだしましたが、チウが職場を見に来ました。

「重たいものを運ぶときは腰を落として運ぶように、私はコンビニで働いていたことがあるから。」と、チウがジンユに言いました。

ジンユは「なんとかやっているよ、体を使うからよく眠れる。」とチウに言いました。

そして、「知られたくなかった。」とジンユは言いました。

 

どうしてここに来たのかとチウに聞くと、

「お兄さんの気持ちがよく分かるけれど、そんなに苦しむのは一体どうしてなのか聞きたかった。」とこたえました。

「気にしないでほしい。」とジンユは言いました。

「気にしますよ、こんなことをされたら気になる。」とチウ。

(こんな姿をチユに見せたくなかったけれど、会えなくててうれしい、来てくれてありがとう。)とジンユは心の中で思ったのでした。

「彼氏を止めてやりな、数日勤めただけでもう湿布の匂いがプンプンするぞ!」と会社の先輩が現れてチウに言いました。

「明日から私も来ますよ、きっと私のほうが上手ですから。」とチウがいうと、ジンユは笑いました。

 

チウの携帯にソンジュからメールが届いて、「あなたを苦しめた記憶は、私が持っていくから、何度もあなたに謝りたい。」と書いてありました。

するとジンユの携帯に、児童養護施設にいるホヨンに高額の送金があったと施設から連絡が入りました。

(ソンジュがボランティアで通う児童養護施設で、ホヨンという少年のDNA検体を使って、夫ジェハクのDNA検体とすり替え、チウとの父子関係を否定させようとした。)

 

チウとジンユは、二人で急いで養護施設に向かいに行きました。

ソンジュは近所のATMから送金したと聞いているのでまだ近くいるかも知れないと探しに行くことにしました。

ジンユはイユにギップムを迎えに行くように頼みました。

「お前までついていかなくていい。」とジンユがいうと、チウも一緒に行くことになりました。

 

二人は施設に行って、ソンジュがよく子どもたちと出かけていた場所を職員にたずねました。

チウは裏山に登って、ソンジュを探しに行きました。

「危険、立入禁止」と書いてある看板を見て、チウはソンジュのコド場を思い出して、その先へソンジュを探しに行きました。

その後ジンユも裏山へ向かいました。

 

チウが病院へ救急搬送された後~

ジンユは意識が戻らなければ大きい病院へ移送すると医師に言われました。

ジンユはチウのベッドの横で付き添っていました。

そして、ジンユはチウと話していた会話を思い出していました。

「真っ暗で寒かったろう。」とジンユが言うと、「そんな事はないです、暗くて寒い時期でもちゃんと星がありました。」とチウ。

「ずぶ濡れになったときに傘を貸してくれた人、裸足だった時にくつをかしてくれた人、緊張した時に笑わせてくれた人、そんな人が私の側にいました。」とチウが話していたことを思い出していました。

ジンユは意識が以前戻らなくて眠っているチウの手を、そっと握りしめました。

 

【ソンジュ】ジンユの母

ソンジュは一人で家を出てしまい、湖の畔に立って昔を思い出していました。

まだ若いジェハクとソンジュは、自宅の庭で二人でチユとジンユの子どもたちを前に、永遠の愛を誓いあいました。

そして、自分がすべてを壊してしまったことを、ジェハクとチユに申し訳ないと謝っていました。

 

ソンジュは裏山の崖の上に立って、下をを見下ろしていました。

そこへチウがソンジュを見つけて、「ダメ、ダメよ!」と大声で叫びました。

ソンジュは振り返ってチウの姿を見ると、「チユ…。」と言いながら後退りをしました。

「ダメよッ!」とチウが叫んで、ソンジュの元に駆け寄り助けようとしたら、チウは誤って崖から転げ落ちてしまいました。

ジンユはチウの叫び声を聞いて、急いで崖の上に向かいました。

ジンユが駆けつけると、倒れているチウのそばにソンジュがいて、「どうしよう…、私のせいよ。」と言いました。

「ジンユ、救急車を呼んでほしい。」とソンジュが頼みました。

 

【ヒョシル】ジンユの祖母、ハンスグループ会長

ヒョシルは、まさか父子の関係を整理するまでと、ジェハクとジンユのことを話していました。

今どこで過ごしているのかとヒョシルがたずねると、ジェハクはジンユは小さなワンルームを借りて過ごしていると話しました。

すると、ワンスンがチウに話しをするためにチェ家にたずねてきました。

ワンスンは先に二人だけで話をしたいとヒョシルに言いました。

 

【ジェハク】ジンユの父、ハンズグループ社長

もしも出頭しなければ逮捕になるので、会社のダメージを防ぐために奥様を探して自首させてほしいと、弁護士に言われました。

ジェハクは、突然胸の痛みを覚えて苦しんでしまいました。

 

【ギップム】ジンユの娘

【イユ】ジンユの妹、ハンスグループデザインチーム長

ジョンスンとエレベーターで偶然居合わせました。

「あなたからもらったコーヒーは飲めそうにない。」とイユがいうと、「気にしないで。」とジュチョルが言いました。

「今日の社食のメニューは肉団子なので、イユさんの好物ですね?」というと、イユは浮かない顔で「販売店に行く用事がある。」とジュチョルから去っていきました。

【ジュチョル】チウの義弟、ハンスグループの警備員

【ユンギョン】ジンユの元妻

【ワンスン】チウの夫、フードトラック経営

ワンスンは宝石店に行って、指輪を選んでいました。

どんなタイプの女性かと店員がたずねると、しとやかなタイプだというので、パールの指輪を選びました。

サするとムスクがパク家に怒鳴り込んできました。

 

「男の風上にも置けない!」とサムスクはワンスンに掴みかかって、「私の娘を裏切って、私の大事な娘をどうするつもりよ!?」と怒ってしまいました。

ブハンがサムスクを止めると、「私はチウが不憫でならない。」と言いました。

「散々チウは姑に言われても、夫のせいにしないでずっと一人で耐えてきたのに、ワンスンに裏切られた。」とサムスクが泣いてしまいました。

【イボク】ワンスンの母

【ブハン】ワンスンの父

ブハンは、チウを実の娘のように思ってきたが、今はワンスンのことを許してやってほしいと思うけれど、自分は父親の資格はないなと嘆きました。

 

【ジョンスン】ワンスンの弟、弁護士

ジョンスンはウンジュの会社をドアの外から伺っていると、ウンジュが「何をしているんですか?」と声をかけてきました。

「子供は?」とジョンスンが聞くと、ウンジュは黙って部屋に入ってしまいました。

 

「ここでどんな仕事をしているんだ?聞いているだろう?」とジョンスンがウンジュの職場をたずねてきました。

「息子を病気にして仕事なんかしている場合か?」とジョンスンは言いました。

「仮に彼女が悪いと言っても、文句を言われる筋合いはないでしょう。」とウンジュが勤める室長が言いました。

「口座番号を教えてくれ。養育費を振り込んでやるから、仕事なんか辞めてハヌルのそばにいてやれ!」とジョンスン。

(どうして養育費の話をしてしまったのか?子供が病気なんて俺には関係ないだろう。)とジョンスンは頭を頭を抱えてしまいました。

その後ユンギョンから連絡が来て、ギップムの養育権で訴訟を起こすように、ジョンスンに頼みました。

 

【ウンジュ】ジョンスンの元彼女

【サムスク】チウの養母

サムスクの顔色が悪いので、カンテフンコーチが心配すると、サムスクは涙を流してしまいました。

コーチが無理やりサムスクに自分のハンカチを手渡すと、「元気をだしてください、どんなこともめげないあなたの性格が長所ではないですか?」とコーチは言いました。

「いざ子供のこととなると…。」といってサムスクは涙を流してしまいました。

 

その後サムスクは、チウが屋根裏部屋を借りていることを友人ソニから聞きました。

「一人になりたかったからだと思う。」とソニがいうと、「絶対にあの男を許せない!」とサムスクが怒ってしまいました。

そして、チウの力になってあげるようにと、サムスクはソニに頼みました。

【ジュア】サムスクの長女。母の金を持ち出して住まいを失う

【ジェヨン】サムスクが経営する美容院の店長

マイヒーリングラブのキャストや概要、ネタバレについて知りたい方はこちらをどうぞ♪

マイヒーリングラブあらすじやネタバレのまとめ1話〜最終話まで全話!

 

第37話の感想と考察

今回の第37話は、まるでサスペンスドラマに出てくるようなロケーションが登場しましたね!?

ソンジュはこれまで行ったことで、夫やチユに申し訳ないと反省していたので良い兆候だと思ったら、とんでもございませんでした!

まるで、サスペンスドラマのクライマックスで出てくるような「崖の上」でした(汗)

ソンジュが追い詰められて決断したことですが、チウが助けに入ってくれたところまではいいですが、まさかチウが落ちてしまうとは予想できませんでしたね。

 

結局の所ソンジュは、自分のことしか考えられない身勝手な人間なんだと思います。

ソンジュは自ら終わりにしようと決断を下しましたが、苦しむのは残されたジンユたち家族になります。

チウが体を張ってソンジュを助けたのですが、この後チウの意識は戻るのか心配ですね。

そして、ソンジュはこれがきっかけとなり、心を改めて自首することになるでしょうか?

 

一つ疑問になったのは、チウはソンジュからメールが届いていたところです。

ソンジュは高速バスに乗る前に、ゴミ箱に自分の携帯を捨てているのですが、時系列的にチウにメールが届いているので謎です(汗)

ソンジュはその後携帯を新調していたとは考えにくいし、そもそもチウのメルアドは残っていないから、なんでかな〜と思いながら見ていました。

後、もう一つあるのは、ソンジュは岩場の崖の上に立っていましたが、チウが倒れていたのは林のような急斜面だったので、一瞬にしてワープしたのでしょうか(汗)

という細かいツッコミを入れても仕方ないので、ハイ次へ。

 

ジンユがチェ家を離れ、会社も辞めて、宅配会社に勤めていましたが、チウが心配して様子を見に来てましたね。

チウはジンユが心配だけれど、ユーモアを交えて元気づけていた場面が良かったです。

ジンユは今の姿が見られたくなかったけれど、会えてうれしいと素直な気持ちを表していました。

ジンユが「ただ一緒にいるだけで元気になれる人」と前回で話していましたが、まさしく元気になれる人というのは〈チウ〉なのですね!?

ジンユのセンパイは、慣れない力仕事をしていることを見抜いてチウに話しかけていました。

はたから見れば、チウとジンユは「恋人同士」に見えるということなんですね?

 

でも、二人は兄と妹という関係は事実なので、ジンユの心境を考えるととても切ないです。

  1. チウのことを妹として接したいけれど、母親のした行為を考えると傍にいることができない。
  2. チウのことを恋人として接したいけれど、戸籍上は兄妹になるのでできない。

二人の心は互いに惹かれているのに(まだチウは自分の気持ちにまだ気づいてはないですが)、2つの障壁が二人を遠ざけてしまうとは不運としかいえません。

 

夫ワンスンはまだチウに未練がたっぷりあるみたいですが、チウの心が傷ついてしまったので、夫婦の関係を修復することができでしょうか。

一度信頼を残ってしまうと、もとに戻すのは難しいですよね。

韓流ドラマあるあるで「時間を戻す技」でもあれば、夫婦元の鞘に戻せるかも知れません。

韓国ドラマ「まぶしくて」みたいに、時間を戻せるすべがあれば後悔せずに済むのですけれどね!

 

あと気になったのは、チウの義弟ジョンスンですね。

あれほど元カノウンジュを遠ざけようとしていたのに、いざ離れてしまうとその存在が気になって仕方がないようです(笑)

当初は母子を放り出す勢いのジョンスンは、まるで鬼のような存在に見えました。

 

それでも、ウンジュはジョンスンと交際を始めた頃は、寒いだろうとウンジュに自分のマフラーを巻いてあげるなど、とても心優しい青年だったから、どうしたら人はここまで変わるのでしょう。

ジョンスンもまだ自分の本当の気持ちに気づいていないようですが、ウンジュがハヌルと懸命に生きているところを黙って見ていられないようですね!

物語はクライマックスへ近づいていますが、チウとジンユとワンスンの関係がますます気になってきました。

次回の展開が待ち遠しいですね!

 

▼マイヒーリングラブ各話のあらすじネタバレはこちらからご覧になれます

マイヒーリングラブのあらすじまとめ1話〜最終話まで各話はこちら

 

スポンサーリンク

マイヒーリングラブ第38話のあらすじやネタバレ感想は?

【マイヒーリングラブ 目次⇒】

マイヒーリングラブ 第38話

【チウ(チユ/コンジュは愛称)】

チウは病室で意識を取り戻すと、ソンジュに会って生きて罪を償うように伝えました。

チウが会社の打ち合わせの席で、デザイン室ヨン室長がチェ常務のことでたずねました。

チェ常務が不在なので、チェ・チウがハンスグループの血縁者になるので、常務の後継者となると社内で噂されているので、いつになるのか聞かれました。

 

チウはその話は間違いなので、噂をしている人に話してほしい、とチウが言いました。

チウは、ジェハクが倒れて搬送された病院の病室で付き添っていました。

(お父さん目を開けて欲しい!)と祈っていると、チウは以前に病室でジンユが自分に話していたことを思い出しました。

その後チウは会社で、ソンジュについて悪い記事が出ていると、戦略企画のチョンチーム長から教えてもらいました。

 

【ジンユ】ハンスグループの御曹司

チユがケガをして病院に搬送されたのですが、まだ意識が戻リませんでした。

眠っているベッドの傍らでジンユは、「お前を始めてみたとき、大きなゴミ袋を抱えるお前を見て頑張り屋だと思った。

焼肉店にもお前がいた、熱い炭を平気な顔で運んで、山のような焼き網を洗っていたお前を見ていた。

あの頃から夢中になりはじめて、好きになっていた。

チユ、無事に目を覚ませておくれ、お前の傍に居られなくてもいいから、頼む、あの時の姿のままで目を覚まして欲しい。」と言って祈ったのでした。

 

病室にソンジュが現れて、黙ってジンユをみていました。

やがて、チウが目覚めると、チウはジンユが手を握っていることに気づきました。

「お兄さんの声がずっと聞こえていました。お母さんは大丈夫でしたか?」とチウはジンユにたずねました。

そしてチウは、ジンユに席を外してほしいと頼みました。

 

~警察署でソンジュとジンユは話をしていました。

ジンユは、ソンジュが帰った後を追ってギップムが幼稚園から行方不明になり、チウが見つけて無事に連れ戻すことができたことを知らせました。

ソンジュはあの時チユの所に戻って、家に連れ帰るべきだったと話して、涙を流しました。

ソンジュは取調室で、ホヨンのDNAとすり替えたことと、チェチウの捜査を撹乱させるためにDNAを操作したことを認めるのか聞かれると、ソンジュは自分のしたことを認めました。

 

「私がチウをすてたので、それも罰してください。」とソンジュ。

刑事は、そのチウの失踪事件はもう時効なので、罰することができないと言いました。

そして、ジェハクが民事訴訟を起こさなければ罪にできない、とソンジュに話しました。

 

【ソンジュ】ジンユの母

病室でチウとソンジュが二人だけで話をしました。

「どうしてですか、なぜ?命をたとうとしたんですか?」とチウ。

「ごめんなさい。」とソンジュ。

「何に謝っているんですか?家族のことを少しでも考えたらできないはずです。最後まで自分勝手ですよ!」とチウ。

「ごめんださい、それしか私にはできることがなかった…。」とソンジュは言いました。

 

「苦しみに耐えながら生きて罪を償ってください。」とチウが言いました。

「そうすれば、そうすれば私は…お母さんを許せると思います。」とチウ。

「チユ。」とソンジュがこたえました。

「生きていれば、許せるんです。」とチウがいうとソンジュは涙を流したのでした。

 

ソンジュはキム刑事に連絡をして、

「チェ・チユの失踪事件は私がやりました、チェ・ジェハクさんのDNAをもすり替えました、全て私の犯行です。」とソンジュは自首するために警察に連絡をしました。

ソンジュはジンユに、「明るみに出ればあなたとチユが苦しむので逃げたけれど、罰を受けたくなくて逃げたわけではない。家族を苦しめたくなかったの、ごめんね。」とソンジュはジンユを抱きしめました。

「僕は母さんを待っているから、苦しみに耐えて罪を償って。」とジンユ。

ソンジュは、黙って涙を流していました。

 

【ヒョシル】ジンユの祖母、ハンスグループ会長

チユがケガをしたことをジンユから連絡が入りました。

ヒョシルは驚いてしまいましたが、チユの意識が戻ったことをジンユが知らせました。

ジェハクと病院に行きました。

「どうして止めてくれなかったのか?」とジンユを叱りました。

その後ヒョシルは、チウを連れて家に帰ることになりました。

 

すると病院の外にソンジュがいて、「チユのケガは私のせいです、すみません。」とヒョシルに謝るソンジュ。

「チユ、本当にごめんなさい、ごめんね。」とソンジュは謝りました。

キム刑事が病院に現れて、ソンジュを公務執行妨害と窃盗罪で逮捕する、と話しました。

 

ジンユが「僕が警察に行くから。」とソンジュにいうと、「あなたはついてこないで。」とソンジュ。

ヒョシルは、ジンユに運転に集中して安全運転するように言いました。

チウはジンユが立ち去る様子を、涙を流して見ていました。

 

チウは会社に出かけるとヒョシルに言いました。

ヒョシルは「旅行に行きたいなら行ってきていいと。」チウに言いました。

チウは「旅行に行かないで、おばあちゃんを頼りながら乗り越えてみせる。」とヒョシルに言いました。

ありがとうチユ、とヒョシルが言いました。

ギップムを実家に連れてきてとジンユに言いました。

養育権を主張されたら、ギップムが取られてしまうとヒョシルが言いました。

ジンユが賛成しないので、幼稚園が終わったら迎えに行くとヒョシルが言いました。

 

【ジェハク】ジンユの父、ハンズグループ社長

「ジンユと一緒に暮らしているギップムを実家につれて帰れば、ジンユがきっと帰ってくるかも知れない。」とヒョシルが言いました。

ジンユの元嫁ユンギョンから、ギップムの養育権について訴状が届いたとヒョシルが知らせると、驚いてしまいました。

ジェハクは養育権の訴訟が届いたことを、ジンユに知らせました。

 

ジェハクはソンジュが逮捕されたことが、マスコミで記事になると連絡が入り困ってしまいました。

ジンユが部屋にたずねると、ジェハクが倒れていました、

チウからかかってきた電話をジンユが出たので、驚いてしまいました。

ジェハクは病院へ搬送されて手術を受けました。

心臓の狭窄症が見つかったので、手術をした。発見が遅れたら手遅れになっていたでしょう、と医師は言いました。

 

【ギップム】ジンユの娘

「パパとおばあちゃんはどこにいるの?」とイユに聞きました。

「どこにいるのかわからない。」とイユがこたえました。

するとジンユが帰ってきたので、話は後にしようとイユに言いました。

 

【イユ】ジンユの妹、ハンスグループデザインチーム長

イユは母親が警察にいるから連れ戻してもらうように、ジェハクに頼みました。

「一度だけ許してあげて。お父さんだけでも許してあげてよ。」イユは頼みました。

お前にこんな思いをさせて父親失格だよ、とジェハクが言いました。

【ジュチョル】チウの義弟、ハンスグループの警備員

 

【ユンギョン】ジンユの元妻

ユンギョンはギップムの養育権を取り戻すために、訴訟を起こすことにしました。

 

【ワンスン】チウの夫、フードトラック経営

ワンスンは強引にチェ家をたずねると、ヒョシルが何をしに来たのかと怒ってしまいました。

するとジェハクが話をしようと言うと、チウが私と話をする、と言いました。

ワンスンはチウの顔にケガをしていたので、どうしたのかと驚いてしまいました。

 

チウは、「あなたとの結婚は、家族になろうと私に言ってくれたので結婚を決意したのよ。」と言いました。

「私にとって家族というのは、どれほど大切な存在なのかあなたは知っていると思った。

でも私の8年間を踏みにじって、あなたに私の大切な時間を壊されてしまった。

あなたは私のことを見ていなかった、向かい合うことができないくらい辛いので、あなたともう暮らせない。

あなたが私を騙して、笑っている顔を思い出してしまい、辛くて仕方ない!」とチウ。

そして、「この苦しみから私を解放して!

お願いよ。もう疲れたの…。」とチウが言いました。

ワンスンは、持ってきたパールの指輪を握りしめて黙ってしまいました。

ワンスンは部屋に戻りと、離婚届を見て、「(私を)解放して、もう疲れたの…。」というチウの言葉を思い出して涙を流しているのでした。

 

【イボク】ワンスンの母

ワンスンが家に戻ってくると、イボクは息子のことを心配しました。

するとワンスンは、「何も言えなかった、何を言ってもチウを傷つけてしまうから。」

「この家で二人で暮らしなさい、明日にでもわたしたちが出ていくから。」とイボク。

ワンスンは部屋に鍵をかけて引きこもってしまいました。

【ブハン】ワンスンの父

 

【ジョンスン】ワンスンの弟、弁護士

融資の件ですぐに利益になるのに、連絡がつかないと焦っていました。

ユンギョンが事務所に訪ねに来ると、ソンジュが警察で事情徴収を受けていることを教えました。

「祖母が逮捕されて、父親の状況も不安定だから、ギップムの状況を幼稚園で調べてみることにします。」とジョンスンは言いました。

 

【ウンジュ】ジョンスンの元彼女

ウンジュの会社で働く税理士が「元夫から暴言をはかれたら、僕が懲らしめてやる、うちの社員を泣かせたらただでは済まないぞ、僕は強いんだぞ。」とウンジュに言いました。

ウンジュはジョンスンと事務所の前で出会うと、「なぜ口座番号を教えないんだ?」と聞かれました。

すると、「あなたって幼稚ですね。」とウンジュ。

「これからはばったり会っても声をかけないでください。あなたの言葉は何一つ聞こえません。」とジョンスンに言いました。

「あの女!?なんだ~?」とジョンスンは拳を握りしめて怒ってしまいました。

 

【サムスク】チウの養母

ジュアがサムスクに、建物すべてが母親のものになったと教えました。

ジュアはお姉ちゃんがいたからゴハンが食べれなくて、今まで辛抱してきたのでよかったと言いました。

サムスクはいっぱい食べていたくせによく言うわね!とジュアを怒ってしまいました。

 

ジュアは「お姉ちゃんと何かあったのか?」とたずねました。

カンテフンコーチから心配されると、「娘が苦しんでいるのに、自分が建物をもらっても嬉しくないと。」嘆きました。

「何があったかわからないが、きっと時が解決してくれますよ。とコーチはサムスクを励ましました。

【ジュア】サムスクの長女。母の金を持ち出して住まいを失う

【ジェヨン】サムスクが経営する美容院の店長

 

第38話の感想と考察は

チウはケガを負って病院に運ばれたけれど、意識が戻ってよかったですね!

チウは、自分の事よりもソンジュのことを気にしていたので、どれほど人が良いのでしょう。

ソンジュに罪を償ってもらうために、危険を犯してまでもソンジュの命を救おうとしたことは想像がつかなかったです。

 

そんなチウを見て、ソンジュはようやく自分の非を認めることができましたね。

もしも自分が逮捕されてしまうと、ジンユとチウが苦しむ姿をみたくないという理由で、ソンジュがこれまで逃亡していたのも、母としての良心が残されていたことがわかりました。

家族に犯罪者がでてしまったことで、世間に知られるとチェ家の人々や会社の厳しい立場に追いやられるでしょう。

ソンジュだけが罰せられるだけでなく、家族を巻き込んで不幸にしてしまうところまで、若い頃のソンジュは想像していなかったのかも知れません。

そう、悪いことをしてはならないというのは、自分に向けてではなくて、家族のためのことを思って戒めることが大切なんだと思いました。

ジンユは母親のためにチウが怪我をして意識不明になったので、苦境に立たされてしまいました。

眠っているチウの前で、ジンユが本心を明かしていましたね!

出会った頃からチウのことをずっと思い続けて好きだったとジンユが話してましたが、チウにしっかり聞こえていたのですね!?

たとえ眠っていても、聞かれて都合の悪いことは決して口に出してはならないですね(汗)

チウはジンユが自分のことを思っていることを知って、これから兄妹としてつきあえるのか悩むでしょう。

 

ジンユが学生時代からチウを思っていたので、もしもショベルカーの試験場で二人が再会して、知り合っていくうちに恋人同士となれたと思いますが、皮肉な運命が待ち受けていたとはあまりにも切ないです。

あっ!?その前にチウには夫がいたのですよね?

ワンスンの存在をすっかり忘れていました…(笑)

チウが独身だったら、ジンユと恋人同士になれたと思いますが、身分が違うので家族に反対されそうです。

…と話がそれてしまったので、もとに戻します。

 

ジンユは憧れていた人が戸籍上妹になり、自分の母親のせいで人生が変わってしまったチウに、これからどう接していけばいいのか、辛い選択をすることになると思います。

このドラマも複雑な人間関係なので、ヒロインチウの波乱万丈な半生はまさにドラマティックな展開を迎えていますね。

夫ワンスンは、チウが苦しんでいる姿を見たくないので、ようやく別れる決心をすることになりました。

 

他の登場人物の伏線も気になりますが、特にジョンスンは最初に比べると立場がウンジュと逆転してきましたね!

仕事で融資の件で連絡がつかなくなったので、経営が危うそうですし、元カノウンジュのことも気にしている様子なので、ジョンスンはこれからどうなるか気がかりです。

ほかに、チウの養母サムスクは同居させてもらっているカン運転手…ではなかった、カン・テフンコーチとの会話は、まるで長年連れ添った熟年夫婦みたいでしたね(笑)

 

ジンユの母ソンジュの逮捕によって、大きなヤマ場を越したように思えますが、まだ一件落着とは行かなそうですね。

スキャンダルとして世間に事件のことが広まってしまうことで、チェ家の人々に今後どの様な影響がおこるでしょうか?

ジンユの娘ギップムの養育権はどうなるのか、次回の展開を待ちたいと思います。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

【39話から続きはこちら⇒】

 

と、テレビ放送を見ていて気づいたのですが、ところどころカットされている場面があることに気づきました。

私はDVDでドラマを見たので気になりましたが、全話ノーカットのドラマ動画を見る方法があります。

マイヒーリングラブの動画を日本語字幕で1話〜最終話まで無料で見るには?

 

マイヒーリングラブのキャストや概要、最終回の結末(ネタバレ)が気になる方はこちらをどうぞ♪

マイヒーリングラブのあらすじまとめ1話〜最終話まで各話はこちら

 

▼その他にもこんな記事がよく読まれています

まぶしくて[韓国ドラマ]のあらすじや最終回の感想ネタバレは?

恋愛ワードを入力してください[韓国ドラマ]ネタバレあらすじ結末の感想は?

ブラックドック(韓国ドラマ)のあらすじや最終回の感想ネタバレは?

百年の花嫁[韓国ドラマ]のあらすじや最終回の感想ネタバレは?

悪魔が君の名前を呼ぶ時のあらすじや最終回の感想ネタバレは?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です