マイヒーリングラブ7話8話のあらすじやネタバレ感想を分かりやすく!

韓国ドラマ「マイヒーリングラブ」の第7話と8話について、あらすじやネタバレ有りの感想をまとめています。

ドラマ放送を見逃した方や、テレビを視聴して共感されたい方にのために、わかりやすく解説しています。

マイヒーリングラブ第7話のあらすじやネタバレ感想は?

▼マイヒーリングラブ各話のあらすじネタバレはこちらからご覧になれます

マイヒーリングラブのあらすじまとめ1話〜最終話まで各話はこちら

❥コンジュの行方は

ジンユの母ソンジュは、ジンユの部屋に入っているとジンユの携帯が鳴りました。

ジンユは入浴中だったのでソンジュが応対すると、警察からジンユにモンタージュの写真ができたと言うので、自分の携帯に送ってもらうように頼みました。

ジンユが部屋に戻ってきたので、スーツの洗濯物を取りに来たと嘘をついて、ソンジュは息子の部屋から出ていきました。

そして、警察から届いたモンタージュ写真は、見覚えのない女性の顔のイラストでした。

チユは朝食の支度をしていると、姑イボクにここは私のキッチンよ、と煙たがられてしまいました。

すると、チユは仕事の電話が立て続けに入るので応対に忙しく話し続けていると、「忙しいふりして見え透いているわ。」とイボク。

「でも仕事ができるのよね、悔しいけれど!」とイボクはこぼしたのでした。

 

ジンユの元妻コ・ユンギョンは、韓国に来るので空港まで迎えに来てほしいと留守電に入れたのでした。

元妻は、帰国してジンユと争うつもりです。

 

(感想⇒行方不明になった人を、事件性がなくても韓国では警察がモンタージュを作って捜査するのですね。DNA鑑定とか、先端技術を持って操作しても、未だ見つからないコンジュの行方はわからないのですね。

灯台下暗しということもあるのですが、ひとまずここは置いておいて…。

チウはジョンスンの隠し子騒動で、実家に居づらくなってしまいましたね!

姑は憎らしくてしかたないけれど、仕事ができるチウに嫉妬しているのが面白かったです。

嫁と姑が和解する日が訪れるのでしょうか?夫ワンスンでは二人の溝は埋められないかも知れません…。

さらに、ジンユには別れた妻がいたのですね!ジンユと元嫁の間になにか秘密が隠されていそうです。)

 

❥ギップム大騒動に

一方チェ家で、ジンユの一人娘ギップムは、幼稚園バスで自宅に帰ってくると出迎える人が誰もいませんでした。

ギップムは先生に幼稚園に戻ろうと声をかけると、偶然にも道を歩いていたチウを見つけると、テコンドーおばさんと声をかけてしまいました。

すると幼稚園の先生は、チウのことを家族だと思ってギップムを置いてバスは走り去ってしまいました。

ギップムは、家に誰もいないのでおばさんの家に行きたい、と言われてしまいチウは迷ってしましました。

 

すると、実家に居候しているウンジュから急用の電話が入ったので、仕方なくチウはメモを残して実家につれて帰りました。

ジンユギは、ギップムがいなくなったことを知り、慌てて家に戻ることになりました。

ウンジュの子供は、おむつかぶれが原因で泣いていたのでした。

すると赤ちゃんがゲップをしてミルクを戻してしまい、ギップムのテコンドーの胴着が汚れてしまったのでした。

チウは、自分が子供時代に着ていた洋服をギップムに着替えさせました。

 

ヒョシルは屋敷の外で途方に暮れていると、ジンユが会社から帰ってきました。

ソンジュがあたりを探していると、ギップムとチウが戻ってきました。

ギップムが着ている洋服を見て、ソンジュは一瞬で顔色が変わってしまいました。

ジンユが戻ってくると、慌ててギップムを連れて帰り洋服を着替えさせようと戻ってしまいました。

チウはギップムのかばんをジンユに渡そうとすると、ヒョシルは「私のひ孫を連れ去ったの?親の気持ちはわからないわね?」と言って、チウのほおを叩いてしまいました。

「おたくが越してきてから大迷惑だわ、話を聞く価値もない!」とカンカンに怒って自宅に戻ってしまいました。

 

❥チウの子供服

ギップムは「この服が良かったのに。」と言うと、ソンジュはチウの子供の服を隠してしまいました。

ギップムは「隣のテコンドーおばさんに誘われてついていったのではなくて、幼稚園に戻りたくなくてテコンドーおばさんの家に行きたいと頼んだの。」と説明すると、ジンユは驚いてしまいました。

チウは、「お宅に誰もいなかったのでメモを残して連れて行った。」と、うまく説明が言えなかったことを後悔していました。

ジンユは門にいくと、チウが残したメモが落ちているのを発見しました。

 

ヒョシルは、ソンジュが様子がおかしいことに気が付きました。

「母親のいない孫を失いかけたあなたの気持ちがわかる?」と、ヒョシルはソンジュを見て思いました。

ヒョシルは、チウが持っていた子供服を思い出して、モンタージュ写真とチウの顔を見比べても全く似ていなかったので、服はただ似ていただけだと思ったのでした。

ジンユは、チウが誤解されたことを申し訳なく思っていました。

そしてチウに謝ろうと、メールを送りました。

 

(⇒どう見てもチウは悪くないですよね!?悪いのは幼稚園の先生が勝手に判断したから騒動になってしまいました。

今のご時勢では子供の誘拐事件もあるので、予め登録していた家族にしか園児を渡さないはずです。

ヒョシルがチウに激昂したのは単なる誤解だけでなく、過去に何か悲しい出来事が起きたから、ギップムのことで悪く反応してしまったのだと思います。

ソンジュが挙動不審すぎて、何か隠していることは間違い位ありませんから~。

ギップムが「テコンドーのおばさん」となついてくれたのは救われましたね!)

 

❥ブハン兵長

ワンスンの父ブハンが、荷物を持って豪邸の実家に上京してきました。

イボクは、ジョンスンの破談の件でベッドで寝込んでいました。

すると、ブハンが田舎を引き払って引っ越してきたので、「卒婚したからもういい!」とイボク。

ブハンは郵便局時代にためた2億ウォン(約1755万円)を渡して、家のローンに使うように手渡すとイボクは驚いてしまいました。

 

パク弁護士は友人に声をかけられて、仕事を回すから縁談の件を忘れる様にいいました。

すると、友人は子供ができたことをからかうと、ジョンスンは友人に怒って手を出してしまいました。

イユは酔ったジョンスンからメールが届いたので、もっと早くからブロックすべきだったとため息を付いたのでした。

職場で、残業しているチウを、警備員ジュチョル(チウの夫ワンスンの弟)が見かけました。

その後イユは屋上でうっかり落とした携帯を拾おうと柵の外に体を伸ばしていると、ジュチョルが見かけました。

そして、先日泣いているのを見たので、会社の屋上から身投げしようとしていると勘違いしてしまいました。

イユを必死に止めようとすると、ジュチョルは「イユさんは大切な人です!」と言ってしまいました。

 

イボクとブハンが、ヒョシルの家にジョンスンの件で謝りに行きました。

ヒョシルが話を聞こうとしないと、ブハンがおすそ分けのじゃがいもを渡そうとしました。

すると「見下さないでほしい!」とヒョシルは怒鳴りました。

イボクが、「謝罪しにきたのにあんまりだ、ひどい!」と怒ってしまいました。

 

「パク兵長ではありませんか?」と、イユの父親のチェ・ジェハクがブハンに声をかけました。

ジュハクとブハンの二人は徴兵時代の上司と部下の関係で、ブハンはジェハクは恩人だったのでした。

イボクは、ジョンスンの縁談はまだのぞみがあるかも知れないと思ったのでした。

パク兵長はジェハクの命の恩人でしたが、連絡が取れなくて再開したことに驚いたのでした。

ジェハクは、娘イユも家族も心の整理をつけたからと、ブハンにいいました。

 

(⇒政略結婚が失敗してしまい、パク家はお隣チェ家と気マヅ異関係になってしまいましたね!

ところがブハンが上京してきたことで、事態は急転してしまいました。

イボクはまだ息子ジョンスンとイユの縁談を諦めきれないようですネ!

しかし肝心のイユはもうジョンスンに気持ちがないので、この先二人に進展はなさそうです。)

 

❥イユとジュチョル警備員

イユは、携帯が鳴り出して振動でビルの下に落ちそうになったので、どうしたらよいか困っているとジュチョルが携帯を網棒を使い拾ってくれました。

ジュチョルはサングラスの件(イユが泣きはらした顔で会社に来たので、サングラスを掛けるように言ったこと)で、「あの時信じるべきだった。」とイユに謝りました。

すると、「嘘でしょう?」とイユに言われてしまいました。

 

(⇒若いカップルが誕生しそうですね!二人は身分が違うますが、恋の進展がありそうな予感です。

しかし、ジョンスンはイユのことを諦めていないので、三角関係になってこじれていくのでしょうか?)

 

❥騒動のてん末は

ソンジュは、かつて愛娘と親娘と市場にいることを思い出しました。

娘とソンジュがはぐれてしまい、迷子になって泣いていたことを思い出しました。

ソンジュは、チウから借りた子供服を持って(捨てに行こうと)外に出かけました。

門の所で、酔って上機嫌な夫と出くわして、しかたなく家に戻ることになりました。

ジュハクは隣と仲良くしていこうと、ソンジュに話しました。

そしてパク兵長と再会できたことを夢のようだ、と喜びました。

 

ギップムは、チウが着替えさせてくれたことを父ジンユに話しました。

そして、どうして家に父がいなかったのかとたずねたので、仕事で家に居なかったといいました。

チウは、ジンユから祖母の非礼を詫びるメールが届いていることに気づきました。

すると、ジンユは私は大丈夫なので気にしないでください、と返信がありました。

ジンユは、食事の時にチウのことで誤解があったことを家族に話しました。

ジュハクは、ブハンに謝っておくと家族に話しました。

 

するとイユは、チウが弟ジョンスンに子供がいたことを教えてくれたので、チウに謝るべきだといいました。

すると、おばあさんを驚かしたのだから、向こうが悪いとソンジュに言われてしまいました。

ジェハクは、あの最低な男(ジョンスン)の父親(パク・ブハン兵長)が自分の命の恩人だったので、複雑な思いでした。

 

(⇒自分たちの非礼を認めないというのはおかしい話ですね!

おばあさんを驚かせた向こうが悪いといってますが、勝手に勘違いして腹を立ててしまうのはいかがなものでしょうか?

お金持ちと一般人とは思考に誤差があると、縁談がうまくいったとしても些細なことでうまくいかなくなるのだろうと思いました。

難しい話ですが、育った環境が違うので両家が和解するのは土台無理な話なんでしょうね。

ブハン兵長のおかげで、平和が保たれているとしか今は言えません。)

 

❥母の愛

チウの母ワンスクは、実家にチウを呼びよせて、ごちそうを振る舞ったのでした。

前回家族で食事をするときに追い返してしまったことを済まないと思ったので、わざわざチウだけを家に招いたのでした。

すると、チウは料理を食べながら涙を流したので、ワンスンは、「これでは私が苦労させてしまった。」といいました。

チウは「実の子供(ジュチョルとジュア)と差別されていないからと、お母さんに愛されているのに親不孝なことをした。」といいました。

 

そして、ギップムのことで誤解されて、ヒョシルにほおを叩かれたことを他人事のように話して、「私ったら恩知らずよね?」とワンスクにいいました。

「チウに本当の親きょうだいがいたら良かったのに」と、ワンスクが慰めたのでした。

そして、「この話は聞かなかったことにして。」とチウ。

するとワンスクは、「(家族を)探しなさい、たとえチウは笑っていても(心の内では)泣いているんだろうな。」

チウは、「お母さんだけに親孝行する。」と。

ワンスクは「もしもチウの生みの親を見つけたら、文句を言ってやる!」と話しました。

 

(⇒チウの養母ワンスクは肝っ玉母ちゃんですね!情が深くて、最後の母娘の会話は泣けました…。

チウはそんな母親に育てられたから、しっかり者になれたのでしょう。

やはり生みの親より育ての親なんでしょうね?チウの良き相談相手隣、心強い味方であります。)

 

▼マイヒーリングラブ各話のあらすじネタバレはこちらからご覧になれます

マイヒーリングラブのあらすじまとめ1話〜最終話まで各話はこちら

マイヒーリングラブ第8話のあらすじやネタバレ感想は?

❥チウの家族探し

ジンユは、元妻コ・ユンギョンから、直接空港から会社に向かうとメールをもらいました。

しかし、ジンユは元妻に会うつもりはないので用事を済ませて帰るように返しました。

ユンギョンは、アメリカに帰るつもりはなく、ジンユに会うために帰国しました。

チウは、サムスクから家族を探すように言われました。

 

チウはギップムの胴着を隣家に返しに行くと、ジェハクはギップムの件で申し訳なかったので、お茶でも飲んでいってほしいといいました。

チウはギップムに着せた子供服を返してほしいと言うと、家政婦が洗濯に失敗してぼろぼろになったので捨ててしまったとソンジュはいいました。

ジェハクは、家政婦とソンジュの非礼をわびました。

そこで似たデザインを探して弁償するというとジェハクが服のデザインを訪ねると、ソンジュは慌ててしまい、自分が服を見ているので百貨店で探すと話しました。

 

❥穴に向かって叫べ?

チウは公園に行って、「神様は本当に意地悪ねと、実の両親を探そうと覚悟を決めたのに、あの服を奪っていくなんてね…。」とつぶやきました。

ジンユは、帰宅途中に一人で公園にいるチウを見かけたのでした。

チウはブランコに座って、椅子をねじってぐるぐる回転しているのでした。

するとチウの前にジンユが現れると、ブランコから目まいで倒れそうになったチウをジンユが慌てて支えました。

チウは悩みがある時にブランコに乗って、椅子をねじって回って過ごすことがあると話しました。

 

すると、ジンユは突然ブランコの前に穴を掘リだしました。

「この穴に向かって叫べば、絶対スッキリする。」と言いました。

「言いたいことを心に思って叫べばいい。」とジンユ。

チウは穴に向かって大声で叫ぶと、ジンユは驚いてしまいました。

「胸のつかえが取れました。」と、お礼を言いました。

チウは、「砂漠にいくのが夢なので、穴を掘って悩みを全部捨ててきます。」

ジンユは悩みや辛さを抱え込むのは、大人になってからでいいと穴を掘って叫ぶことを父親に教えてくれた、と話しました。

 

「昨日は悔しかったでしょう、祖母のせいで誤解してすみませんでした。」とジンユはいいました。

祖母ヒョシルは、昔起きた事件のせいで神経質になっているといいました。

チウは大切にしていた物(子供服)をなくしてしまい、落ち込んで虚しいといいました。

反対に、手放した紐が戻ってきそうで悩んでいたとジンユ。

チウはジンユに借りた5万ウォンを返そうとすると、お財布に入っていませんでした。

するとジンユは、どちらがいいかとチユに聞きました。

チユは1番目と答えたので、ジンユは「今日は2万3千ウォンを返して。」と。

「それなら2番めは?」と聞くと、「明日は2万7千ウォン返してほしい。」とジンユがいうので、チウは、どちらを選んでも同じと笑ってしまいました。

 

チウの夫ワンスンは、家の前にジンユとソンジュがいるので声をかけると、隣人が追突事故の処理をしてくれた人だと気づいて礼をいいました。

ソンジュはジンユに事故のことを訪ねると、ごまかしてしまいました。

 

❥証拠品の子供服

その後ソンジュはチユを見つけると、7歳用の子供服を用意すればいいかとたずねました。

チウは結婚の時に母が持たせてくれた服なので、かわりの服にはならないと答えました。

ソンジュは、チウに母親がいることがわかりました。

ヒョシルは今日は落ち着いているわね、とソンジュにいいました。

孫娘のギップムがいない間長く感じたでしょうね、とヒョシルはソンジュを慰めました。

 

ジェハクとイユは、チウがバイトするカフェ店に食事に来ました。

イユは、子供服を台無しにしたことをチウに謝ると、義理の弟ジョンスンに比べれば大したことないとチウはいいました。

チウはジェハクとイユが仲良く食事をしているところを見て、羨ましく思ったのでした。

 

イユは兄ジンユの様子が近頃おかしいので心配していると、元妻ユンギョンが会社に来てしまいました。

ユンギョンは、完全帰国したのでこれからはジンユとギップムと一緒に暮らすといいました。

イユは、ジェハクに元嫁が馴れ馴れしい様子だったと、文句を言いました。

元妻は、赤ちゃんの頃のギップムとジンユを捨ててしまった過去がありました。

ユンギョンはよりを戻したいし、母親らしいことをしたいというと、僕とギップムに君は必要ないといいました。

すると、父が倒れてICUに入ってしまい希望がないので、頼りはあなたしかいないと言いました。

 

チウの働くカフェの店主であり友人のソニは、チウの子供服を隣人が捨てたことを怒っていました。

義理の弟ジョンスンの腹いせに服を捨てたのだろうと、ソニは言いました。

そして、チユに両親を探すように背中を押しました。

 

ワンスンはハンバーグを大量注文が入ったので、イタズラかも知れないと思っていました。

すると、ワンスンの店にハンバーグを注文したのは、ワンスンが高校時代の同級生チャン・ミヒャンだったことがわかりました。

携帯の番号を登録しないと許さないわよ、と女性が言いました。

結婚していないのに「お父さんバーガー」という店名はよくないといいました。

 

チウの妹ジョアは、引っ越しが近づいていることを焦っているのでした。

母のサムスクは盗んだお金を返すようにいいました。

母親の口答えするので、ジョアを叱ったのでした。

 

チウは警察署にいくと、たずね人のポスターを眺めていました。

すると、舅ブハンがチウを見かけて声をかけました。

ブハンはチウがたずね人のポスターをみて、自分がまともな父親だったら寂しくなかったろうにと思いました。

 

❥子供服を持っていた理由

チウは家政婦にゴミ出ししているゴミを確認させてほしいと話しました。

ソンジュは服のことを黙っているように、家政婦を買収していたのでした。

すると、探している人がいるのであの服がないと困ると家政婦に話しているのをソンジュが隠れて聞いていました。

ヒョシルは様子のおかしいソンジュに声をかけました。

ソンジュは慌てて部屋に戻ると、チウの子供服は唯一の手がかりだったと話していることを思い出しました。

 

❥その後のイユと警備員

イユは警備員ジュチョルがバスに乗り遅れたので、運転手に声をかけて止めさせました。

すると、乗客があのお嬢さんがバスを止めてくれたと教えてくれました。

イユは、命や携帯を救ってくれたので恩返しができたと話しました。

そして、空いている席に座るようにすすめると、遠慮してしまいました。

イユがバスを降りることになったので、ジュチョルを椅子に座らせると、本当は同じバス停で降りたかったのでした。

その後バスに乗っている姿を探していると、ジュチョルもバスを降りていました。

 

ジュチョルは、ギップムが通うテコンドー教室にたずねました。

週末だけでもテコンドーをしないかと、師匠に声をかけられました。

イユは家に帰ると、ジュチョルとの会話を思い出していました。

ジュチョルはテコンドー青年なのね、と嬉しそうにしていました。

 

❥モンタージュ写真

ジュハクは、ジンユの彼女が帰国したことをたずねました。

ジンユはモンタージュ写真が届いたかどうか、ソンジュに訪ねるとギップムの件で忘れていたと話しました。

そして、今ではこんなに成長していたのかと驚いてしまいました。

ウンジュの子供は、ブハンから「ハヌル」と名付けられました。

子供の名前の由来は、「空(ハヌル)」で自身の体に星や月を抱いて、人を喜ばせると言う意味です。

時には雨や雪を降らせるような懐が深い人になって欲しいといいます。

そして、お義父さんがいるので、心強いし安心できるといいました。

ウンジュは、チウが将来子供が生まれたら父親に名付けてもらうようにいいました。

 

❥ソンジュの目的

ソンジュは、ヒョシルが自分とジンユを追い出される夢を見て目覚めました。

すると、箪笥の引き出し開けて、チウの子供服を持ち出すとどこかに出かけてしまいました。

ソンジュは街を歩いて、空き家に忍び込むと突然男が現れて、ソンジュに何をしているのかと迫ったのでした。

すると、外で騒ぎを聞きつけてチウが空き家に駆けつけたのでした。

 

第8話感想

チウはようやく家族探しをする決心をしたのに、証拠の品の子供服が見つからないとは不遇ですね!

落ち込んだチウを優しく慰めてくれるジンユを見ると、ホッとしましたね!

しかしジンユにも別れた妻が突然現れたので、困っているようです。

元嫁は子供も見捨てて行ってしまえば、決して許せないことでしょう。

いまさらよりを戻したいと言われてもジンユは聞き入れようとはしませんが、元嫁には深いわけがあるようです。

父が危篤だというのに、完全帰国するというのはどういうことなのでしょうか?

元嫁は何を目的にジンユによりを戻したいのか、明らかになっていくでしょう?

 

チウの出生の秘密と、お隣のソンジュと何やら関係が深そうですね。

チウが持っていた子供服に秘密があると見ましたが、証拠を隠蔽しようとするソンジュは絶対怪しいです。

しかしチウは神出鬼没ですよね。ソンジュが入った空き家に偶然駆けつけるのは、やはり「ソウル大のおばけ」所以だからでしょうか?

 

また、イユと警備員の新たな出会いによって、この二人はカップルになりそうですね。

ジョンスンに裏切られているイユのことを癒やしてくれるのは、テコンドー青年で決まりです(笑)

あと、チウの夫ワンスンは、同級生の女性に独身だと勘違いされていましたが、これは絶対確信犯ですね!

チウに迷惑をかけなければいいのですが、この男はまた何か問題を持って競うんな予感がします。

まとめ

ジョンスンとイユの縁談で両家の仲は険悪になってしまいましたね!

さらにギップムの騒動で、チウはとんだとばっちりを受けてしまい気の毒で仕方ありません。

それでも、舅ブハンの登場でお隣とは良好な関係とはいい切れませんが面目は保てそうですね!

チウが両親探しをするための唯一の証拠品である子供服をジンユの母ソンジュが隠してしまいましたね!

ソンジュは重大な秘密を持っているみたいですが、チウの出生について関係があることなのでしょうか?

次々とチウの周りでは騒動が起きてくるので、次はどんな展開が待ち受けているでしょうか?

 

と、テレビ放送を見ていて気づいたのですが、ところどころカットされている場面があることに気づきました。

私はDVDでドラマを見たので気になりましたが、全話ノーカットのドラマ動画を見る方法があります。

▼マイヒーリングラブを無料視聴する方法はこちら

マイヒーリングラブの無料動画を日本語字幕で1話〜最終話まで見るには?

▼マイヒーリングラブ各話のあらすじネタバレはこちらからご覧になれます

マイヒーリングラブのあらすじまとめ1話〜最終話まで各話はこちら

 

▼その他にもこんな記事がよく読まれています

たった一人の私の味方ネタバレあらすじや感想を1話から最終話まで

マンホールの無料動画を日本語字幕で1話〜最終話まで見るには?

パーフェクトカップルの無料動画を日本語字幕で1話〜最終話まで見るには?

ナインルームの無料動画を日本語字幕で1話〜最終話まで見るには?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です