たった一人の私の味方ネタバレあらすじ10話11話12話!ドランはミョンヒに?

韓流ドラマ「たった一人の私の味方」を実際に視聴して、あらすじ(ネタバレを含む)や感想を10話11話12話まで書いています。

ドランはデリュクの祖母に妹のミョンヒと間違われたことで、騒動に巻き込まれてしまいます。

ドラマを見逃した方や、テレビを視聴して共感されたい方に、わかりやすく全話をまとめています。

【たった一人の私の味方 目次⇒】

▼たった一人の私の味方の各話ネタバレあらすじはこちらからご覧になれます。

たった一人の私の味方ネタバレあらすじのまとめを1話〜最終話まで全話!

 

たった一人の私の味方のキャスト

たった一人の私の味方に登場する主な人々です。

カン・スイル/キム・ヨンフン役:チェ・スジョン ドランの実の父。

キム・ドラン役:ユイドンチョルとヤンジャの家の長女。ミランの姉。

ワン・デリュク役:イ・ジャンウ フード会社の本部長。

ワン・イリュク役:チョン・ウヌデリュクの弟。アメリカの名門料理学校 出身。

パク・グムビョン役:チョン・ジェスン デリュクの祖母、ボム・フードの顧問。

ワン・ジングク役:パク・サンウォン デリュクの父親、ボム・フードの会長。

チャン・ダヤ役:ユン・ジニホンシルの娘。ゴレの妹。イリュクの彼女。

キム・ミラン役:ナ・ヘミ ドンチョルとヤンジャの家の次女。ドランの妹。

チャン・ゴレ役:パク・ソンフン ホンシルの息子。ダヤの兄。歯科医師。

キム・ドンチョル役:イ・ドゥイル ドランとミランの父。ヤンジャの夫。

ソ・ヤンジャ役:イム・イェジンドランとミランの母。ドンチョルの妻。

ウニョン役:チャ・ファヨン デリュクの母親。

ユジン役:イム・ジヒョンドランの友人。

ナ・ホンジュ役:チン・ギョンホンシルの妹。

 

10話のネタバレあらすじ&感想

【ネタバレあらすじ】カン・スイルはデリュクの祖母グムビョンを、命がけで守ったことにより大事には至らなくて息子のジングクに感謝されたのでしたが…。

ワン・デリュクはキム・ドランのことを好きになっているのではないかと、自分の本当の気持ちに気づき始めていたのでした。

会社の満員のエレベーターの中で隣にドランがいるだけでも、デリュクはめまいがするほど存在が気になってしまうのでした。

そんなデリュクの様子を見て、ドランは自分が何かミスをしたのでなないのかと、気がかりに思ってしまうのですが‥。

ホンシルの家にある日アメリカから帰ってきた妹のホンジュが訪れるのだが、姉妹なのに仲が悪くホンシルは再会を喜んでいないようでした。

 

デリュクは、母親のウニョンからの勧めで、Q製薬会社の令嬢とお見合いをすることになりました。

自分がお見合いをすることを偶然ドランに知られてしまい、気まずい思いをしてしまったけれど、お見合いを断ることはしませんでした。

実際にデリュクは、製薬会社の令嬢スヒョンとお見合いをしたのでした。

スヒョンはデリュクと初めてのお見合いだったが、親の意見に流されないようにデリュクに話したのでした。

 

一方ドランの養母ソ・ヤンジュは、詐欺に騙されたために貸金業者から借りたお金を返すことができなくなってしまいました。

返済期限までにお金を返すことができなくなったので、娘のミランとともに行方をくらませてしまうのでした。

ある日貸金業者はヤンジュの娘であるドランの家に訪ねてきて、母親が借金をしていることを知るのだが二人と連絡を取っていないので居所がわかりませんでした。

貸金業者はドランが嘘をついていると思い、手をあげようとしたところ通りがかったカン・スイルのおかげで助けられたのでした。

ドランは実家を勝手に売ってしまったヤンジュのことが許せませないとともに、借金をして逃げているので連絡が取れないことにショックを受けてしまうのでした。

 

スイルはドランの実家を訪ねたところ、近所の人からヤンジュが詐欺に会い借金取りに追われて行方がわからないことを知りました。

ヤンジュとミランは、見ず知らずの人が自分にお金を渡してくれたので、頼ろうとして実家で見張っているのだがスイルに会うことはできませんでした。

 

一方ミランはショックを受けて翌日会社を休んだところ、デリュクは心配して自宅まで様子を見に行きました。

自宅にいたドランの様子を確かめるために会いに行くのだが、ドランには仕事の用事で来たのだと嘘をついてしまうのでした。

スイルは貸金業者が娘のドランに返済を迫っていたことを心配をして、自分でヤンジュの借金を変わりに返済をしようとするのだが、自分の貯金では返すには足りなかったのでした。

 

【感想】ワン・デリュクは日を追う毎に、ドランの存在が大きくなってきているようですね!

2人は最悪の出会いをしているのでお互いの印象が悪いのですが、デリュクはだんだん自分の気持に気づいてきました。

好きな相手は目の前にいれば、心臓も高鳴り平静ではいられなくなってしまうのは仕方がないですが、デリュクの驚いた様子をみていると面白いです。

 

雨降りの日に傘をささないで街中を歩くドランを見つけて、デリュクが車に乗せるシーンは白馬に乗った王子様のようなシーンで良かったですね!

会社の運動会でもらった商品のトドのぬいぐるみは、デリュクとドラン2人お揃いでしたね!

ドランはぬいぐるみのことを妹のようにかわいがり「ドド」と名付けて、デリュクも自分の部屋の机の上に置いていたのですが、次第ベッドの上にぬいぐるみを置いていたので、だんだん愛着が湧いてきたみたいですね!

 

心優しい青年に出会えたことはドランにとって、彼女の人生は良い方向に向かってきていると思います。

ところが問題を起こしているのは、ドランの養母のヤンジュですね!

夫のドンチョルを交通事故でなくしたことを、ドランのせいにしてしまい、身勝手な振る舞いをするので怒りを覚えてきます。

ドランはようやく就職をして順調な人生を歩もうとした矢先に、問題が舞い込んできたので心配です。

 

そんな危なっかしいドランを影から人知れず見守っている、実父のカン・スイルは頼もしいですね!

貸金業者の悪の手からドランを守ってくれる存在なので、安心できます。

しかし常にドランの行動をスイルは監視しているのでしょうか?それともたまたま偶然だったのか?

スイルの愛娘を思う気持ちは優しいと思うのですが、娘をというよりはまるで恋人を守るような立場に見えてしまいます。

ドランのことが気になるデリュクはスイルにとって、今後はライバル視することになりそうな予感がします。

 

▼ドラマを動画でじっくり視聴したい方におすすめの方法です。

たった一人の私の味方の動画を日本語字幕で全話無料視聴するには?

 

11話のネタバレあらすじ&感想

【ネタバレあらすじ】カン・スイルは実娘のキム・ドランの養母ソ・ヤンジャの代わりに借金を支払うことになりましたが…。

借金の額が高額なので、スイル自身は払えないため雇い主のワン・ジングクに給料の前借リを頼むのでした。

ジングクはスイルのいう金額は高額なのにも関わらず、お金を渡したのです。

スイルがジングクの母を命がけで救ったこともあり、信頼をよせていたので快くお金を渡したのでした。

 

スイルは前借りした給料を貸金業者に渡して、借金を解消してもらうことができましたが‥

さらに、スイルは自分が変わりに借金を支払ったことについて、身分を明かすことなく立ち去ったのであった。

 

財布を落としてしまい、身一文になったヤンジャ親娘は公園で野宿をしていたところ、偶然自転車で通りかかったダヤの兄がホームレスだと思ってお金を渡すのでした。

新婚旅行から帰ってきたダヤとイリュクを迎えにスイルが空港まで迎えに行くと、ダヤは庭でスイルのことを見間違えたことを思い出してずっと不機嫌でいました。

ホンシルや兄のゴレが、ダヤの態度が運転手のスイルに対して失礼だと叱るのですが、ダヤは反省してはいませんでした。

 

一方ホンシルの妹ナ・ホンジュはアメリカから帰国したのですが、なぜ韓国に来たのかというと、精子提供を受けて妊娠することが目的だったのでした。

ホンジュの夫フレディはアメリカでなくなったために、遺産相続によって億万長者になったので、ホンシルの家のローンを勝手に立て替えてしまったのでした。

 

ドランの上司ワンデリュクは、母のウニョンのすすめで大手製薬会社の令嬢と見合い話を受けてから、順調に交際を続けていました。

キムドランは会社で行われた懸賞付きのコンテストを知り、高額な優勝賞金をもらうために同僚のホン秘書と協力することになりました。

ドランはスイルに電話をかけて、プレゼントをもらったお礼をしたのでした。

スイルに贈ったマフラーのお礼に、腕時計をプレゼントされたのです。

プレゼントを渡しに行ったときに、ドランの家に貸金業者が訪ねてきて、スイルが運良くドランの危機を救ったのでした。

ヤンジャは自分が関わった貸金業者から聞いた話に、ドランが勤める会社名を聞いたので、ボムフード会社の前で待ち伏せしてドランの家に押しかけたのでした。

 

ヤンジャはドランにこれまで育てた恩があるのだから、今度は母親の面倒を見るように要求したのでした。

ドランは母親ヤンジャの横暴な態度に困り果てていると、グムビョンのお使いで訪ねてきたスイルがドランを慰めるのでした。

このまま母親たちを放って置くと、それでは後でドランが後悔するから一時的にでも引き取ってはどうだろうかと提案するのでした。

 

【感想】前回の10話では新たな登場人物と、新しい恋の出会いが描かれていましたね!

夫に先立たれたホンシルの妹ナ・ホンジュが帰国をしてきましたが、

ホンシルに家に居候している間に、また新しい出会いがあるのでしょうか?

 

一方、不運にも詐欺に遭って無一文となったソ・ヤンジュ母娘が、公園でダヤの兄のゴレと偶然出会います。

ゴレはホームレスの親子を気の毒に思い、お金を手渡したのですが、ミランとゴレとの初めての出会いの場面だったわけっですね!?

過酷な状況になっても、ヤンジャはたくましく生きています!?

 

なんとも今回の感動的な場面が続くのですが、ドランは自分が実の親子ではなかったを知り、失意の日々を送っていました。

しかも、心の傷をえぐるような仕打ちをする継母のヤンジャは、次々とドランを苦しめるのは見ていて辛いですね…。

詐欺に騙されたとはいえ、借金取りから逃げ惑うことでドランにも負担がかかるし、ホームレスの身の上となりドランの家に居候まで強要するところはとても可愛そうでしたね。

 

そんな失意のどん底にいるドランの気持ちにそっと寄り添うスイルを見ていると、ホッと心が温まるではありませんか!

ドランの味方になって、暖かく守ってくれる父親のスイルは自分の正体を明かすことができなくて、見ていてももどかしかったですね。

本来ならば娘のドランを抱きしめてあげたいところをぐっと我慢をしているスイルは、ひたむきに娘を愛していることがとても切なくて感動しました。

一方ドランはデリュクの見合い話を気にかけているみたいだったので、2人がこれから離れ離れになるのかどうか気になるところです。

このドラマは登場人物が多くて、複雑な関係をしているのですが、それぞれの登場人物がだんだん近い距離に近づいてきたので、話の展開がどのようになるのか見逃せませんね!

 

▼どうせならイッキ見がしたい方におすすめの方法です。

たった一人の私の味方の動画を日本語字幕で全話無料視聴するには?

 

12話のネタバレあらすじ&感想

【ネタバレあらすじ】キム・ドランの家に突然押しかけた育ての母ソ・ヤンジュと妹ミランは、家から出ていこうとしませんでした。

腹を立てたドランは、新しい家の敷金が貯まるまで2ヶ月間家に置くことを約束して、その間の食費や家賃を支払うようにいうと、ソ・ヤンジャは怒ってしまいました。

 

デリュクの祖母のグムビョンからおかずを届けに来たカン・スイルは、ドランの悩みを心配しているようでした。

ドランは親身になって心配してるスイルのことを「自分のお父さんみたいだ。」と話して、スイルは驚いてしまいます。

ドランは翌朝遅刻しそうになり、道で転んでしまいましたが、様子を見かけたデリュクはドランのもとに駆けつけて介抱するのですが。

デリュクはドランのために薬を買いに行ってくれたので、ドランはデリュクのことを優しい人だと思うようになります。

 

ドランのミランは偶然コンビニで、以前にホームレスとなり公園でお金をくれた男性(ダヤの兄ゴレ)と出会いったのですが、ゴレはミランのことを全く憶えていないみたいでした。

ある日の夜にグムビョンの病気が悪化して、妹のミョンヒがそばにいないと大騒ぎになり、嫁のウニョンやダヤを悪者扱いをしてしまいます。

対応に追われてらちが明かないとデリュクの父ジングクは、電話でドランを呼び出して今から家に来てほしいと伝えます。

事情を知ったドランはグムビョンに会いに家を出るのですが、夜中に出かけるドランを見てヤンジャは不審に思っているようでした。

 

ドランはスイルの運転でグムビョンに会いに行き、ジングクは突然夜中に呼び出して申し訳なさそうでしたが、ドランは興奮するグムビョンをなだめて落ち着かせることができました。

嫁のウニョンはこれまでの怒りが爆発して、夫のグンジチに祖母グムビョンを介護施設に入れるように訴えます。

ところがグンジチは母親を施設に入れることは反対をするので夫婦げんかと発展してしまいます。

終いにはウニョンがこの家を出ていくと、荷物を持って家出してしまったのでした。

 

グンジチは正気を取り戻した母グムビョンと翌日話をして、ウニョンが家を出ていったことを伝えます。

母親を介護施設に入れることは絶対にできないというと、グムビョンは、家族が幸せに暮らせないのなら自ら介護施設にいくと、グンジチに言ったのでした。

母と息子がお互い思いやる気持ちが家族にも伝わり、皆が涙を流してしまうのでした。

ウニョンは友人のホンシルの家を訪ねて、家においてほしいと頼み、夫とは離婚をするので弁護士を雇って慰謝料を請求すると言うのでした。

後日ウニョンはドランを呼び出して、グムビョンの妹ミョンヒとして家に来て住んでほしいと頼むのでした。

ウニョンを救う方法はドランしかいないとまで言われて、ドランは直ぐに返事ができないので考えさせてほしいというのが精一杯でした。

 

【感想】今回は祖母グムビョンの騒動で、デリュクの家は大変なことになってしまいましたね!

ひよんなきっかけで実の妹に間違われたドランも関わることになり、休まることがありません。

12話では3つの親子の愛情について描かれていましたが、様々な家庭状況でしたね。

 

1つ目はドランとスイル親子の話ですね。

ドランは実の父親はもうなくなったと思っているが、身分を隠してドランの側で見守っているスイルはとても切ないですね。

父親として愛情を注ぎたいけれど、正体を明かせない以上は近くで見守ることしかできないので見ているととてももどかしいです。

ところがドランはスイルが近くで守ってくれるので、次第に心を開いてまるで本当のお父さんみたいに思うようになりましたね!

スイルが少しはにかんだところを見ると、ハートがキュンッとなってしまいましたね!

一番いいシーンだったと思います。

 

一方、そんなドランには27年間育ててくれた母親ヤンジャがいるのですが、全く愛情を注がれることなくて身勝手な行動に振り回されて苦しんでしまいますね。

ヤンジャは他人を思いやる気持ちがないのか、ドランに辛く当たりますが、ぐれないで真っ直ぐに育ったドランはドンチョルが父親代わりに愛情を注いだからではないでしょうか?

そして大金持ちのデリュクの家でも、祖母のグムビョンの介護問題で家族でもめていましたから大変です。

グムビョンは息子や孫たちが幸せに暮らせるために、自ら介護施設に入ってもよいという思いから、家族を思い慕う優しい女性なのですね。

 

息子のグンジチも母親を介護施設に入れまいと、母思いの優しい人物で、母と息子がお互いにいたわる気持ちに心が揺さぶられました。

祖母グムビョンの騒動で、ますますドランはデリュクの家に出入りをする機会が増えてきましたが、運転手として働くスイルとはますます距離が近くなってきましたね!

スイルの正体がわかってしまわないのかと心配になりますが、これからの展開がますます面白くなってきました。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

【13話から続きはこちら⇒】

 

▼ドラマを今すぐ視聴したい方におすすめの方法を紹介します。

たった一人の私の味方の動画を日本語字幕で全話無料視聴するには?

▼たった一人の私の味方の各話ネタバレあらすじはこちらからご覧になれます。

たった一人の私の味方ネタバレあらすじのまとめを1話〜最終話まで全話!

マイヒーリングラブあらすじやネタバレのまとめ1話〜最終話まで全話!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です