たった一人の私の味方ネタバレあらすじ16話17話18話!ドランの恋バナは?

韓流ドラマ「たった一人の私の味方」を実際に視聴して、あらすじ(ネタバレを含む)や感想16話17話18話!まで書いています。

ドランに夢中になっているデリュクに対して、公私混同をする上司に戸惑うドランの姿が克明に描かれています。

ドラマを見逃した方や、実際に視聴して共感されたい方に、わかりやすく話をまとめています。

 

【たった一人の私の味方 目次⇒】

▼たった一人の私の味方全話のネタバレあらすじはこちらからご覧になれます。

たった一人の私の味方ネタバレあらすじのまとめを1話〜最終話まで全話!

たった一人の私の味方のキャスト

たった一人の私の味方に登場する主な人々です。

カン・スイル/キム・ヨンフン役:チェ・スジョン ドランの実の父。ワン家で運転手として働く。

キム・ドラン役:ユイドンチョルとヤンジャの家の長女。ミランの姉。

ワン・デリュク役:イ・ジャンウ フード会社の本部長。

ワン・イリュク役:チョン・ウヌデリュクの弟。アメリカの名門料理学校 出身。

パク・グムビョン役:チョン・ジェスン デリュクの祖母、ボム・フードの顧問。

ワン・ジングク役:パク・サンウォン デリュクの父親、ボム・フードの会長。

チャン・ダヤ役:ユン・ジニホンシルの娘。ゴレの妹。イリュクの彼女。

キム・ミラン役:ナ・ヘミ ドンチョルとヤンジャの家の次女。ドランの妹。

チャン・ゴレ役:パク・ソンフン ホンシルの息子。ダヤの兄。歯科医師。

キム・ドンチョル役:イ・ドゥイル ドランとミランの父。ヤンジャの夫。

ソ・ヤンジャ役:イム・イェジンドランとミランの母。ドンチョルの妻。

ウニョン役:チャ・ファヨン デリュクの母親。

ユジン役:イム・ジヒョンドランの友人。

ナ・ホンジュ役:チン・ギョンホンシルの妹。

 

16話のネタバレあらすじ&感想

【ネタバレあらすじ】その夜ドランの家までデリュクが訪ねに来て、ワン家の嫁ダヤがキム・ドランに対して失礼なことを言ったので謝りましたが…。

デリュクは、ドランが落ち込んでいるので、気晴らしに外へ誘い出しました。

誘いを断ろうとするドランの手を取り、出かけてしまいました。

デリュクとドランはゲームセンターへ連れて行ってもぐら叩きゲームで遊び、その後屋台で食事を取りデート気分を味わいました。

別れ際にドランがデリュクに笑顔で手を振ったのを見て、自分の魅力に気がついてくれたと思ったのですが‥。

しかし、デリュクはカン運転手がドランをいつも守っているので、まるで父親のようで怖くて恋愛ができないと警戒しています。

 

その後デリュクの母親ウニョンがカン運転手を呼び出して、家のことに使用人が口出ししないように注意します。

デリュクの父グンジチは、ダヤがドランに直接謝るように注意したのでした。

ダヤの高圧的な態度に家政婦のミス・チョにも、よく思われていませんでした。

病気の祖母がいるので、父親のグンジチはイリュクとダヤに別居をすすめるのですが、ダヤは家を出るつもりはないと話したのでした。

 

ドランの育ての親のヤンジャはホンシルの洋品店の店員として、一生懸命に働くようになりました。

ホンシルの長男ゴレが店に用事で訪れたときに、ヤンジャは息子の職業が歯科医ということを知ります。

 

一方ドランは会社のコンテストで優勝したので、新商品のレシピ「プルコギトッピング粥」の開発を手掛けることになりました。

同じチームとして、デリュクとホン秘書と一緒に組むことになりましたが、ドランはデリュクと一緒に仕事をするのが不満です。

デリュクはドランと一緒に仕事ができるので、目配せをしてサインを送るとドランはそっぽを向いてしまいます。

ドランと一緒にいたい一心でバスや地下鉄で通勤をするデリュクは、ドランに、猛烈に愛をアピールをするのです。

 

ある日ヤンジャはスーパーで偶然にも、以前夫ドンチョルのことで街で声をかけてきた女性と出会います。

この女性はスイルがかつて住んでいたアパートの大家さんで、ドランの出生の秘密を知っている人物でした。

女性はスイルにもう自分たちの存在を忘れてほしいと頼まれていたので、ヤンジャには何も憶えていないとごまかしたのでした。

 

ドランの妹のミランはネットカフェでアルバイトをしているのですが、またもやゴレと出会いました。

ゴレが財布を忘れてしまい支払いの場で困っていたのを見て、店員のミランがお金を立て替えてあげたのです。

その後ゴレがお金を返しに来たのですが、ミランはお金のない青年だと思っているようでした。

 

スイルは教会でパンを焼くボランティア活動をしていたところ、礼拝に来ていたホンシルの妹ホンジュがスイルを偶然にも見つけました。

スイルが先立たれたホンジュの夫にそっくりなので、話をしてほしい連絡先を教えて欲しいと頼むのですが、スイルにあっさりと断られてしまいました。

 

デリュクとドランは仕事の調査のために、人気の焼肉屋に行くことになりました。

ドランは公私混同をしないようにと注意するので、デリュクは自分は信用されていないと思ったのでした。

そんなデリュクは仕事よりも、ドランに見惚れてしまいます。

 

仕事が上の空の様子のデリュクを見て、ドランは起こるのでした。

「キレイなドランさんが悪い。」と、弁解するデリュク。

デリュクはドランがしている腕時計は、運転手スイルからのプレゼントだと知ります。

秘書のドランと運転手のスイルは仲が良いことを、デリュクはよく思っていませんでした。

 

帰り道に車の中で居眠りをするドランの頭をそっと支えるデリュクですが、携帯の呼び出し音で不意に目覚めるドラン。

連絡を受けてデリュクの祖母グムビョンが、また具合が悪くなったことを知りました。

急いでグムビョンの世話をするために駆けつけたドランは、大騒ぎになっていました。

騒ぎの発端は、デリュクの母ウニョンが嫁のダヤにグムビョンのネックレスを勝手にあげたことを怒っていたのでした。

ミョンヒのものを勝手に盗ったと激怒するグムビョンを、ドランがなだめ鎮めようとしたのでした。

 

その後グムビョンが落ち着いたので、運転手のスイルがドランを自宅へ送ることにしたのですが、デリュクは本当はドランを車に乗せて家に送りたかったのです。

スイルは、ドランとデリュクが付き合うことを良く思っていませんでした。

ところがドランは、自分が思っていた人よりデリュクはいい人だと思っているのでした。

でも、ドランはデリュクとは立場が違うので、決して気持ちは揺らいだりしないとスイルに話したのでした。

 

【感想】今回はワン・デリュクがドランに夢中になっているところがとても面白かったですね。

デリュクは「公私混同をわきまえる。」と言いながらも、仕事なのかデートをしたいのかと、まったくわきまえていないではありませんか!?

「きれいなドランさんが悪い。」とデリュクが言い訳をするのですが、日本男子ではまず口から出てこないセリフですね(笑)

韓国の殿方は、恋する女性を目の前にすると積極的になるものなのでしょうか?

ドランもデリュクの優しさに気づいて心を次第に許していくのですが、やはり会社の上司と部下という立場を考えると恋愛してはならないと心にブレーキをかけているのですね。

 

デリュクとドランの恋の行く手を心配するカン・スイル運転手が、ヤキモキしてしまう気持ちもわかります。

デリュクがスイルに気を使っている様子が、とてもおもしろくなってきました。

何しろ、スイルはドランの本当の父親なんですからね、悪い虫が愛娘につかないように側で見守らなければと思います。

でも、スイルは過去の素性を隠してドランの近くにいるのですから、正体がバレてしまうことを考えると非常に危険ですよね。

 

ドランとスイルのことを知っているアパートの大家さんの女性が登場してきたので、もしかしたらスイルの正体がバレてしまうかもしれません。

そんな不安を感じるのは、ドランの身内であるソ・ヤンジャと大家さんが出会ってしまったからです。

 

しかし、このドラマは偶然に出会う場面が非常に多いですよね!(笑)

被害者家族のホンシルの妹ホンジャが、スイルに偶然出会っているのでこの2人も、事件の加害者と被害者家族という関係があるので話がこじれてしまいそうです。

ホンジャはアメリカンナイズされているので、スイルに積極的に迫っているのでゴリ押しされそうな勢いでしたね!

ですが、これまで不幸を背負ってきたスイルにも、幸せになってほしいです。

 

そしてドランの妹ミランも偶然街で出会ったホンシルの息子ゴレと、恋の進展になりそうですものね!?

ワン家の嫁ウニョンとダヤがドランのことを気に入らないのも、今後の進展で気になるポイントになります。

頼みの綱はワン家の大奥様のグムビョンですが、ドランの心強い味方ですがこれから病気の病状が進むとどうなるのかと心配なところです。

ということで、次回の続きが気になるドラマです。

 

▼ドラマを動画でじっくり視聴したい方におすすめの方法です。

たった一人の私の味方の動画を日本語字幕で全話無料視聴するには?

 

17話のネタバレあらすじ&感想

【ネタバレあらすじ】デリュクはカンスイル運転手にドランのことで相談をするのですが…。

ランと付き合いたいのにスイルに邪魔をされているようで寂しく思うのと、まるでスイルがドランの父親のよう見えると話しました。

さらに、デリュクにドランとの仲を取り持って欲しいと頼むのですが、スイルは断ってしまいました。

それでもデリュクは、ドランには悪く思われないように話してほしいと頼むのでした。

ドランと一緒にバス通勤をするデリュクですが、自分の姿を探しているから辺りを見回していたのだろうと話しました。

ドランは自意識過剰だといいますが、仲良く話しながら一緒に会社へ行こうとするデリュクに戸惑います。

すると片方のイヤホンを渡して、2人で仲良く音楽を聞く姿に、2人はまるで恋人同士です。

 

ホンシルの妹ホンジュは、ある日喫茶店にいるスイルを見かけて声をかけます。

スイルの連絡先を聞き出そうとするのですが、ホンジュを警戒して教えようとはしません。

これほど偶然が重なったのだから運命の出会いだと力説するホンジュ。

強引な態度にスイルが戸惑い、その場から立ち去ろうとすると、ホンジュが道端で転んでしまいます。

 

渋々ホンジュを起こして介抱をさせられるスイルですが、今度は携帯を落としたので貸して欲しいとホンジュが頼みます。

するとホンジュはスイルの携帯を借りて自分の携帯に電話をかけ、なんと電話番号をゲットしてしまいました。

「私が取って食うわけではないから。」と弁解するホンジュから、その場から逃げるように立ち去ったスイルでした。

 

一方ボムフード会社の会議で、ドランの提案により開発された新しいレシピのトッピングカルビの試食をしているところでした。

デリュクは「アーンして。」とカルビをドランに食べさせようと、ウインクをしてドランにモーションをかけました。

ドランはデリュクの好意を拒絶すると、デリュクはホン秘書にカルビを食べさせました。

会議の後にビルの屋上にドランはデリュクを呼び出して、2人の間柄がホン秘書に疑われていると抗議をします。

ところが「隠すことはないんだ。」と開き直り、「君さえ良ければ噂になっても僕は構わない。」とデリュク。

 

さらに「会社の外なら構わないのか?」といい、「くしゃみと恋心は隠せない。」とまでいうデリュクにドランは困ってしまいました。

ドランが「これからは夜道に気をつけて」と怒っている姿を見て、デリュクは可愛いと言って、話を取り合おうはしませんでした。

そのあと、ドランはなぜ胸がどきどきしてしまうのかと悩んでしまいました。

 

その後会社でワン本部長は財閥令嬢とお見合いを断り、社内の女性社員と付き合っているという噂が流れていることを知りました。

屋上で言い争っていた人物が本部長のお相手だと勘違いされてしまったために、ドランはデリュクに会社の監視カメラの映像を調べさせないように頼みました。

デリュクはドランの頼み事の代わりに、1日自分とデートをしてほしいと頼みます。

ドランは友人のパク・ミオンに、好きな人がもしも地位の高い人だったらどうすればよいか悩んでると、恋愛相談をしたのでした。

 

ワン家に嫁いだダヤは、実家の母親ホンシルにキム秘書を辞めさせてほしいと頼んでいました。

ホンシルは ある日グムビョンのために、介護士を探してワン家を訪れます。

なんと介護士は発作を起こしたグムビョンを、すぐに落ち着かせることができたのでした。

ダヤは腕のいい介護士を雇うことで、ドランをこの家に入れないように仕向けたのでした。

 

デリュクとデートの約束の日に、2人だけで出かけます。

ローラースケート場で、うまく滑れないドランの手を取り恋人繋ぎをしてデリュク。

また2人乗りサイクリングをしたり、デートの定番という川沿いでチキンとラーメンを食べることもやってみたかったというデリュク。

 

一方ワン家では再びグムビョンが発作を起こしてしまうと、雇われた介護士が落ち着かせようとするができませんでした。

介護士は無断でグムビョンに睡眠薬を飲ませて、おとなしくさせようとした偽者の介護士だったのです!?

一家の主グンジチはこれまでの事態を知ってしまい、ウニョンとダヤが勝手に介護士を雇ったことに激怒してしまったのでした。

急いでドランを家まで迎えに行ったカン運転手は、デートを楽しんで2人が揃って歩いている所を目撃してしまいました。

 

【感想】キム・ドラン秘書とワン・デリュク本部長との距離が、だいぶ縮まって来ましたよね!?

ドランに夢中のデリュクは、会社でも懸命にアプローチを掛けているのですが、ドランは立場をわきまえて拒絶してしまいます。

ところがドランの方も、デリュクのことをだんんだん好きになってきていることに気づいているようでしたね!

会社の運動会でもらった景品のトドのぬいぐるみがドランのベッドに置いてあるのを見ると、デリュクが身近な存在になっているように思いました。

2人はお互いに好意をもっているのですが、会社の上司と部下という関係なのでドランは交際できないと葛藤してしまうところが切ないですね。

 

さらに、娘ドランを近くで見守っているスイルは、父親として2人のことが気になって仕方ない様子がわかりやすくて面白いです。

デリュクがスイルのことを「ドランの本当の父親みたいだ」と話していましたが、事実なのでやりづらいですよね!

そんなスイルにも新しい恋の連鎖が訪れそうですが、強引すぎるホンジュの様子に圧倒されてしまい逃げ腰になっている様子です。

ただし、二人の関係は、過去にまつわる事件のために正体がわかったときこそ修羅場を迎えるのでは、と想像してしまいまうとこれ以上関わってほしくないとも思います。

 

一方デリュクの実家では、新妻のダヤがドランのことを疎ましく思い追い出すために、祖母に新しい介護士を連れてきたわけですが、これも曲者でしたね!

主のグンジチが激怒していたことで、次回は母のウニョンとダヤがドランに対してどのように対応してくるのかが見ものになります。

デリュクの祖母グムビョンは、実の妹のミョンヒではなく、キム秘書として会いたがっているのでドランの立場を守ってくれると密かに期待をしてしまいます。

 

そして、ドランの社内恋愛がもしも明るみに出た後は、デリュクは彼女をどのように対処していくのか大変気になってくるところですね!

もう、次回の話が知りたくて待てません。)

 

▼ドラマをイッキ見がしたい方におすすめの方法です。

たった一人の私の味方の動画を日本語字幕で全話無料視聴するには?

 

18話のネタバレあらすじ&感想

【ネタバレあらすじ&感想】「ネタバレあらすじ」と「感想」をまとめております。

キム・ドランがデリュクと1日デートをして家に戻ると、運転手のカン・スイルが家の前で待っていましたが…。

携帯のバッテリー切れでドランと連絡が取れなくて待っていたのでした。

するとスイルはドランに「ワン・デリュク本部長が好きですか?付き合う気があるのですか?」と単刀直入に質問をしました。

ドランは否定したものの、どうしてドランが本部長のことを好きになったのか気になって仕方がありません。

デリュクとデートでもらえた景品ぬいぐるみを抱いているドランは、付き合うつもりはないと思っていました。

(感想⇒ドランの抱いているぬいぐるみにぼかしがかかっているので、つい気になってしまいました・・・。

そうではなくて、スイルがドランにストレートにデリュクのことをたずねたという展開に驚いてしまいました。

やはり父親は娘の恋愛のこととなると必死ですよね。)

 

一方ワン家では、グムビョンに介護士が睡眠薬を飲ませたことで、父親グンジチは激怒してしまいました。

妻のウニョンと嫁のダヤは、ドランがまたグムビョンの世話をしてもらえるようになるまで家から追い出されてしまったのです。

グンジチは、もう泣きながら妹ミョンヒを探す母親の姿を見たくないと思ったのでした。

ウニョンとダヤは家からドランを追い出すつもりが、自分たちが追い出される羽目になったと悔しがりました。

自分が悪いとは反省しているように見えないダヤを、母親のホンシルが叱りました。

(⇒そもそも自分がまいた種なのに災いが降り掛かってしまい、ドランを逆恨みする嫁のウニョンも困りますよ…。)

 

出張中のデリュクはチェジュ(済州)島からドランに電話をかけて、波の音をドランに聞かせたのでした。

自分が仕事で出張しているので、デリュクの電話を待っていなくていいと伝えました。

(⇒実家が修羅場と化していることを全く知らない、御曹司デリュクはロマンティストですね!

そしてドランとの恋愛にしても自意識過剰な態度は相変わらずですが‥この先どうなるでしょうか。)

 

ドランはデリュクのためにも、ワン家に立ち入らないようにしたほうがいいと考えたのでした。

そのためにドランを妹ミョンヒと間違えるグムビョンの世話をすることも、断っていたのです。

ドランの家にウニョンとダヤが押しかけて、グムビョンの世話をして欲しいと頭を下げて頼みに来たのでした。

ところがドランは2人の頼みを断ってしまい、家を飛び出してしまいました。

使用人に頭をさげるとプライドを傷つけられたウニョンは、ドランに対してますます腹を立ててしまいました。

(⇒夫に家を追い出されたウニョンとダヤは必死にドランを説得しようとするのですが、本当に断りたい理由というのはデリュクがいるからとは口が裂けても言えないので辛いですね。)

 

再びグムビョンの認知症の症状が悪化して、グンジチは困ってドランに電話をかけて助けを求めたのでした。

電話に出たドランは、泣いているグムビョンの声を聞いていたたまれなくなり家に向かうことになりました。

ワン家の前で、スイルはドランが来るのを待っていました。

スイルはもうこの家には関わらないほうが良いとドランを引き止めようとするのですが、ドランはスイルが止めるのをことわり家に入ったのでした。

(⇒最初は実の娘をそっと近くで見守るつもりでいた父スイルは、娘の恋愛問題が絡むともう黙ってはいられない様子ですよね!わかります、その気持は親ですものね。)

 

ドランの妹ミランはアナウンス学校に通うことになったが、友人に自分の家が破産したことを友達が知っていたことを悲しむのでした。

ミランは家が貧乏なのを恨んで、1人で川岸にいると突如酔っ払いに絡まれてしまいました。

偶然通りかかったゴレに助けられたのですが、ミランはゴレがプータローだと勘違いしているようです。

そしてゴレは、泣きじゃくるミランの身の上話を聞いてあげることにしました。

ミランは自分人生は真っ暗で将来はないと不満を打ち明けると、ゴレはただ黙って聞いてくれたのでした。

さらに家に帰ろうとするミランの後を、そっと見守るようについていくのでした。

(⇒ミランとゴレの出会いの場面が全て偶然すぎるので、そろそろ「運命の予感」を感じてもらえるのでしょうか?ミランも幸せになって欲しいです。)

 

ホン秘書は2人のやり取りを見て、社内で噂になっているのはドランのことではないかと疑うのでした。

教会で奉仕活動をしているスイルに、ホンシルの妹ホンジュは一緒に手伝いたいと教会を訪ねたのでした。

病院へスイルとホンジュは駆けつけるのですが、神父様が盲腸だということがわかりました。

ホンジュが、奥さんはいませんよね?とスイルに聞きました。

するとスイルは、妻と娘と息子が2人いると答えたのでした。

(⇒頑なに拒否をするスイルは過去の素性を隠しているからだと思うのですが、

お金持ちの美人が近づいても避けようとするとは、よほど固い決意があるからなのでしょうか?)

 

ドランはワン家からスイルに送ってもらうのですが、デリュクが引き止めるのでした。

デリュクは自分に対してドランがよそよそしい態度に不満だったのです。

スイルは大奥様の世話をやめてほしいのです。

「ドランは優しすぎて。父さんは胸が痛い。」とスイルは心配な様子でした。

(⇒実の娘だからこそ必死に守ろうとしているスイルも、優しい人ですね!)

 

会社では新商品のトッピング粥が発売されたので、ホン秘書とはしゃぐドランを見てデリュクは嫉妬してしまいました。

おかゆは病人食という概念をなくした商品開発が会社に認められた仕事でした。

ドランとホン秘書が試食をするために2人だけで出かけると、デリュクが自分も入れて欲しいと店までついてきたのでした。

デリュクの終始馴れ馴れしい態度に、ドランは怒って店を飛び出してしまいました。

 

その後ドランはデリュクを呼び出して、会社で噂になるのは困るし、車で個別に送ってもらうのも重荷になると話したのでした。

ドランの気持ちを知って、デリュクは焦らないでゆっくり待つから僕を拒まないでと伝えるのでした。

(⇒今は恋に夢中になっているので、周囲が見えてなさすぎるデリュクですが、2人の仲がバレるのもそろそろ時間も問題ではないでしょうか!?)

 

グムビョンはドランを家に呼んで、一緒に散歩をしようとしました。

グムビョンはグンジチ、デリュク(2階に住む青年と呼んでいる)と、カン運転手も一緒に散歩に誘ったのでした。

隠れてその様子を見ていたウニョンが、自分たちは運転手以下の存在だと不満を漏らしたのでした。

 

グンジチは献身的にグムビョンの世話をするドランを見て、今どき素直で関心な娘だと褒めるのでした。

グムビョンは山道で足を取られて転びそうになると、ドランがかばい崖から落ちてしまい大怪我を負ってしまいました。

(⇒ドランは決して許されない恋愛だとわかっているけれど、本心はデリュクを好きになっていることに気づいて葛藤しているので見ていると切ないですね。

そして、善意としてこれからグムビョンの世話をもう一度引き受ける決心をした矢先に、まさかの大怪我と意外な局面に入ってしまいました!?

さあ、ドランはこれからどうなってしまうのでしょうか?)

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

【19話から続きはこちら⇒】

 

▼ドラマを今すぐ視聴したい方におすすめの方法を紹介します。

たった一人の私の味方ネタバレあらすじのまとめを1話〜最終話まで全話!

▼たった一人の私の味方の各話ネタバレあらすじはこちらからご覧になれます。

たった一人の私の味方ネタバレあらすじのまとめを1話〜最終話まで全話!

マイヒーリングラブあらすじやネタバレのまとめ1話〜最終話まで全話!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です