たった一人の私の味方ネタバレあらすじ28話29話30話!ドランの本当の父親は?

韓流ドラマ「たった一人の私の味方」を実際に視聴して、あらすじ(ネタバレを含む)や感想を28話29話30話まで書いています。

ドランの生みの父親について、友人の祖母がその正体を知っているのですが、真実を明かそうとはしませんでしたが…。

ドラマを見逃した方や、実際に視聴して共感されたい方に、わかりやすく話をまとめています。

【たった一人の私の味方 目次⇒】

▼たった一人の私の味方全話のネタバレあらすじはこちらからご覧になれます。

たった一人の私の味方ネタバレあらすじのまとめを1話〜最終話まで全話!

 

たった一人の私の味方のキャスト

たった一人の私の味方に登場する主な人々です。

カン・スイル/キム・ヨンフン役:チェ・スジョン ドランの実の父。

キム・ドラン役:ユイドンチョルとヤンジャの家の長女。ミランの姉。

ワン・デリュク役:イ・ジャンウ フード会社の本部長。

ワン・イリュク役:チョン・ウヌデリュクの弟。アメリカの名門料理学校 出身。

パク・グムビョン役:チョン・ジェスン デリュクの祖母、ボム・フードの顧問。

ワン・ジングク役:パク・サンウォン デリュクの父親、ボム・フードの会長。

チャン・ダヤ役:ユン・ジニホンシルの娘。ゴレの妹。イリュクの彼女。

キム・ミラン役:ナ・ヘミ ドンチョルとヤンジャの家の次女。ドランの妹。

チャン・ゴレ役:パク・ソンフン ホンシルの息子。ダヤの兄。歯科医師。

キム・ドンチョル役:イ・ドゥイル ドランとミランの父。ヤンジャの夫。

ソ・ヤンジャ役:イム・イェジンドランとミランの母。ドンチョルの妻。

ウニョン役:チャ・ファヨン デリュクの母親。

ユジン役:イム・ジヒョンドランの友人。

ナ・ホンジュ役:チン・ギョンホンシルの妹。

 

28話のネタバレあらすじ&感想

【ネタバレあらすじ&感想】ホンジュを昔の友達だと思って勘違いしてしまいますが、ワン家の大奥様グムビョンは…。

困り果ててウニョンがジングクに報告すると、自分かドランを呼んで欲しいと叱られてしまいます。

酔っ払うグムビョンとホンジュたちに、ジングクが困ってしまいました。

いい男には愛人共がまとわりつくから、ハンサムな父さんが嫌いと言うグムビョン。

 

さらに、愛人にいじめられることになってしまい、母さんを捨てるなんて父さん嫌いと泣き出すしてしまいます。

グムビョンを置いて帰るホンジュですが、高校の同級生のチェンシムと間違えているのでした。

カン運転手に送ってもらいなさいと、グムビョンが言いました。

ホンジュのことが気になって仕方がないカン運転手ですが、ホンジュを送り届けることにしました。

 

(感想⇒ホンジュがグムビョンの家に出入りできる理由ができるから、カン・スイルと距離を縮めたいですね!

いつになくグムビョンは絶好調です。)

 

もうミョンヒは探さなくなったとホンジュが側にいればいいと、ウニョンは喜ぶのでした。

ところが次は、ミョンヒはどこだと騒いでしまい、ジングクに掴みかかるのでした。

 

(⇒グムビョンの病気で家族が振り回されてしまうのですが、ドランにとってはワン家の味方になる人物だから心強い存在です。)

 

残業をするデリュクに、先に帰ってもいいかと夕飯の支度をしたいドラン。

僕と食事をして映画を見て帰ろうと言うと、ホント子供みたいね…、とあきれるドラン。

結婚したばかりの嫁が遅くまで遊んでいたらウニョンに叱られると思っていると、

ウニョンから、早く帰るように催促の電話がかかってきました。

 

(⇒新婚夫婦の力関係がすでに伺われる場面ですが、嫁ぎ先にドランは気を使っているのですね。)

 

車で送っていると、ホンジュが酔って熱くなったと言うので、車を停めるスイル。

スイルに腕組をするホンジュはスイルが嫌がると、わざとよろけてしまうのでした。

まるでデートしているみたいと言うと、スイルが嫌な顔をする。

不意にホンジュが、帰り際にスイルに別れのキスをしてしまいました。

頬にしようとしたら、先生の唇を奪ってしまったと、大はしゃぎするホンジュにスイルは思わず苦笑いをしました。

あなたの唇を奪ってしまった罰は、甘んじて受けますとホンジュのことを、帰り道にスイルは思い出してニンマリしてしまいました。

 

(⇒ついにホンジュはカン運転手に迫ってきましたね!

ワインの力を借りてキスをしてしまうとは!

スイルはより目になってしまいおどろいていましたが、内心は悪い気はしていないみたいですね!

このままでいい感じのカップルになりそうです。)

 

愛人と娘こっちに来なさいと、ウニョンとダヤに命令をするグムビョンは、うちのミョンヒにお茶とフルーツを出してと言いました。

家政婦に頼んだら容赦しないと更に追い打ちをかけるグムビョンと、家政婦たちが困り果ててしまいました。

愛人と呼ばれてとっさに「ハイ」と言ってしまったので、まるでキム秘書がこの家の奥様みたいだと嘆くウニョン。

いつもグムビョンに言われているから慣れてしまったと、悔しがるダヤ。

二人の様子を見ていた家政婦のチョさんはおかしくて、隠れて笑ってしまいました。

 

(⇒グムビョンのおかげで、ひどい目にあってしまうウニョンとダヤがおかしくてたまらないですね!

いつも「愛人」と呼ばれているので、いつの間にか慣れてしまった所が大笑いしてしまいました。)

 

一方デリュクはスイルにプレゼントをしたいと、僕たちのキューピッドだから感謝したいと言うのでした。

結婚の仲立ちしてくれた人に贈り物をすると幸せになれる言い伝えがあると、デリュクが言いました。

スイルは幸せな姿を見る二人を見るのが最高のプレゼントだと、心のなかで思ったのでした。

 

翌日洋品店でスーツを試着するスイルは迷ってしまうと、全部買おうと言い出すデリュク。

ドランには未だに本部長と呼ばれて、不機嫌になってしまったデリュクにですが、呼び方を提案するのでした。

ダーリン、あなた、デリュクさん‥。

スイルは「あなた」がいいと言いました。

もうやめて!とドランがいうと、怒ると怖いんです…、とデリュク。

三人でレストランで食事をしていると、スイルはもしも父親として座っていたらどんなにいいか、でも欲張り過ぎだと思ったのでした。

 

(⇒娘ドランは幸せになれて、誰よりも喜んでいるスイルですが、二人の距離が近すぎてしまうので、今後正体がわかってしまうかもしれないです。)

 

スイルの部屋に用事で入った家政婦のチョさんは、床に落ちていた女の子の写真を見つけるのでした。

スイルが勝手に見るなと怒鳴ってしまい、チョさんは泣き出してしまいました。

 

(⇒スイルのことを気に入っていたチョさんは、頭ごなしに叱られて大泣きしてしまいましたね!)

 

ミランは、ゴレに気持ちを確かめようとこれから会おうと思いました。

しかし、電話に出ないのでミランはもう未練はないと諦めようとしました。

その後仕事中だったので着信履歴を見て、ゴレから電話をしました。

私がこれからお見合いしていいかと、ミランはたずねたのでした。

自分で見合いに行ったのだからがんばれよ、というゴレのつれない返事に、ミランはお見合いをすることにしました。

 

ホテルで見合いをした相手は、傲慢な態度を撮るような人物で部屋を予約したというので、ミランは怒って帰ろうとしました。

ところが見合い相手の男はミランを強引に引き留めようと、押し問答しているところをゴレが助けに入ります。

ミランの手を引い、男のもとから連れて帰ったのでした。

あんな奴と会うなんて、馬鹿な真似をするなんて!と怒るゴレ。

すると、金持ちよりプータローのゴレがいいとミランは泣きじゃくります。

帰宅したゴレに、見合い話を持ってくるホンシルですが、ゴレは興味がない様子で見合い話を断ります。

 

(⇒一歩踏み出してくれないゴレにミランがしびれを切らして、とうとうお見合い話を受けてしまいましたね!

一見関心がなさそうなゴレでしたが、見事ミランを救ってくれたので、これから二人は急接近しそうな予感がします。)

 

ホンジュは、ゴレが女性に無関心だというとホンシルは怒ってしまいます。

その頃、ヤンジャの家に妹のソ・ヤンスンがたずねてきました。

様子の違うヤンスンを見て、ヤンジャは心配するのでした。

 

(⇒新たなる登場人物が現れましたが、トラブルメーカーヤンジャの妹ということで、これから一騒動を起こしそうな予感がします。)

 

会社勤めをしながら、ワン家の嫁として家事を積極的に手伝おうとするドラン。

チョさんは、スイルに叱られて泣きながら戻ってきたのでした。

女の子の写真を見つけたことをドランに教えたのです。

ドランは、スイルが怒ったことを不審に思ったのでした。

その様子をウニョンが立ち聞きしてしまい、カン運転手に娘がいるらしいことをグムビョンに報告します。

 

後から、スイルはチョさんに言い過ぎたことを謝りました。

気が動転したスイルは、叱ってしまったと弁解したのでした。

 

(⇒ついにスイルの身辺が危うくなってきましたね!?

過去の経歴がわかった時に、あまりにも事件の関係者が多いのでバレるのは時間の問題のような気がします。)

 

皿洗いを手伝うドランをねぎらって、マッサージをするデリュク。

ドランに「あなた」と言われて、驚いてしまいました。

すると、ドランの友達のユジンから呼び出されて、祖母グモクが急に会いたいので病院に来て欲しいと言われました。

グモクは胃がんで病状が悪くなったので、手術前にドランに会いたいと言うのでした。

 

グモクは、ドランに話したいことがあるというのでした。

父親がどんな人間か知らせないで欲しいとスイルに言われていたのですが、グモクは切り出せませんでした。

もしものことがあったらユジンをよろしくというのでした。

ごめんね許して、とあやまるグモク。

 

(⇒スイルとドランのことを唯一知っている、キーマンのグモクがついに動き出しましたね!)

 

その後、ユジンの祖母グモクから話があると、ドランは病院に呼び出されます。

娘がいるのかと、グムビョンはスイルにたずねられました。

するとスイルはいると答えたのですが、育てられずに連絡もしてないことを話した。

スイルの返事を聞いて、もう二度と聞かないからとグムビョン。

グモクは、ドランにあなたの本当のお父さんは生きていると伝えたのでした。

 

(⇒ついにドランの父親が誰なのか正体が明かされる場面で、次回が猛烈に気になってしまいます。

ドランとスイル親子の運命はいかに!?

 

▼ドラマを動画でじっくり視聴したい方におすすめの方法です。

たった一人の私の味方の動画を日本語字幕で全話無料視聴するには?

 

スポンサーリンク

29話のネタバレあらすじ&感想

【ネタバレあらすじ&感想】ユジンの祖母のグモクがドランを呼んで、本当の父親が生きていると知らせたのですが…。

ドランはどういうことか?とたずねると、グモクは胃がんの手術を受けるので、もしものことがあっては後悔するので告白したのでした。

ドランを赤ん坊の頃に預かって、その後育ての親ドンチョルが引き取ったことを伝えました。

本当のことを話したら父親は知らない所に消えてしまうというので、教えられないといいます。

お父さんは結婚式場に来ていたので、ドランのそばにいるだろうということを教えた。

グモクは写真を見たらわかると言うので、ドランは結婚式のアルバムを取りに行ったけれども‥

 

(感想⇒ドランとスイルが親子であると、唯一知っているキーマンの友達ユジンの祖母のグモクがついに動きましたね!

グモクはスイルに固く口止めをされていたのですが、病身となってこのまま黙っていたら後悔すると意を決して告白するようです‥

事実を知ったらドランはどうなるのでしょうか?)

 

ホンシルはお見合い話を断ったゴレのことを、女性に関心がないと思い嘆いていました。

 

(⇒ゴレは結婚する気がないので、お見合いも恋愛も避けてきたのですね!息子を心配するあまりホンシルは気になって仕方がないようですね!)

 

ウニョンは無視したので、ドランを叱ってしまいました。

ダヤにドランに無視されたことを話して、ドランの悪口を話していました。

ドランはスイルに病院まで送っていると、様子のおかしいドランに気づきました。

あわてて結婚式のアルバムを落としたので、スイルが拾って渡したのでした。

 

(⇒ドランは本当の父親が誰なのか知りたくてたまらない様子ですね。目の前にいるスイルが父親と知ったらどう思うでしょうか?)

 

ドランはグムビョン専用の運転手を使ったことを、ウニョンは怒っているのでした。

ウニョンの話を聞いていた家政婦チョさんは、呆れてしまいました。

 

(⇒ウニョンの嫁いびりが始まりましたね‥あまりにも露骨な態度にダヤもついていけるか大変そうですね。)

 

グモクは結婚式のアルバムを見せてもらい、カン運転手が父親だと気づいたのでした。

側にいながら名乗ることもできないで、ドランの側で見守っていたことをグモクが嘆いたのでした。

なぜ名乗ることができないのか理由があるからだと、グモクは言いました。

ドランがもしも本当のことを明かしたら、もう二度と会えなくなるとグモク。

ドランは、グモクに父親がスイルだと教えられて、おじさんがお父さんなんてただの思いこみだと、ありえない話だと思ってしまったのでした。

 

(⇒グモクが、今スイルが運転手としてドランの側で働いていたことを聞いてたいそう驚くのですね!?

ここでドランに真相を伝えてよいのかどうか葛藤していたけれど、とうとう教えてしまいましたね。

真相を聞いて一番驚いたのはドランですが、これまで数々の奇跡によって親子は出会えたのですから喜ばしいことです。)

 

家に戻ると庭仕事をしているスイルを見かけて、走馬灯のようにスイルと出会った頃からのことを思い出しました。

様子の悪いドランに気づいて、スイルが心配するのでした。

ドランはスイルに頭痛薬を買いに行くように用事を言いつけて、スイルの部屋に入ったのでした。

洗面所へ行って、歯ブラシを持っていってしまいました。

スイルは戻ると、ドランがでかけたことに気づきました。

 

(⇒ドランは事実を確かめるために、ある行動を起こしたのですね!歯ブラシでDNA鑑定ができるとは知りませんでした。)

 

ドランは歯ブラシをDNA鑑定に出していて、検査結果は親子関係があることがわかりました。

家に戻るとドランはスイルを見かけて倒れてしまいました。

 

(⇒本人に聞けないから、医学的に親子関係を証明しようとするドランはすごいですね!)

 

ドランは倒れてしまい、スイルが背負ってドランを部屋まで連れて行ったのです。

医者に見てもらったところ、極度のストレスのせいだという診断でした。

ジングクは慣れない生活に無理をして倒れたので、ドランのことを気遣うように言いました。

ウニョンは嫁に優しくしろと、いつまで長男の嫁をキム秘書と呼ぶのかともジングクに叱られて不機嫌になってしまいました。

ウニョンが嫁いびりをして倒れたと思われてるみたいだと、怒ってしまいました。

 

(⇒ウニョンのせいでドランが倒れてしまったと、家族から思われて立場のないウニョンはまだ虚勢を張っている所が面白かったです。

家政婦もドランのみかたになっていましたね!)

 

ホンシルとホンジュはゴレの心配をしていると、ちょうどゴレが酔った友人を道端で介抱している姿を見つけました。

二人にはゴレが男友達と仲良くしているように見えてしまい、ホンシルは卒倒してしましました。

 

(⇒重苦しい物語で唯一笑えたゴレのまさかの壁ドン(笑)、勘違いしたホンシルもそそっかしいですが、この後どうなるのやら・・・)

 

ドランはスイルを連れて早朝に市場に出かけます。

スイルがドランが倒れたので心配していました。

するとドランは、スイルには娘がいると聞いたが何歳かとたずねたのでした。

娘はドランと同じくらいの年齢だと答えました。

ドランはスイルに、娘がどこにいるのかたずねました。

スイルは娘のことを心の底にしまっているといいました。

そしてスイルは、父親の資格がないので会えないというと、ドランは父を思い出してしまったと、しくしく泣いてしまいました。

 

(⇒ドランは意を決してスイルに真相を突き止めたいけれど、本当のことを言わないでと口止めされているので、見ていて切ないですね。

思わず涙がこみ上げてしまいました。)

 

そして、ドランのヘアゴムがなぜ、スイルの部屋に落ちていたことがわかりました。

スイルは、ドランが歯ブラシが持っていった事に気づいたのでした。

ドランがスイルのことを父親だと、気づいたと疑ったのです。

 

(⇒輪ゴムの落とし主が判明した時点で、ドランに気づかれたことが確信に変わった瞬間でしたね。)

 

ミランはゴレを電話で呼び出しました。

僕のことを忘れて金持ちと付き合ったのではというと、ミランはゴレが忘れられなくてお見合いを断ったのでした。

そこでミランは契約で付き合わないのかと提案すると、ゴレに断られてしまいました。

結婚せずに恋愛できるのかゴレはたずねたのでした。

 

(⇒ミランの無謀なお願いをあえて受け入れるゴレですが、これからこのカップルはどう進展していくのでしょうか?)

 

イエスかノーかいってよと、ミランに急かされます。

ゴレは結婚する気がないので、契約恋愛を受け入れたのでした。

そして、何も期待しないことをゴレは約束しました。

今日から系悪恋愛を始めようと、ゴレがしかたなくおでこにキスすると、ミランに叱られてしまいました。

 

ヤンジャはお見合い話を持ってくるのですが、全く興味がないミラン。

今無職で優しい男と付き合っているというと、ヤンジャが激怒しました。

しばらく付き合って適当に別れるとミランがいうと、ヤンジャは猛反対してしまいました。

 

(⇒お金持ちと結婚させたい母ヤンジャの気持ちもわからないではないですが、次の見合いの相手はどうやらゴレみたいですね!

ミランは未だにゴレのことを無職だと思っているのも不自然に思えるのですが‥)

 

スイルは歯ブラシが消えたことと、結婚式のアルバムに大家さんが写っていたことを思い出して、ドランが会いに行ったと確信したのでした。

スイルは大家さんが入院している病院に向かいました。

そこにドランも来ていて病室でグモクと二人がいるところを、スイルは目撃してしまうのでした。

 

(⇒娘ドランに自分の存在が気づかれたというところで終わってしまいましたね。

この後スイルはどうでてくるのか気になって仕方がありません。

 

▼ドラマをイッキ見がしたい方におすすめの方法です。

たった一人の私の味方の動画を日本語字幕で全話無料視聴するには?

 

スポンサーリンク

30話のネタバレあらすじ&感想

【ネタバレあらすじ&感想】スイルは病室で、グモクとドランが話しているのを見かけたのですが…。

実の父を教えてくれてありがとうと、感謝を述べたのでした。

グモクは、お父さんから話すまで絶対に話さないように約束をしました。

自分に万が一のことがあったら、心残りで仕方がないといいます。

どうして隠しているのか理由を聞いたのですが、それ以上は言いませんでしたが‥

 

ドランに言えない事情があるのだから、つらい過去のことを知ろうとしないのでした。

事情があるから、あんな優しい人が子供を手放したんだよ、というのです。

 

(記事⇒グモクはあれほどスイルに口止めされていたけれど、ドランのためを思い本当の父親が誰なのか明かしてしまいました。

もしもグモクが黙っていたら、一生本当の父親の会えないドランのことを思って決心したのですね! )

 

ドランが帰った後に、スイルがグモクになぜ話したのかと詰め寄りました。

グモクは胃がんの手術を受けるので、その前に事情を話したのでした。

何も知らないドランが、父親とこんなに近くにいるのに黙っているのは気の毒だとグモク。

ドランがスイルの過去を知ったら不幸になると、スイルは嘆くのでした。

 

スイルはもしドランがたずねてきても、父親のことは知らないと約束して欲しいと言って去っていきました。

グモクは、ドランのお父さんがどこかに消えてしまうと心配したのでした。

 

(⇒スイルは自分の過去がもしドランに知られてしまったら、犯罪者の娘ということで非難を浴びることを恐れているのですね!

このまま知られないで娘の側で見守れるならいいと思っていたのに、スイルのにとって予想外の事態が起きてしまい動揺してしまいましたね。 )

 

スイルは部屋に戻り、荷物をまとめて書き置きを残し家を出てしまいました。

グモクは、スイルに知られてしまったことをドランに知らせたのでした。

どこかに言ってしまう前に、早く引き止めるように言われたのでした。

ドランは家に戻るとスイルがいなくなったことに気づいて、探しに出かけました。

 

(⇒いよいよ父と娘の感動のシーンに繋がりますよ!ハンカチが必須です。)

 

荷物を持って立ち去るスイルの姿を見つけて、「父さん待って!」とドランはスイルに呼びかけたのでした。

ドランの声を聞いて、スイルは思わず足を止めたのです。

父さん行かないで、とドランの声に、スイルは何を言っているんですか、私はあなたの父親ではない、手を離して!と言いました。

とっさに走り出したタクシーの前にドランが立ちはだかると、その場に倒れてしまいました。

父さん行かないでとドランが涙を流すと、スイルはタクシーを降りてドランを抱きしめたのでした。

オレは父親ではない、父さんと呼ぶなと、スイルも涙を流したのでした。

赤ん坊の時に捨てて、育ても探しもしなかったので、父親の資格なんてないとスイル。

 

(⇒ドランは必死にスイルを引き留めようと体を張って止めましたね。

スイルは父親でないと拒むのですが、ドランがDNA検査をして親子だという事実を突きつければ否定できませんね。)

 

ドランは私に黙って行かないでと、約束しました。

もう何も聞かないし、恨んだりしないからとどこにも行かないでと。

もう離れ離れにならないでこのまま、ずっと暮らしていかれればいいとドラン。

 

(⇒やっと本当の父親と逢えたドランは、必死にはなそうとはしませんでしたから、スイルも観念したようです。)

 

その後、ドランはスイルとうどん屋に行って、もうどこにも行かないとスイルと約束をしました。

私とお父さんは唯一の肉親だものと、ドランは思いました。

ドランは、スイルが自分から本当のことを話すまで待とうと思ったのでした。

 

(⇒ドランとスイルが二人で行き着けのうどん屋で、仲良くうどんを食べるシーンがいいですね!

体にいいと、唐辛子を入れてあげるドランは父を気遣っていて、本当に良い親子だと思います。

スイルも父だとバレてからはドランと話すときは、父親が子供に離し抱えるように口調が変わっているところに注目です!)

 

ウニョンはドランが勝手に出かけてしまったことに不満をこぼしていました。

グムビョンが認知症の発作が起きて、ミョンヒ(ドラン)を探しているので家族は困ってしまいました。

 

(⇒ワン家の嫁ウニョンはドランにに無理難題を押し付けようと企んでたのですね!)

 

あなたと二階の青年も食事を食べてとウニョンが言いました。

もう食事も満足に取れないと家族は心配になります。

 

(⇒デリュク=二階の青年とワン家には認知された場面でした(笑)否定もせず従うデリュクが面白かったです。)

 

すぐに家に帰るように呼び出されて、ドランが店を出る時にスイルのバッグを持とうとしたら、もうどこにも行かないと、約束しただろと言うのでした。

スイルは心配しないでいいからと、言いました。

 

(⇒スイルがもうどこにも行ってほしくないので、かばんを自分で持とうとするドランはいじらしいです。)

 

一方、ミランの恋人となったゴレが友人と飲み会をしていると、ゴレの仕事は繁盛しているようでした。

ミランはゴレの連絡を待っていると、ヤンジャが付き合っていることを口に出します。

ヤンジャのバツイチの妹も同居しているのですが、ミランの味方をします。

妹はピザ店の社長をしていると、自慢気に話したのでした。

 

(⇒ミランにプー太郎扱いされている恋人ゴレですが、歯科医として成功しているのでしっかりした男性ではありませんか!)

 

スイルは天国にいるドンチョルに、ドランが本当のお父さんに会えたことを報告するのでした。

ドランは、スイルにナツメ茶を届けに行ったのでした。

スイルは誰かに見られることを心配するのですが、どこにも行かないでと心配しているのでした。

お父さんもお休みと、ドランが話しました。

二人きりのときは父さんと呼ばせて、と言いました。

ドランは本当の父親を見つけたから、育ての父親のドンチョルも喜んでいると思ったのでした。

 

(⇒ナツメ茶を届けて、スイルが出ていかないか気になって仕方がないドランは可愛いですね!

ドラマで時折登場するナツメ茶は韓国の伝統的なお茶で、ナツメを乾燥させて煎じて飲みます。

カフェインがない飲み物で、体を温めるなど体に良いと言われています。)

 

ドランが家に戻ると、デリュクが待っているのでした。

どこに行っているのか探していたようです。

ドランは嘘をついてしまいましたが、部屋にいなかったので家中を探したのでした。

今日は父さんにあえて幸せでしたと、ドランはスイルにメールを送ったのでした。

 

(⇒二人が親子だということは夫のデリュクにも内緒なので、ドランも色々と気遣わないと大変です。)

 

ウニョンは、ドランを嫁でなくてご主人さまを迎えたようだと思ったのでした。

すぐに倒れるし、消えてしまう、とドランに困っているのでした。

ウニョンがドランに小言をいうために、呼び出したのでした。

会社を辞めて、家事や祖母の介護をするために働きなさいと、いいつけました。

ドランは頼みを断って謝るのですが、会社を辞めろと一点張りです。

口答えばかりして、可愛がろうとしても可愛げのない嫁だと姑は怒るのでした。

 

(⇒ドランのことが気に入らないウニョンは、無理難題を言いつけて困らせようとしているのですね!)

 

目の前にこんなにいい男がいるのに、とデリュクが話しかけます。

デリュクに会社をやめるように言われたことを、ドランは相談します。

ドランに仕事を続けてもらいたいのですが、祖母の世話と家事を考えたらと悩んでいました。

デリュクも辞めてほしくないとドランに言いました。

 

(⇒夫が妻の味方になってくれるのはありがたいですね。

デリュクは会社を辞めてほしくない理由は、朝一緒に通勤ができないからだそうです!

愛妻家のデリュクは、ドランが大好きで仕方ががないみたいですね!)

 

食事の時に、デリュクが母のウニョンにドランの仕事について切り出しました。

デリュクは辞めさせないで欲しいと、ウニョンに言うのでした。

長男の嫁だからと家にいるべきだとウニョンは文句を言うと、グムビョンが家事はゆっくり憶えてからでいいと言いました。

 

(⇒朝食の一家団欒の時に、あえて話題に出して朝からこじれるワン家はひと悶着を起こす結果になるのですね。)

 

ウニョンがドランの結婚を許したのは、グムビョンの介護のためだというと、ジングクが叱りました。

もう会社のことに口出しをするなと叱ったのでした。

ダヤが味方をすると、イリュクが口出ししないように叱りました。

 

(⇒ダヤが火に油を注いでいる立場ですが、すかさず旦那のイリュクはナイスカバーでしたね!)

 

ドランはあとで、デリュクがウニョンに言ったことを叱りました。

二人でもめていると、スイルが話に割り込んで、デリュクの味方をするのでドランは怒ってしまいました

誰にに似たのやら‥、とデリュクが愚痴をこぼすのを聞いて、スイルは嬉しそうに微笑んだのでした。

 

(⇒デリュクに気付かれないようにこっそりスイルに手をふるドランは、すっかりスイルと良い関係を取り戻してきましたね!)

 

スイルはグムビョンに頼まれた食材の荷物を届けにホンシルの家に行くと、顔のパックをしているホンジュが応対したのですが、逃げ出してしまいました。

じつは、ホンジュはパックをしていることを忘れてしまったのでした。

あとでホンジュは、スイルに手袋をプレゼントしたのでした。

 

(⇒ホンジュはパックをしたままスイルに会ってしまい慌ててしまいますが、動揺を隠せなかったスイルの表情に注目です!)

 

パン焼きの弟子からと思って受け取ってほしいと言うので受け取ることにしました。

スイルはお返しができなくて申し訳ないと言うので、ホンジュはコーヒーを奢って欲しいと言いました。

ブランコに座っていると、ホンジュは後ろから押して漕いであげるのでした。

 

(⇒少しずつですが、スイルとホンジュの関係も近づいてきましたね!

 

ゴリ押しをしてくるホンジュにスイルが振り回されているようですが、ナイスカップルになれそうな予感がします。

ドランにとって本当の父親は信頼していたスイルだったので、良かったのではと思います。

でも、まだこれからどんな波乱が待ち受けているかと思うと心配の種はつきませんね。)

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

【31話から続きはこちら⇒】

 

▼ドラマを今すぐ視聴したい方におすすめの方法を紹介します。

たった一人の私の味方の動画を日本語字幕で全話無料視聴するには?

▼たった一人の私の味方の各話ネタバレあらすじはこちらからご覧になれます。

たった一人の私の味方ネタバレあらすじのまとめを1話〜最終話まで全話!

 

マイヒーリングラブあらすじやネタバレのまとめ1話〜最終話まで全話!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です