たった一人の私の味方ネタバレあらすじ4話5話6話!デリュクとドランの出会いは?

韓流ドラマ「たった一人の私の味方」を実際に視聴して、あらすじ(ネタバレを含む)や感想を4話5話6話まで書いています。

ドランはボム&フードの面接を受けに行き、ヨンフン(カン・スイル)も同じ会社で運転手として働くことになり、二人の距離が近づいてきました。

そして、ドランがデリュクに対して勘違いをしているので、間違いにいつ気づくでしょうか?

ドラマを見逃した方や、実際に視聴して共感されたい方に、わかりやすく話をまとめています。

【たった一人の私の味方 目次⇒】

▼たった一人の私の味方全話のネタバレあらすじはこちらからご覧になれます。

たった一人の私の味方ネタバレあらすじのまとめを1話〜最終話まで全話!

 

たった一人の私の味方のキャスト

たった一人の私の味方に登場する主な人々です

カン・スイル/キム・ヨンフン役:チェ・スジョン ドランの実の父。

キム・ドラン役:ユイドンチョルとヤンジャの家の長女。ミランの姉。

ワン・デリュク役:イ・ジャンウ フード会社の本部長。

ワン・イリュク役:チョン・ウヌデリュクの弟。アメリカの名門料理学校 出身。

パク・グムビョン役:チョン・ジェスン デリュクの祖母、ボム・フードの顧問。

ワン・ジングク役:パク・サンウォン デリュクの父親、ボム・フードの会長。

チャン・ダヤ役:ユン・ジニホンシルの娘。ゴレの妹。イリュクの彼女。

キム・ミラン役:ナ・ヘミ ドンチョルとヤンジャの家の次女。ドランの妹。

チャン・ゴレ役:パク・ソンフン ホンシルの息子。ダヤの兄。歯科医師。

キム・ドンチョル役:イ・ドゥイル ドランとミランの父。ヤンジャの夫。

ソ・ヤンジャ役:イム・イェジンドランとミランの母。ドンチョルの妻。

ウニョン役:チャ・ファヨン デリュクの母親。

ユジン役:イム・ジヒョンドランの友人。

ナ・ホンジュ役:チン・ギョンホンシルの妹。

 

4話のネタバレあらすじ&感想

【ネタバレあらすじ】デリュクの弟ワンイリュクは、ホンシルの娘ダヤに愛想をつかされてもまだ諦めきれないでいましたが…。

ダヤがなぜイリュクを避ける理由は、自分と結婚をしてくれないからで、本当に嫌いになったわけではなかったのです。

イリュクは決心して、ダヤの働く花屋に行ってプロポーズをしました。

ダヤはプロポーズをイリュクのプロポーズを受け入れ、イリュクの家族に結婚することを知らせに行きました。

 

ドランの実父のキムヨンフン(カンスイル)は、牧師のすすめでボムフードのワン家で運転手として働くことになったのです。

ワン家に挨拶をしに言ったダヤは偶然ヨンフンと出会うが、自分の父に手をかけた犯人ということを知らずにいたままでした。

イリュクはダヤと結婚することを家族に話すと皆歓迎してくれたのだが、母親のウニョンに反対されてしまったのでした。

 

ドランは友人のユジンからお金を借りてアパートで暮らすことになり、アルバイトを掛け持ちして毎日を奔走していました。

ドランは家を追い出された後に母親のヤンジャと妹ミランに会いに行くのですが、働いたお金を手渡そうとしたところ拒否されてしまったのでした。

ヤンジャは夫がなくなったので、住んでいたマンションを売りそのお金でカフェを経営していこうと考えていました。

 

【感想】事件の加害者と被害者のその後の話を描いているドラマですが、運命のいたずらなのかそれぞれの家族が再び関わってしまうので複雑な人間関係になってきたようです。

被害者の妻ホンシルは、残された兄妹ゴレとダヤを懸命に育ててきて誇り高く強い女性だと思いました。

ホンシルと家族同様に親交があるワン家に、ドランの父が運転手として働くようになったり、ドランがワン家の長男デリュクと関わるようになりましたね!

こうして、加害者と被害者の関係は再び近くなって今後複雑な人間模様が描かれることになるでしょうか。

 

一方で赤の他人の子供を娘同様に育ててきたにも関わらず、夫のドンチョルがなき後にドランを追い出してしまった母親のヤンジェはあまりにも冷たいではありませんか!?

妹のミランは、ドランと離れ離れになることを快く思っていないのがせめてもの救いになります。

ただ、ドランとデリュクの出会い方があまりにも最悪なケースなので、お互い敵視あっている関係からどのように恋愛関係に変わっていくのか、今後の行方が気になるところでありましょう。

 

▼ドラマを動画でじっくり視聴したい方におすすめの方法です。

たった一人の私の味方の動画を日本語字幕で全話無料視聴するには?

 

スポンサーリンク

5話のネタバレあらすじ&感想

【ネタバレあらすじ】ダヤはイリュクと結婚するのを母親のウニョンから反対されてしまい、もう息子とは付き会わないように言われてしまいました。

ウニョンがなぜ二人の結婚に反対しているのかというと、友人のホンシルの夫が何者かに命を奪われたことが原因ででした。

母は、ダヤと結婚することが不吉な予感がするのと、悪い気が入ってきそうなので結婚に賛成できませんでした。

 

ウニョンは夫に謝りに行くように促され、ホンシルに謝るのだが許してもらえなくて、とうとう縁を切られてしまうのでした。

ヨンフンは市場に出かけたときに、偶然ドランと出会ってしまうのですが‥

ドランはヨンフンのことを知らないので、接近しても父親ということは全く気づかれなかったのです。

ヨンフンはなぜドランが市場で働いているのか、あとで理由がわかってしまうのでした。

 

家族同様に子供時代を過ごしたキムドンチョルが交通事故でなくなったことを知って、ヨンフンはこれまで自分が受けてきた恩をドンチョルの家族に返そうとします。

ヨンフンは預金通帳をおろし、ドランの実家の郵便受けに大金を入れたのです。

ドランはボムフードの最終面接に合格したのですが、デリュクがとある陰謀を企てたのです。

これまでドランから受けた仕打ちを返すために、面接会場でデリュクの正体を明かすことでドランを負かそうと考えたのでした。

 

ところがドランはデリュクの祖母グムビョンの勘違いで、実の妹がいると思い引き止められてしまい、面接会場へいくことができなくなってしまいました。

このアクシデントでドランは携帯を落としたままその場を立ち去ったのっですが、面接試験を受けられなくてなりがっくりと肩を落としてしまうのでした。

 

【感想】これまで親友として付き合ってきた仲なのに、子供たちが結婚をすることで親戚となることを頑なに拒んでしまうウニョンは複雑な気持ちだったのでしょうね。

ウニョンの本心を聞いて友人は怒ってしまうのも当然なのですが、事件の被害に巻き込まれた方なのに結婚で親戚となると、面倒に関わり合いたくないと思うのも本音なのかもしれないです。

イリュクとダヤは、ホンシルの夫がなくなった理由を知ったときに本当に結婚できるのかと思うと悲劇的ですね。

 

ウニョンは物事を悲観的に捉えてしまう思考のタイプみたいですね、家族からも歓迎されていないと思います。

ウニョンの義理母グムビョンとの仲が悪いというのも、普段からに不満がつのっているからでしょうね。 ドランの父親はこれまで世間に隠れて生きてきたが、娘のドランが自分の近くにいることを知ると少しずつ前向きに立ち直ってきたようで希望が持てますね。

 

しかしこれからさらに父娘は出会いの場が近くなることが予想できるので、話がこじれてこないのか心配であります。

ドラマは重いテーマではありますが、デリュクとドランの出会いによって悲劇から救われる思いがしてきましたね。

明るくて快活はデリュクは好感触ですが、ドランと今後どのような展開が待ち受けているのか楽しみでなりません。

 

▼ドラマをイッキ見がしたい方におすすめの方法です。

たった一人の私の味方の動画を日本語字幕で全話無料視聴するには?

 

スポンサーリンク

6話のネタバレあらすじ&感想

【ネタバレあらすじ】デリュクの祖母グムビョンに実の妹と間違えられたドランは、ボムフードの面接を受けられませんでしたが…。

そのときに携帯を失くしてしまったので、落とし物を警察に取りに行くと警察に保護されていたグムビョンに見つかってしまったのでした。

しかし身分を証明するものがなくて、ドランから離れないため自分の家にグムビョンを連れて帰ることにしたのです。

グムビョンと食事をしながら、昔父親をなくしたあと姉妹は苦労したということを話を聞いて、ドランは自分と状況が似ているので同情したのでした。

 

その後グムビョンの息子ジングクに母親が保護されていることがわかったので、迎えに行くために嫁のウニョンとともにスイルの運転する車に乗りドランの家に向かったのです。

グムビョンをドランの家から連れ戻すときに、ジングクとウニョンは母親が病気(認知症)にかかっていることがわかりました。

ドランの家まで行ったのにタイミングが悪く、カンスイルはドランがいることに気が付かなかったのです。

ドランのおかげでグムビョンが無事見つかったので、ジングクはドランにお礼をしようとします。

 

しかし、母親のせいで自分の会社の面接が受けられなかったことを知り、ドランの試験の成績が良いこともあって社員として受け入れることになりました。

ドランはボムフードの社員として秘書室で働くことになったが、デリュクは会長の息子だと知りこれまで自分が勘違いして失礼な態度をとっていたことに気づきました。

ドランは会社をやめさせられないようにするために、自分から先にデリュクに謝って許してもらおうとしたのです。

 

一方カンスイルは、ドランが養母ソヤンジャに家を追い出されたことを知って驚きました。

ドランはアルバイトを辞めてしまったので、居所がわからなくなってしまいました。

カンスイルは弟分のドンチョイルの遺族のために現金や果物などを素性を隠して渡していたが、ソヤンジャは夫が生前にお金を貸していた人が後から返しに来たものだと勘違いしていたのです。

そしてカン・スイルは、グムビョンを送るために、自宅まで来たドランと偶然出会ってしまうことになるのです。

 

【感想】ドランは偶然がきっかけとなって、大企業のボムフードの社員になれましたが、ワンデリュクと出会ってより近い関係になっていく経緯が面白いですね。

身寄りがなくなり、生活が苦しくなったドランにとって社員になれたことで救いの神が現れたのですが、グムビョンの勘違いがきっかけとなったわけですね!

ドランにとってグムビョンとの関係を気づくことで、今後ワンデリュクとの間がより近いものとなることでしょうね。

 

しかし、デリュクの母親は病気(認知症)のために、幼少の頃に戻ってしまうというのはやや無理があるのではと思いました。

グムビョンはドランを実の妹に間違えてしまうというのも、かなり無理矢理感はあるのですがドランがデリュクの家を出入りするきっかけ作りのエピソードなのでしょう。

一方ドランの実の父親は、過去に犯罪者の経歴があるので娘のドランとは縁を切ったつもりだったのに、父娘もだんだん近い関係になっているのも面白い設定ですね。

カンスイルは当初は自信がなくて暗い雰囲気の人物でしたが、いろいろな人と出会うことで、だんだん自分らしさを取り戻しているので良かったです。

そして、たった一人の身内である娘のドランを守ろうとしている姿に心が打たれました。

でもドランは自分の出生の秘密は知らないので、カン・スイルの正体を知った時はどのような態度を取るのか気になってしまします。

次回以降はドランとデリュクの関係や、スイルとどのように関わっていくのか気になるところだと思いました。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

【7話から続きはこちら⇒】

 

▼ドラマを今すぐ視聴したい方におすすめの方法を紹介します。

たった一人の私の味方の動画を日本語字幕で全話無料視聴するには?

▼たった一人の私の味方の各話ネタバレあらすじはこちらからご覧になれます。

たった一人の私の味方ネタバレあらすじのまとめを1話〜最終話まで全話!

マイヒーリングラブあらすじやネタバレのまとめ1話〜最終話まで全話!

恋愛ワードを入力してください[韓国ドラマ]ネタバレあらすじ結末の感想は?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です