たった一人の私の味方ネタバレあらすじ55話56話57話!別れさせられた二人は?

韓流ドラマ「たった一人の私の味方」を実際に視聴して、あらすじ(ネタバレを含む)や感想を55話56話57話まで書いています。

ドランは家を出てデリュクと決別しましたが、二人はよりを戻せるでしょうか?

ドラマを見逃した方や、テレビを視聴して共感されたい方に、わかりやすく全話をまとめています。

【たった一人の私の味方 目次⇒】

▼たった一人の私の味方各話のネタバレあらすじはこちらからご覧になれます。

たった一人の私の味方ネタバレあらすじのまとめを1話〜最終話まで全話!

 

たった一人の私の味方のキャスト

たった一人の私の味方に登場する主な人々です。

カン・スイル/キム・ヨンフン役:チェ・スジョン ドランの実の父。

キム・ドラン役:ユイドンチョルとヤンジャの家の長女。ミランの姉。

ワン・デリュク役:イ・ジャンウ フード会社の本部長。

ワン・イリュク役:チョン・ウヌデリュクの弟。アメリカの名門料理学校 出身。

パク・グムビョン役:チョン・ジェスン デリュクの祖母、ボム・フードの顧問。

ワン・ジングク役:パク・サンウォン デリュクの父親、ボム・フードの会長。

チャン・ダヤ役:ユン・ジニホンシルの娘。ゴレの妹。イリュクの彼女。

キム・ミラン役:ナ・ヘミ ドンチョルとヤンジャの家の次女。ドランの妹。

チャン・ゴレ役:パク・ソンフン ホンシルの息子。ダヤの兄。歯科医師。

キム・ドンチョル役:イ・ドゥイル ドランとミランの父。ヤンジャの夫。

ソ・ヤンジャ役:イム・イェジンドランとミランの母。ドンチョルの妻。

ウニョン役:チャ・ファヨン デリュクの母親。

ユジン役:イム・ジヒョンドランの友人。

ナ・ホンジュ役:チン・ギョンホンシルの妹。

 

55話のネタバレあらすじ&感想

【ネタバレあらすじ&感想】

教会で、ホンジュはボランティアの仕事を続けていましたが…

カン先生が突然現れたので、子どもたちは集まってきて大喜びしていました。

二人共未だ結婚指輪をしていて、手元をホンジュは隠してしまいました。

スイルは、教会にホンジュがいないと思って教会を訪れました。

スイルが指輪をホンジュに返そうとすると、私に返さないで捨てて欲しい、といいました。

ここで会うのは二度とないと、教会にはしばらく用事があって帰れないとホンジュにいいました。

ホンジュは、子どもたちがカン先生のパンのほうが大好きだから、自分はもう教会に来ないといいました。

 

(⇒カン先生とホンジュはまだ結婚指輪をはめているので、未練が残っていることがわかったので少し安心しました。

でもこれで本当に別れてしまうのでしょうか?)

 

グンジチは、グムビョンの容態を心配していました。

グムビョンを残して会社に行かなけれなならないので、療養所を後にしなければなりませんでした。

ミョンヒの名前を呼んでいるので、グムビョンはすっかり憔悴してしまいました。

ドランは療養所に駆けつけて、グムビョンの様子をみるとやつれている姿をみて言葉を失ってしまいました。

療養所のスタッフに大奥様が泣いている理由をたずねると、会長がミョンヒがなくなったと言ったのでグムビョンは泣き続けているということでした。

 

(⇒ミョンヒを探し続けてやつれてしまった大奥様グムビョンの様子を心配して、わざわざ療養所まで行ったドランはやさしいですね。

ワン家ではひどい仕打ちを受けていましたが、大奥様に優しくされた恩があるので、ドランはグムビョンを見捨てようとはしなかったのです!)

 

ドランは帰ろうとすると、偶然デリュクに出会いました。

ドランに昨夜醜態を見せたことを、デリュクは謝りました。

デリュクは、ドランにこれまで苦労したから自分の人生を歩んで欲しい、と言って二人は別れたのでした。

 

(⇒デリュクはまだドランに未練が残っているのですが、心にないことを言うしかなかったのですね。

ドランとデリュクが復縁する事ができるかこちらも心配です。)

 

グンジチは療養所に戻って、グムビョンの看病をするのでした。

ところが、グムビョンは食事もしないで、床に伏せていました。

そこで、グムビョンに食事をとるように勧めると、ミョンヒのところに行くからもう食べないといいました。

すると、グムビョンは気を失ってしまい、グンジチは急いで主治医を呼びに行きました。

主治医は栄養不足とストレスが原因だと言われて、グンジチは驚いてしまいました。

 

(⇒病は気からというだけあって、どんどん悪くなっていくグムビョンを助けることができるでしょうか?

やはりミョンヒがいないとグムビョンは落ち着いてくれないですね…。)

 

その頃ウニョンとダヤは、カフェでソヨンと会って、デリュクを家に送ってくれたお礼を言いました。

グンジチは、ウニョンは家にいないで何をしているのかと文句をいいました。

(⇒独り者になった息子デリュクには、令嬢ソヨンがぴったりだとウニョンとダヤは思っているのですね。)

 

ウニョンとダヤは、グムビョンのために家政婦と一緒に食事を用意していました。

グンジチは何も口にしていないからとウニョンにいいました。

ワン家はグムビョンの病院へ行って、用意した食事をすすめました。

すると、「二階の青年は、ミョンヒに会いたいとは思わないの?ミョンヒは冷たい土の中にいるのに、どうして私が食事が食べられる?」いいました。

「父さんのせいで、ミョンヒは道をさまよって事故に遭ってしまった!」と、食事をひっくり返してしまいました。

このままミョンヒの所に行かせて欲しい、とグムビョンは泣き出してしまいました。

グンジチは、どうしてよいのか困ってしまいました。

 

(⇒グンジチは妹ミョンヒはこの世にいないとグムビョンに嘘をついたことで、余計具合が悪くなってしまったのですね。)

 

ドランはグムビョンのことを思い出して、心配をしていました。

すると、グンジチから電話がかかってきて、今すぐに会えないかと言われたのです。

グンジチはドランの家にきて「一度でいいから母のことを助けて欲しい。」と頼みました。

ミョンヒばかり探すのでドランを呼ぶわけには行かないので、もうこの世からいなくなったと嘘をついていることを説明しました。

スイルが現れると、グンジチは涙を拭って来るべきではなかったと言って帰ってしまいました。

 

(⇒大企業の会長様が恥を忍んで、ドランに頭を下げに現れているので、父カンスイルには見られたくなかったんでしょうね!)

 

ドランは、大奥様グンジチのことをスイルに話しました。

もしも万が一のことがあったら心配だから、会いに行ったほうがいいとスイルにいいました。

スイルは今まで可愛がってもらったけれど、一度でも会いに行ったらまた会いたくなるといいました。

ドランは食事を取らないので、このままではいけないといいました。

するとスイルは、まだ本部長に未練があるのか?とたずねると、ドランはそうではない、といいました。

 

(⇒スイルは娘がまたワン家と関わることを心配して言ってたのですね?そして別れたデリュクのことも心配していて、娘思いの優しいお父さんです。)

 

ウニョンは、食べないと私の髪をつかめないわよ、と言うと、女狐はあっち行け、とグムビョン。

ウニョンはお粥をすすめると、「私がいなくなれば、本当は喜ぶくせに悪い女め。」と言いました。

 

(⇒姑に愛人と間違えられていつも髪を掴まれて大騒動になっているウニョンですが、励ますつもりでかけた言葉が面白かったですね。)

 

そして、ミョンヒに会いたいから食事をとらないといって、グムビョンは倒れてしまいました。

グンジチはグムビョンが倒れたという連絡を聞いて、急いで療養所へ向かいました。

やがてグムビョンは意識を取り戻すと、ここはどこなのかと聞きました。

グムビョンは食事に手を付けないので、放っておいて欲しい、といいました。

そこで、グンジチはミョンヒは生きているから、食べたら会わせてあげるから、といいました。

すると、どうして嘘をつくのかとお墓まで父さんと見に行ったのにと、点滴を引き抜いて怒ってしまいました。

 

(⇒苦し紛れについた嘘が、後々大騒動になってしまいましたが、このまま収集がつかない事になってきましたね。

もうミョンヒを連れてこないと、大奥様の怒りは収まらなくなってしまいました。)

 

ウニョンは、グンジチにミョンヒは留学だといっているのに、どうしてなくなったといったのかと夫グンジチを責めました。

デリュクが、ドランを迎えに行ってくるというと、ウニョンに止められてしまいました。

 

(⇒デリュクはドランに会える口実を作ろうとすると、頭ごなしに母親に止められるから辛い立場ですよね。)

 

ドランはグンジチの言葉を思い出して、グムビョンの心配をしていました。

グンジチから電話がかかってきて、またグムビョンが倒れたので会いに来て欲しいと頼まれました。

 

(⇒ドランは、やはりグムビョンの所に火消しに行かないと収まらなくなってしまいましたね!)

 

スイルは、街で偶然チャン・ゴレと出会いました。

ゴレは父チャン・デホがおじさんになにかしたのかと、なぜ命を奪ったのかとたずねました。

スイルは記憶がないので、当時のことがわからないと言うと、ゴレは驚いてしまいました。

病気の妻を助けようと貸金業者に金を借りようとすると借りられなかったので、金を奪って逃げようとしました。

逃げる時にゴレのお父さんともみ合いになって、その後は記憶を失ったといいました。

ゴレは、人の命を奪っておいて覚えていないとはどういうことなんだ!?とスイルに怒鳴ってしまいました。

 

(⇒普段は決して声を上げるような青年ではないゴレが怒るのだから、相当なことですよね!

スイルはゴレに理解を求めてもらいたくても、当時の記憶はないので説明しようがないのです。)

 

その後、店を出るとゴレは道端で意識を失って倒れてしまい、スイルが見つけて病院に背負っていきました。

ゴレは病院で目が冷めて、男性が背負って病院まで連れてきてくれたと看護師が話してくれました。

物陰でスイルが心配そうに見守っていました。

医師がゴレのお腹を触ると痛みで声を上げたので、肝臓の検査をするように言われたのです。

スイルはゴレのいった「人の命を奪っておきながら記憶がない?」という言葉を思い出していたのでした。

 

(⇒ゴレの体調が悪化しているので心配ですよね。

肝臓が悪いというのはどんな病気を患っていとは?ゴレは医者なのに自分の体調は管理できなかったのでしょうか。)

 

一方、療養所までドランがたずねてきたので、グンジチは喜びました。

グムビョンはミョンヒの姿をみても、ミョンヒはお墓にいるので、自分を迎えに来てくれたんだわといいました。

「父さん、先に行くけれど親不孝を許して欲しい。」と言うと、グムビョンは意識を失いそうになりました。

ドランは、ミョンヒは生きているから姉さんしっかりしてと励ましたのでした。

グンジチは、これまでに嘘をついていたことを謝りました。

「ミョンヒは幽霊ではなくて、本当に生きていたのね?」とグムビョンはドランを抱き寄せて涙を流しました。

私をおいてどこに行っていたのかと会いたかったと、グムビョンはいいました。

ドランの顔を確かめて、本当のミョンヒだ、といって大喜びしました。

 

(⇒妹ミョンヒ(ドラン)に会えたのでようやくグムビョンは落ち着きましたね!

一度会ってしまうと、次に症状が現れた時にどうすればいいのかは誰も心配はしていません。)

 

ドランがグムビョンに食事を勧めている様子を物陰で嬉しそうにグンジチが見ていると、デリュクがたずねてきました。

あんなに幸せそうに食事をしている母の姿を見るとどうすればいいのかと、父はデリュクにいいました。

 

(⇒母思いのグンジチは、ドランの存在が大きく見えたことでしょう。)

 

ゴレは、医師から肝臓の検査をしたほうが良いと勧められましたが大丈夫だといいました。

一方、ホンジュは布団をかぶって毎日泣き続けていました。

ウニョンとダヤは、まだアイツのことが忘れられないのね?と驚いてしまいました。

 

(⇒ゴレは自分が医者なのに自分の体のことはよくわかっていないとは、医者の不養生ではありませんか。

ホンジュはカン先生と本当に別れてしまい、泣き伏せているのでこちらも心配です。

ずっと泣いているので、どうにか救い道はないのでしょうか?)

 

グムビョンは、父さんと愛人が組んでミョンヒを追い出してしまったのね?と聞くと、ドランは本当に留学していたと嘘をつきました。

すると、グムビョンが正気に戻り、ドランを煩わせてしまったと謝るのでした。

グムビョンは、どうしてドランが療養所にいるのかとグンジチにたずねると、ドランに申し訳ないと嘆いたのでした。

 

(⇒グムビョンの認知症の症状は、突然スイッチが入ったり消えたりするから大変ですね。

病気を治す手立てがないから、グムビョンはミョンヒがいないとまたそうどうになってしまうことでしょう。)

 

グンジチは、ドランにグムビョンが元気を取り戻したので礼をいいました。

ドランはお祖母様に恩を受けていたので、恩返しをしたくてここまで来たといいました。

グンジチはドランに元気だったのかとたずねると、お金を渡そうとするとドランは断って帰っていきました。

(⇒一時しのぎでグムビョンの状態は収まりましたが、これからも症状は繰り返すので心配はつきませんね…。)

 

▼ドラマを動画でじっくり視聴したい方におすすめの方法です。

たった一人の私の味方の動画を日本語字幕で全話無料視聴するには?

 

56話のネタバレあらすじ&感想

【ネタバレあらすじ&感想】

❥介護問題でとうとうグンジチが動いた

グンジチは、ドランに気持ちだから受け取って欲しいと謝礼を渡そうとすると、ドランに断られてしまいました。

またドランを傷つけてしまったと、グンジチは嘆いたのでした。

デリュクが介護施設から家まで送ろうとすると、ドランは断りました。

ドランは近くの地下鉄の駅まで送ることにしました。

 

赤の他人ではなく自分はワンデリュクだから、困ったことがあれば何でも言って欲しいとデリュク。

デリュクはワン運転手だから、近くの駅まで送るといいました。

ドランはかつて、デリュクとデートをした時に自分の上司だったので遠慮していたので、デリュクは本部長なのに運転手だとドランに話したことを思いだしていました。

 

(感想⇒デリュクは別れた妻ドランに未練がたっぷりあるのですが、ドランから冷たく突き放されてしまいましたね。

父親カンスイルが罪人だということで、デリュクに迷惑をかけたくないので遠ざけようとしているんですよ。)

 

❥ミランの母ヤンジャが子作りのすすめ

ミランは、ゴレとデートに出かけようとしました。

ヤンジャが子作りのことを聞くと、ミランは怒ってしまいました。

ホンシルのいるナ家の戻るには、ミランはゴレの子供を作るしかないとヤンジャがいいました。

 

(⇒ヤンジャはホンシルの怒りを収めるのは、ミランがゴレの子供を作ることが解決方法だと信じているのですね!)

 

ミランとゴレは街にデートに出かけました。

昔はお金がなくて、二人で1万ウォンデート(約880円)をしたことを懐かしく話をしました。

ゴレは、ミランにネックレスをプレゼントしました。

ミランに対して最近気苦労が多かったから、プレゼントをしたのでした。

一生そばにいるから、ミランのそばを離れないとゴレ。

ゴレをいつだって信じていると、ミランはいいました。

そしてミランは、ゴレに家に戻るように頼みました。

それは、ゴレは家を出ても、母ホンシルの怒りは収まらないから、ゴレが母親の側にいたほうがいいといいました。

ゴレがホンシルに優しく接していれば、気持ちはいつか晴れるから家に戻って欲しいと、ミラン。

 

(⇒ゴレとミランは改めて愛情を確認しているので、この夫婦は別れることがないでしょうか?)

 

ホンシルはゴレが帰ってきたので、驚いてしまいました。

ミランに言われなければ帰らなかったとゴレが話すと、「なんですって!?」ホンシルはご立腹の様子で。

ホンシルは、ゴレが急にやつれた様子なので体調を心配するのでした。

 

(⇒ゴレは実家に戻ると、ホンシルの怒りも多少はおさまったみたいです。ただしゴレの体調がよくなさそうなので、今後心配の種が増えてしまいましたね。)

 

❥大奥様グムビョンが再び…

一方グムビョンに認知症の症状が現れて、愛人(ウニョン)がグムビョンの妹ミョンヒ(ドラン)を引き離そうとして家に閉じ込めたと思ってしまいました。

ミョンヒを探すために、グムビョンは一人で黙って介護施設を出ていってしまいました。

 

(グムビョンが介護施設を抜け出していまし、介護職員も手を焼いているのでしょうね!?)

 

ヤンジャは、ゴレが実家に帰ってしまったので寂しいといいました。

これだから息子が大事だと、ヤンジャは嘆きました。

ヤンジャの妹は、ゴレが帰らせた理由を聞くと、ヤンジャはミランを叱りました。

ミランは心変わりはしないから、私に夢中だと言うと、ヤンジャは早く子供を作るようにいいました。

 

(⇒ヤンジャは、ミランを実家に戻れるように必死に子作り作戦を実行するのですが、思うように事が運ばないですよね。)

 

ウニョンはワン家が静かになったので、久しぶりだと喜んでいると、介護施設からグムビョンがいなくなったことを知り大騒ぎとなりました。

 

(⇒ワン家では一難去ってまた一難ですね。グムビョンが抜け出してしまったので一体どこに出かけてしまったのかと言うと、妹ミョンヒのところしかありませんね。)

 

ドランはカンスイルに、グムビョンが具合が悪いので放って置けなくて様子を見に行ったと話しました。

スイルは良いことをしたとほめていると、グムビョンが突然家にたずねてきました。

グムビョンはタクシーで訪ねに来たと言うと、タクシーの運転手がタクシー料金を請求したので、スイルが料金を支払いました。

(⇒グムビョンが騒動の種をまいてしまいましたね!)

 

ワン家は介護施設に行き、どうして母が一人で出ていったに誰も気づかなかったのかとグンジチはスタッフに苦情を言いました。

そこで、ワン一家がドランの家に行ってグムビョンを連れ帰ろうとすると、暴れてしまいました。

スイルはグムビョンをひとまず預かるというと、グンジチは引き受けることにしました。

ところがウニョンは、離婚した家でグムビョンの世話をしてもらうのはどうかしているというと、グンジチは怒ってしまいました。

それならウニョンが連れて帰ればいいと、お前が面倒を見ることができるのかと怒って、グンジチは帰ってしまいました。

何も関係ない人に母の面倒を見てもらうことはないと、ウニョンが主張するのですが、イリュクがなだめてウニョンを連れて帰りました。

 

(⇒ワン家の介護問題は、解決方法があまりのも突拍子もない事を言いだしたのですね!?)

 

ウニョンは家に帰ると、母をドランの家に預けることに猛反対してジングクに文句を言いました。

イリュクは兄が苦しんでいるので、デリュクの前でドランの話題を出さないで欲しいといいました。

デリュクと罪人の娘なんかと寄りを戻さないで欲しいと、ウニョンとうとう怒ってしまいました。

 

(⇒姑の介護問題よりも、デリュクがドランとよりを戻すことに猛反対するウニョンです。

お金持ちは世間体を真っ先に気にしているのですね!)

 

ゴレはホンシルと食事をしようとすると、また鼻血を出してしまったので病院で検査を受ける様に勧めました。

ゴレは問題ないと言うだけでした。

 

(⇒ゴレの体調がマジで心配になってきましたね!)

 

ヤンジャはミランとゴレに精がつく漢方のスープを作っているので、ヤンジャの妹ソ・ヤンスンに何をしているのかとたずねました。

その後ヤンジャはホンシルの家に行くと、作ったスープをゴレに飲ませようとすると、もう家に二度と来ないで欲しいと言われました。

ヤンジャはゴレの体調を心配して、漢方のスープをわざわざ持ってきたのでした。

そして、ヤンジャは作ったスープをヤンスンのピザ店の従業員にも飲ませてしまいました。

グンジチはドランを呼び出して、話をしました。

母のグムビョンが泣き叫ぶ姿をみて、一晩中悩んで考えた出した答えというのは、ドランに母の世話をして欲しいと頼んだのでした。

これ以上グンジチは手を尽くしても考えられないので、どうかもう一度だけ助けて欲しいと、代わりにどんなことでもするからと頼んだのでした。

 

(⇒グンジチはドランに頼み込んで、母親の世話を頼もうと必死ですよね…)

 

ドランはグンジチの頼みを受け入れましたが、何の見返りも必要ないといいました。

ただしドランはワン家には戻らずに、自宅でグムビョンの面倒を見ることを約束してもらいました。

グンジチは本当に済まない、恩に着るとドランに言って涙を流しました。

 

❥カン・スイルのホンジュへの思いは

ホンジュは、教会の祭壇の前でひとりで祈りをあげていました。

どうかカン先生のことを忘れさせて欲しいと、祈ったのでした。

カンスイルは、教会に皆がパンが美味しいというので、教会の神父がパンの注文をしていました。

ホンジュは教会に停めてある、カン先生のパン屋の車を見つけました。

すると、そこにカン先生が現れたのでした。

今日は奉仕活動でなくて、パンの注文を受けて届けに来たとカン先生。

ホンジュは失礼しますと言って帰ると、スイルの手にはまだ結婚指輪をしていました。

 

(⇒スイルの方も、ホンジュとの関係を断ち切りたくなかった様子です。

お互いに愛し合っているのに、過去の経歴が二人を引き離してしまったのですね!)

 

スイルは偶然街でホームレスのおじいさん(貸し金融業のヤン社長)を見かけました。

そこで、あとを追いかけたのですが行方がわからなくて、街中を探し歩きましたが見つかりませんでした。

探し回って街を歩いていくうちに、あのホームレスのおじいさんは貸金融業のヤン社長に違いないとスイルは確信するのでした。

(スイルにとってホームレスの男性は、事件の核心部分を知ってかもしれないので、どうしても行方を知りたいですよね!)

 

❥デリュクの復縁話に大騒動へ

デリュクは、グムビョンに会いにドランの家にたずねました。

ドランは何しに来たのかとたずねると、孫だからお祖母様に会いに来たと言うと、ドランはなぜこんなことをするのかと聞きました。

デリュクは、なぜドランが本部長と自分のことを呼ぶのかとたずねました。

ドランはもし未練があるなら、もうたずねないで欲しいといいました。

デリュクに来られると辛くなるから、もうこないでとドラン。

デリュクは、まだドランに未練があるから、忘れられないといいましたが、ドランに帰って欲しいと言われてしまいました。

 

(⇒デリュクはドランに会うために都合の良い口実を見つけましたね!

でもドランには復縁する気持ちがないので突き放されてしまうのが切ないです。)

 

グムビョンは二階の青年と出かけるために支度を済ますと、ドランは彼とは別れたからもう来ないだろうといいました。

そして、二階の青年と離婚したからもう関係ないので、ここに呼ばないで欲しいといいました。

グムビョンはミョンヒがあれ程愛していたのに、どうして別れたのかと、本当は別れたことが辛いのかといいました。

ドランは、離婚は自分から言いだしたと言って泣き出してしまいました。

グムビョンは、ドランを抱きしめて一緒に涙を流しました。

 

(⇒ドランの気持ちを一番理解しているのは、グムビョンだったのですね!

ミョンヒとしてドランのことを頼っているグムビョンですが、良き理解者としてドランのそばにいてもらったほうが安心です。)

 

ワン家では、ジングクがグムビョンの症状が出たときは、ドランの家で見てもらうというとデリュクが反対しました。

ドランは介護士ではないのに、どうしてドランに頼るのかと、どうして二人を離婚をさせたのかといいました。

ウニョンが口を挟むと、デリュクはそれならドランとよりを戻すと言いました。

ウニョンは罪人の娘とよりを戻すなんてありえないとデリュクにいいました。

デリュクは、ドランにグムビョンを預けるのは絶対に認めないといって部屋を出てしまいました。

 

ダヤは、罪人の娘にお祖母様を預けるのは反対だと言うと、グンジチは自分で面倒見られるのか?と怒ってしまいました。

ウニョンは、確かにドランにグムビョンの面倒を見てもらうのは一理あるけれど、施設を信じてもう一度預けてみてはと提案しました。

 

(ワン家では本音をぶつけ合って言い争いになってしまいましたが、誰もグンジチの味方になってはくれないですね。)

 

グンジチは、母をモノ扱いしてと激怒してしまい、自分の意見に反対する者は家族の縁を切るといって、部屋を出ていきました。

ダヤは、イリュクと自分が離婚しろということかと、泣き出してしまいました。

ダヤは祖母のことでもううんざりするから、施設に預けて欲しいと言うとイリュクは怒ってしまいました。

ダヤはこれ以上我慢ができないといて、荷物をまとめて出ていこうとしました。

もう我慢の限界だというと、ウニョンは私のためだと思って我慢して欲しいとなだめたのでした。

 

(⇒ワン家の介護問題で家族の心が離れ離れになってしまいました。

デリュクはドランに未練があって別れられない気持ちでいっぱいですが、そんな不幸の連鎖を断ち切ることができるでしょうか?

気になる所で終わってしまい、次回に期待したいと思います!)

 

▼ドラマをイッキ見がしたい方におすすめの方法です。

たった一人の私の味方の動画を日本語字幕で全話無料視聴するには?

 

57話のネタバレあらすじ&感想

【ネタバレあらすじ&感想】

❥無理やり別れさせられた二人は?

デリュクは、ドランに大奥様グムビョンの世話のことで実家にたずねに来ましたが…。

今さら世話をすることはないとデリュクがいうと、ドランはグムビョンの世話を受け入れることにしたといいました。

すると、デリュクはよりを戻そうとドランにいいました。

アメリカでもカナダでもいいから、お婆様と父母と一緒に住もうと提案しました。

しかし、ドランはよりを戻すつもりで別れたわけではないからと、断られてしまいました。

 

デリュクは、カンスイルにドランのことで相談を持ちかけました。

スイルは、無理やり別れさせられた二人を見ると、胸が張り裂けそうだといいました。

ドランをこれ以上苦しめたくないので、もうかまわないで自由にしてやって欲しいと、スイル。

デリュクは納得しているようには見えませんでした。

 

(感想⇒デリュクはドランのことが忘れられないので、ようやく行動を起こすことにしたのですね!

けれどもドランには復縁する気持ちはないし、父親スイルも賛成していないので、このまま二人の仲は終わってしまうのでしょうか?)

 

❥ゴレの病状は深刻?

ゴレは医者に肝硬変の末期と宣告されました。

この状態では肝移植しか助かる方法がないので、家族で肝臓を移植できる人がいるか、いなければ臓器移植センターに登録して欲しいと言われました。

ゴレの余命は、早くて3ヶ月から長くても半年と医師から宣告されました。

ミランは歯科医院に行くと、患者の治療をすべてキャンセルしていたと言いました。

ゴレの友人医師のジフから、あきらめたら終わりだと励まされました。

しかしゴレは家族が知ったら悲しむから話をしないけれど、臓器移植センターに登録して手術は受けるといいました。

 

ゴレは父の墓前の前に行って、こんなのひどすぎると、誰が家族を守ることができるのだろうとホンシル、ダヤ、ミランのことを思って嘆きました。

デリュクは、仕事と酒を飲むことに没頭していました。

部下のホン秘書がデリュクのことを心配していました。

 

(⇒ゴレが助かる法は生体肝移植しかないのですね…。

手術を受けるには肝臓を提供してもらうドナーが必要だということを自身が医者のゴレならよくわかっているので辛いです。

そして、デリュクも体を壊さないのかと心配になります。)

 

❥ダヤとウニョンの策略は?

ダヤは、グムビョンをドランに面倒見てもらうことを認めたとウニョンにいいました。

それよりもデリュクの心配をしていて、ウニョンはドランと復縁されたら困ると話しました。

すると、ダヤは最近ソヨン令嬢がデリュクのことが気になっていると話すと、ウニョンは喜んで食事に招待しようと持ちかけました。

ダヤは、早速ソヨンにウニョンが食事に誘っていると連絡すると快諾したので、「やったね!」と手を叩いてウニョンは大喜びしました。

 

(⇒ウニョンは、バツイチの息子をなんとか立ち直らせたくて、ご令嬢ソヨンをくっつけさせようと考えたのですね!

ご令嬢はデリュクに興味津々ですが、肝心のデリュクが振り向いてくれるでしょうか?)

 

❥最後のデート

ミランはゴレが電話に出ないので心配していました。

するとゴレから連絡が入り、忙しくて出かけていたと話しました。

ミランが心配しているというと、ゴレは忙しいだけだと話しました。

ゴレはミランの実家に来ているのでした。

 

ゴレとミランが自転車の二人乗りをして出かけました。

ミランは「愛している、だあい好き!」というと、「僕もだよ。」とゴレ。

そして広場で二人で自転車を楽しんだのでした。

その後一緒にゲーム喫茶に行って楽しい時間を過ごしたのでした。

 

(⇒ゴレは、ミランと最後のデートを楽しんだのですね…。

愛する人を目の前にしてゴレは自分の運命を受け入れたのでしょうか?

決してあきらめないで病と戦ってほしいですよね。)

 

❥ドランが大奥様の介護を続ける訳は?

グンジチはドランの家にグムビョンを迎えに行きました。

すると、どうしてここに来ているのかとグンジチにたずねると、謝るのでした。

グムビョンはドランの家に来ている理由を理解しているので、ドランにすまないといいました。

 

スイルがドランのことを心配して、これから症状がさらにに悪くなると世話がもっと大変になるといいました。

でもドランは、大奥様とは深い縁があるので一緒にいると癒やされるので、このまま介護を続けていくとスイルに話しました。

スイルは店に携帯を忘れたので取りに戻ると、店の前にホームレスのおじいさん(ヤン社長)を見かけたので話をしたいと言って後を追いかけたのですが、途中で見失ってしまいました。

 

❥ゴレが出した答えとは?

ゴレは実家にミランを送り届けると、様子がいつもと違うゴレの様子に気づきました。

ミランはホンシルが許してくれないことを気にしているのかと考えたのでした。

すると、ゴレはもう歯科医院には来ないで消えてくれと、もう潮時だから別れようといいました。

どう考えても無理だし、ホンシルの気持ちも変わらないし、ゴレは母を捨てられない、といいました。

慰謝料を多めに払うから、とミランにいいました。

 

ミランはゴレを説得しようとするのですが、父親の事件の話も持ち出して別れようといいました。

そして、「すまない。」と言ってゴレは帰ってしまいました。

ミランは、ヤンジャにゴレから別れを告げられたことを話すと、カンカンに怒ってしまいました。

そしてミランはヤンジャに泣きついたのでした。

 

翌朝、ヤンジャはホンシルの家に訪ねて、二人を離婚させないと気がすまないのかと、母親なのになんて仕打ちをしたのかと問い詰めました。

すると、ゴレが現れると自分の意志で離婚を決めたので承知して欲しいと話しました。

ヤンジャはもうドランと別れたと、ゴレはホンシルのために別れを決めたのでどうか許して欲しいといいました。

しかし、ホンシルはゴレが決めたことにこれ以上文句をつけないで欲しいと、もう帰って欲しいと話しました。

 

ゴレは、歯科医院を閉めようと思うとスタッフに話しました。

しばらく休もうと思うので、他の歯科医院を紹介するといいました。

ホンシルは歯科医院を閉めることをスタッフから連絡を受けると、一体どういうことなのかと驚きました。

たかが離婚で歯科医院を閉めるとは、ホンシルは不思議に思いました。

 

(⇒ゴレは身の回りを全て整理しているとしか見えないですよ。

ヤンジャが必死に説得を試みるのですが、ゴレの決意は固そうだし、ホンシルはミラン母娘を嫌っているから話を聞いてくれないので、状況は悪くなる一方ですね…。)

 

❥お祖母様の逆襲

一方ワン家では、ウニョンがソヨンを招待するために食事の支度をしていると、グムビョンがやってきました。

すると、デリュクは別れたばかりでソヨンを招待するとは話が早すぎるのではないかと、グムビョンはいいました。

ウニョンは再婚目当てに家に招待をするつもりではなく、デリュクを家に送ってもらい世話になったからだと説明しました。

 

誰のせいでこうなったのかと、グムビョンは水を差すことばかりとウニョンが影で愚痴をこぼしました。

ソヨンはワン家に招かれると、大奥様にあいさつをしようと部屋に行くと昼寝をしていました。

デリュクはソヨンが家に来ているので驚いてしまいました。

私がいてびっくりした?とソヨン。

デリュクは会社から呼びつけられて家に戻ってきたのでした。

 

すると、グムビョンはあんた誰か?と、ソヨンの髪の毛を掴んで暴れだしました。

この女狐め!といって若造のくせにもう愛人を作ったのね?と、デリュクにいいました。

そして、食事を床に叩きつけてグムビョンは大暴れしてしまいました。

 

家政婦のチョさんは、ドランに来てもらうようにいいました。

ソヨンは髪を引っ張られて、驚いてしまい帰ろうとしました。

すると、ドランが家にやってきたのでウニョンは驚いてしまいました。

ウニョンはドランは祖母の世話にきているだけだから、ソヨンとは関係ないと説明したのでした。

 

すると、グムビョンは「ミョンヒと二階の青年を別れさせて、あなた(ソヨン)と一緒にさせようと女狐が企んでいるんだ!」と叫びました。

ドランはグムビョンを実家に連れて帰り、ソヨンは驚いて家に帰ってしまいました。

ウニョンは、チョさんがドランを電話で呼びつけたので、ソヨンが誤解をしてしまったと強くしかりました。

ダヤは、ソヨンにあってきちんと説明するというと、お義母様とドランのせいで頭がくらくらするとウニョンは嘆きました。

 

デリュクは、お婆様の忘れ物を届けにドランの実家をたずねました。

そして、ソヨンが家に来ていた理由をドランに説明すると、もう他人だから言い訳をする必要なないと冷たく言われてしまいました。

 

(大奥様のグムビョンは、認知症の症状がでているときのグムビョンを見分けるのは、デカめでカワイ髪留めをつけていて、ルージュがいつもよりも派手になっているかどうかがチェックポイントですね(笑)

ウニョンやダヤの悪巧みを、スカッと成敗してくれるからありがたい存在です。

今回はご令嬢のソヨンに被害が及んでしまいお気の毒でしたね。髪まで引っ張られて、デリュクも怒られていたので、大変なことになってしまいましたね!

これでウニョンとダヤも懲りたでしょうね!デリュクもグムビョンに背中を後押しされたので、ドランとの復縁に拍車がかかることでしょうか!)

 

❥ゴレの告白

ミランは、どうしてそんなに冷たいことをするのかと、ゴレの歯科医院をたずねました。

ゴレは「もう帰って欲しいといって、考え抜いた結果だから頼むだからわかってくれと、うるさいんだからきれいに別れてくれと、慰謝料はたっぷりやるといっただろ。」と冷たく言い放つゴレ。

ミランはゴレの肩をたたいて、泣きながら帰ってしまいました。

 

ゴレは家に帰ると、吐血をしてしまい、ホンシルが部屋に入ってくると慌てて隠そうとしました。

どうして歯科医院を閉めるのかたずねると、しばらく勉強と仕事に追われていたので休みたいといいました。

ホンシルは毎日鼻血を出しているので、体調を気遣ったのでした。

 

そして、ホンシルはゴミ箱に入っていた薬の空き箱を見つけて、一体どこが悪いのかとゴレを問い詰めました。

ゴレが正直に話してくれないので、病院に行って症状をきいてくるというと、全部話すと言ってホンシルを抱きしめたのでした。

ゴレは肝硬変の末期で、早ければ余命が3ヶ月だと話しました。

ホンシルとホンジュはゴレの話を聞いて驚いてしまいました。

しかし、なんとしてでも助けるから、ホンシルが肝臓をあげると、私がダメならダヤがいるといいました。

ゴレは家族が心配するから、臓器移植センターでドナーを待つから心配するなと話しました。

 

「元気出しなさいよ、私も頑張るから絶対に弱気になっちゃダメ。」とホンシルはむせび泣きました。

ホンシルは、あの子がどんな思いをしているかと思うと辛かったと、口を抑えて声を抑えて泣いたのでした。

 

カンスイルは、ホームレスのヤン社長をドヤ街で見つけました。

ヤン社長が逃げるのであとを追いかけたのでした。

すると、デリュクがスイルを追いかけているのを偶然見かけたのでした。

 

(⇒ゴレが母親のホンシルを後ろから抱きしめるシーンが、今回最も印象的でした。

ミランにもそんなハグをしたことはないので、ゴレは本当に母親のことが好きなんですよね。

そして、ミランと別れるために、心にもないことを言わなくてはいけなくなったのは切ないです。

ホンシルはこれまでミランに冷たい態度をとっていたのも、息子が大事で守ろうとしたからで、母の強い愛情を感じました。

ゴレの絶体絶命な状況をみていると、助かることをあきらめてしまったのでしょうか?

ゴレの命はこのあとつながるのか気になって仕方がない所で、次回まで悶々として待ちたいと思います。)

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

【58話から続きはこちら⇒】

 

▼ドラマを今すぐ視聴したい方におすすめの方法を紹介します。

たった一人の私の味方の動画を日本語字幕で全話無料視聴するには?

▼たった一人の私の味方の各話ネタバレあらすじはこちらからご覧になれます。

たった一人の私の味方ネタバレあらすじのまとめを1話〜最終話まで全話!

不滅の恋人[韓国ドラマ]ネタバレあらすじ!結末の感想まで徹底解説!

マイヒーリングラブあらすじやネタバレのまとめ1話〜最終話まで全話!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です